選手紹介
選手紹介
現タイトル: GHCジュニアヘビー級&ジュニア・ヘビー級タッグ選手権者
所属チーム:
生年月日: 1983年2月10日
身長: 163cm
体重: 75kg
血液型: O型
出身地: 宮城県多賀城市
入場テーマ: The Beginning
得意技: レヴォルシオン、450スプラッシュ、風無双
デビュー戦: 02年5月11日 メキシコ・メキシコシティ、アレナ・コリセオvs橋本史之
タイトル歴: GHCJr.、GHCJr.タッグ、UWA世界ウエルター級、AAA世界タッグ
twitter: @taiji_ishimori

2006年4.23武道館、ノア初参戦でKENTAの持つGHCJr.王座に挑戦。13年1月念願のGHCジュニアを初奪取。翌年3月まで10度の防衛を重ねて最多防衛記録を達成。15年GHCJr.がタイチの手に渡ったことに怒りをみせ、4.11新潟で挑戦したが鈴木軍の介入もあり敗れてしまった。グローバル・ジュニアリーグ戦ではブロック最高得点をとったが、初戦で負けた小峠に決勝戦進出を許してしまった。日テレG+杯には8.22で「気になっていたパートナーがいる」とリングに呼び込んだ政宗と組んで臨んだが2勝2敗に終わった。GHCシングル奪還へ集中するため「一旦一人でやっていきたい」と言葉を残し、9.19大阪で防衛後のタイチへ挑戦表明。11.8後楽園大会で行われたザック・セイバーJr.とのジュニア王座次期挑戦者決定戦に勝利。12.23大田区でタイチとの激戦を行い、GHCジュニア奪還に成功。2016年、ジュニアの絶対王者になることを宣言した通り1.31横浜で拳王の挑戦を退けたが、2.24後楽園で鈴木軍に加入した金丸との防衛戦を行い陥落。リマッチとなった3.19後楽園では再び金丸に返り討ちにあってしまった。日テレG+杯にはROHのACHと組んで出場見事優勝を果たした。8.21有明コロシアムにてGHCジュニアタッグ挑戦したが奪取ならず。Hi69と組んでジュニアタッグを狙う。