選手紹介
選手紹介
現タイトル:
所属チーム:
生年月日: 1988年3月11日生
身長: 175cm
体重: 95kg
血液型: AB型
出身地: 福岡県福岡市
入場テーマ: GENIUS OF THE KICK
得意技: ヴァーティカル・スパイク、ハイキック、ダイアモンドボム
デビュー戦: 03年9月6日 神奈川・横浜文化体育館vsジェイソン・レイ
タイトル歴: GHCJr.、世界Jr.、IJタッグ、アジアタッグ、WWA世界ジュニア・ライト・ヘビー級、東北タッグ
twitter: @noah_katsuhiko

小学生から空手を始め2002年12月に14歳でWJ入り。13年8月、自ら志願しBRAVE入り。14年2.11 DIAMOND RINGで行われた自身の10周年記念大会で佐々木健介を破り悲願の“親父越え"を果たした。同じユニット丸藤の逆指名により7.21博多でGHCヘビーに挑戦したが敗れた。15年、鈴木軍の行動に怒りを見せ「いつでも準備は出来ている」と意気込む。2連敗中のシェルトン・X・ベンジャミンに12.23大田区でリベンジ。2016年よりノアに入団した。3.31文体でK.E.Sの持つGHCタッグにヨネと共に挑戦したが敗れてしまった。「鈴木軍を絶対に許さない」壊滅に燃える。2.24後楽園では鈴木みのるとの一騎打ちに勝利し3.19後楽園ホールで杉浦の持つGHCヘビー挑戦が決まった。壮絶な打撃戦を行ったが、振りぬいたイス攻撃で頭から流血。決定的となる雪崩式オリンピック予選スラムに沈んだ。北宮との「ジ・アグレッション」でグローバル・タッグリーグ戦にエントリーしたが3勝4敗となった。新日本プロレスのG1クライマックスに初出場のため7月の4大会を欠場した。10.23横浜文体で今年2度目のGHCヘビー挑戦が決定。見事GHCヘビーを初戴冠しノアの新しい顔となった。2017年1.7後楽園で杉浦を倒し3度目の防衛に成功中。