選手紹介
選手紹介
現タイトル: GHCジュニアヘビー級選手権者
所属チーム:
生年月日: 1984年7月24日生
身長: 174cm
体重: 90kg
血液型: A型
出身地: 神奈川県川崎市
入場テーマ: Muy bien
得意技: ムイビエン、フィンランド式フォア・アーム
デビュー戦: 04年5月16日メキシコ・アレナコリセオ vs松山勘十郎
タイトル歴: GHCJr.タッグ、NWA世界ウェルター級、NWAインターナショナルジュニアヘビー級
twitter:

2003年闘龍門JAPANに入門し翌年04年メキシコでデビュー。08年、師であるウルティモドラゴンからNWAインターナショナルジュニアヘビー級王座を奪取。12年4月からWrestling New Classicで活動していたが13年1月に退団。13年5月よりSUWAの負傷欠場の代わりにマイバッハSUWAJr.としてNO MERCYに加入。14年1・25大阪でNO MERCYを離脱し拳王と合体。GHC Jr.タッグに挑戦表明し超危暴軍に加入。『日テレG+杯』では拳王と組み初出場で優勝。さらに10・12横浜で石森&小峠の持つGHCJr.タッグに挑戦し、GHC Jr.タッグベルト初奪還となった。15年3月ノア入団。3WAY戦での3度目の防衛戦を行ったが陥落。鈴木軍にベルトを獲られたのは自分の責任だとリマッチでの奪還に意欲を見せたが敗北した。自らも開催を提唱していたグローバル・ジュニアリーグ戦では、対戦相手と同様に膝の怪我とも戦ってきたが、最終戦で石森に敗れ決勝進出を逃した。12・23タッグパートナーでもある拳王との一騎打ちで敗れてしまった。3・19後楽園ホールでGHCジュニアタッグに挑戦し会場の「大原コール」の後押しもあり見事原田からピンフォール。4・5新宿でのリマッチで陥落してしまったが4.10ディファでのGHCジュニアの次期挑戦者を決めるシングルリーグ戦で優勝し金丸への挑戦が決まったが、奪還ならず。5.28大阪でのGHCジュニア挑戦にも失敗してしまった。日テレG+杯では拳王とのコンビで優勝ならず。2017年1.7後楽園で石森とのGHCジュニア挑戦者決定戦を制し初戴冠。2.21大阪で原田を退け初防衛に成功。