選手紹介
選手紹介
現タイトル: GHCタッグ選手権者
所属チーム:
生年月日: 1985年1月1日生
身長: 174cm
体重: 95kg
血液型: A型
出身地: 徳島県徳島市
入場テーマ: 失恋モッシュ
得意技: 変形キャメルクラッチ、蹴暴、羅喉、ダイビングフットスタンプ、アンクルホールド
デビュー戦: 08年3月2日 徳島市立体育館 vsアレクサンダー大塚
タイトル歴: GHCJr.タッグ、東北Jr.ヘビー
twitter: @kenoh_prowres

幼少時代からはじめた日本拳法では最年少で全日本拳法総合選手権で優勝するなど活躍。フランスで行われた世界大会でも優勝を果たしている。新崎人生にスカウトされ、みちのくプロレスに入団。2011年6・11ディファ大会に人生と共に来場しノアのタッグリーグ戦『日テレG+杯』出場を果たす。13年12・13みちのくプロレス後楽園大会で東北ジュニア王座2度目の防衛に成功するも直後に返上しノア参戦をアピール。14年1・5後楽園でのメインの試合後、森嶋、マイバッハと共に“超危暴軍"に加入。日テレG+優勝者として10・12横浜で石森&小峠の持つGHCJr.タッグに挑み見事ベルト奪取。15年3月にノア入団。3・15有コロで3WAY戦での防衛戦を行ったが鈴木軍にベルトを流出させてしまった。ジュニア・シングルリーグ戦、日テレG+杯と優勝を果たすことは出来なかった。12・23大田区で盟友・大原との一騎打ちを制しGHCジュニアを奪還した石森に挑戦表明。1・31横浜文体で挑戦し、激戦の末及ばず。3.19後楽園ホールで奪取したGHCジュニアタッグを4.5新宿FACEで原田&小峠に奪われ17日天下の王者となってしまった。5.28大阪でGHCジュニアタッグに再挑戦したが敗れた。7.5後楽園で新崎人生に扮した平柳を下しJ-CUP出場権を手にした。7.20後楽園でのJ-CUP一回戦でグルクンマスクに勝利し8.21有明コロシアムでは新日本プロレスのKUSHIDAとの初対戦が実現したが敗戦。8.25有明では金丸のもつGHCジュニア挑戦でも敗れ有言実行とはならなかった。大原とのコンビ「ケンオーハラ」でジュニアを盛り上げトップを目指していたがヘビー級転向を宣言。マサと組んで迎えた1.21大阪で潮崎&マイバッハの持つGHCタッグへ挑戦し、自らマイバッハからフォールを奪い一発奪取。早くもヘビー級のベルトを手にした。