選手紹介
選手紹介
現タイトル:
所属チーム:
生年月日: 1970年5月31日
身長: 178cm
体重: 89kg
血液型: B型
出身地: 愛知県名古屋市
入場テーマ: KILLING MACHINE
得意技: オリンピック予選スラム、アンクルホールド、米満リフト
デビュー戦: 00年12月23日 東京・有明コロシアムvs志賀賢太郎&金丸義信&森嶋猛(パートナーは井上雅央&力皇猛)
タイトル歴: GHCヘビー級、GHCタッグ、GHCJr.、GHCJr.タッグ、NWAインターコンチネンタルタッグ
twitter: @noah_sugiura

自衛隊時代にレスリングで数々の実績を残しプロに転向。2010年1月からGHCヘビーの防衛ロードを続け東京スポーツ「プロレス大賞MVP」を獲得。 14年の「グローバル・リーグ戦」決勝戦の「vs関本戦」がファン投票による「心に残るプロレス大賞」に選ばれた。15年1.10後楽園、TMDKの3度目の挑戦を受けGHCタッグ陥落。敗れはしたがお互いの健闘を称えあった。「グローバル・タッグリーグ戦」での2年連続優勝を果たし、5.10横浜でK.E.Sの持つGHCタッグに挑戦したが敗れた。7.18後楽園でベンジャミンとの決着戦に勝利。高山を相手にGHCヘビーを防衛した鈴木へついに挑戦表明。9.19大阪でセコンドの介入などを一切認めない特別ルールでのGHCヘビー戦で敗れてしまった。再起を狙ったグローバル・リーグ戦2015でも優勝を逃した。12.23大田区大会で反旗を翻し鈴木軍入り。16年1.31横浜で丸藤の持つGHCヘビーに挑戦し、鈴木軍の無法行為もあり約4年半ぶりに王者となった。3.19後楽園で中嶋の挑戦を退けV1に成功。5.28大阪で潮崎の挑戦を受けたが2度目の防衛に失敗した。6.12後楽園でGHCヘビー初防衛を果たした潮崎を急襲。7.30後楽園でランバージャックルールでのGHCヘビー戦で潮崎に勝利しベルトを取り戻した。8.25有明でマイバッハを相手に防衛戦を行い失神寸前まで追い込み勝利した。9.23後楽園ではマサ北宮を退けV2。10.23横浜文体で中嶋との防衛戦で敗れ陥落。鈴木軍離脱後の2017年1.7でのリマッチにも敗れた。ノア反乱軍として清宮と共闘。