ツアー

2017.04.07

【4.22新潟市体育館大会にてGHCジュニア・タッグに挑戦!】大原はじめ&熊野準のチーム名は「Back Breakers」に決定!

 

 

4.22新潟市体育館大会チケット好評発売中! 

大原はじめ&熊野準のチーム名は「Back Breakers」に決定!4.22新潟市体育館大会で石森太二&Hi69の持つGHCジュニア・タッグ選手権への挑戦が決定した大原はじめと熊野準。チーム名をTwitterの公募にて決めた2人のインタビューをお届けする!

プロレスに対して真剣に考えてくれてるっていうことが、チーム名の応募以上に収穫(大原)
―― ファンの方にチーム名を決めてもらうというこの企画を通していかがでしたか?

大原 自分たちでは出てこないアイデアがすごくあって、ファンの方々がノアや僕たちに思い入れがあるっていうのをすごく感じた企画でしたね。プロレスに対して真剣に考えてくれてるっていうことが、チーム名の応募以上に収穫がありましたね。

―― 名前の意味とかロゴとかを考えてくれる方までいましたね。

大原 なぜそういうチーム名を付けたのかとか意味合いだとかそういうことまで送ってくれてすごく面白かったし、深く考えてくれてるっていうことが嬉しかったですね。

熊野 他の2チームは自分たちでチーム名を決めたけど、僕たちはファンの皆さんに応募を募ったということで、たくさんの投稿を見て期待があると感じましたし、素直にうれしかったですね。

―― 3.25後楽園での60分3本勝負の試合後の急襲がきっかけとなり4.22新潟市体育館にて石森&Hi69の持つGHCジュニアタッグへの挑戦が決まりましたが?

大原 新体制になった時から熊野も俺もベルトに向けて動いてきて、俺と熊野がタッグのベルトを狙っていこうということで、熊野も上に上にと向上心の塊でやってる中で一緒に組んでベルトを狙っていったら活性化すると思うし、そういう目標が近づいてこういう形になったと思います。3.25後楽園がきっかけではなく去年から戦いは始まってたなと思っています。

熊野 こうやってタッグを組むきっかけはタッグベルトを獲るという目標なので、こうやってすぐに実現できたのは驚くことではないかなと思っています。

大原 (チャンピオンチームは)個々の能力はいうまでもなく非常に最高峰の力を持った二人が組んでるわけで、XX(ダブルエキス)となったことで今までにないチームと化していて、コンビネーション能力が非常に高いし、個々の能力も高く非常に崩しにくいチームだと思うんですけれども、自分たちのプロレスで戦えば崩せない相手ではないし、まだ(組んだ回数は)少ないですが、自分と熊野が組んだチームっていうのは他のチームにないプロレスだし伸びきった鼻を折ってやりたいと思います。
 

期待に答えられるように(熊野)
―― その4人が出そろう前哨戦は4.11ラジアントホール大会(ヨネ&石森&Hi69vs齋藤&大原&熊野)となりますが?

大原 俺と熊野に齋藤さんが入るということで違った色になると思いますが、熊野とのコンビネーションも高まっていると思いますし、早急に新潟大会までに形にしていかなければなりませんしラジアントホールではガンガン攻めて、組んだばっかでミスとかあると思いますけど、それを恐れずに貪欲に獲りにいきたいですね。

熊野 王者のどっちかから確実に勝って新潟のタイトルマッチにいい形でつなげられたらと思います。

―― ファンの皆さんへ一言お願いいたします。

熊野 たくさんのご応募ほんとにありがとうございました。それだけ僕たちのチームに期待があることを認識して、その期待に答えられるようにタッグチームとして新潟では必ずベルトを獲りたいと思います。

大原 RATEL′S、XX(ダブルエキス)というチームが出来ていますけれど、僕らの味っていうものも前面に押し出して、この企画を通じてプロレスゲームのサクセスじゃないけどプロレスのチームを作り上げていくことが出来たら、思い入れの持てるチームになるし、俺自身も超危暴軍だったりケンオーハラってありましたけど、今度は熊野と新しい世界を築いてノアの未来をムイビエンにしたいと思います。

【終】
 

4.22新潟市体育館大会チケット好評発売中です!

 グローバル・タッグリーグ戦開幕戦!GHCジュニア・タッグ選手権開催!

4月22日新潟市体育館大会情報
大会日時
4月22日(土)開場:17時、開始:18時

会場
新潟市体育館(新潟市中央区一番堀通町3番地1)
〔アクセス〕
・バス:新潟駅万代口発(中央循環川岸町経由県庁行)→競技場前下車 徒歩1分
・バス:新潟駅万代口発(昭和大橋 古町経由湊町 入船町行き)→白山公園前下車 徒歩3分
・電車:新潟駅発(JR羽後線)→白山駅下車 徒歩10分
前売券好評発売中!4月22日(土)新潟市体育館大会チケット情報
前売料金
アリーナ最前列席 10,000円
アリーナS 8,000円
アリーナA 6,000円
アリーナB 5,000円
ヒナ段席 6,000円
2階最前列席 4,500円
2階自由席 3,500円

当日券
アリーナ最前列席 10,500円
アリーナS 8,500円
アリーナA 6,500円
アリーナB 5,500円
ヒナ段席 6,500円
2階最前列席 5,000円
2階自由席 4,000円
※小学生以上は有料です。 ※未就学児の方で保護者のお膝の上でご観戦いただく場合は保護者お1人につき、お子様1人まで無料となります。

チケット前売り所
ローソンチケット 【Lコード:35097】
ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能 0570-084-003

チケットぴあPコード予約専用 【Pコード=594-150】
ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能 0570-02-9999
http://pia.jp/t

e+(イープラス) http://eplus.jp/
パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能

伊勢丹プレイガイド 025-243-8689
Dekky401プレイガイド(トップトラベル新潟) 025-285-2400
文信堂書店CoCoLo万代B1F 025-290-2355
スガイスポーツ 025-273-4781
SYスポーツ 025-274-0699
チケットランド 025-226-3656
ノアクラブ 025-201-7111
プロレスリング・ノア新潟後援会県央支部(三条地区) 0256-45-6501
スーパー尾山(豊栄地区)025-386-6595
豊栄セレモア(豊栄地区) 025-388-4187
解体技研(豊栄地区) 090-3648-8435
キックボクシング輝(燕地区) 080-1007-1212
抜斗プロモーション(西蒲地区)090-3758-8595
抜斗プロモーション(新発田地区)090-1884-2142
プロレスリング・ノア新潟後援会 025-259-1234
(株)ジャスティ プレイガイド 0120-87-4510
4月22日(土)新潟市体育館大会情報はコチラ!
皆様のご来場をお待ちしております

シングルマッチ15分1本勝負

HAYATA
HAYATA vs タダスケ

タダスケ

7分48秒

回転エビ固め

タッグマッチ20分1本勝負

原田大輔
原田大輔 vs 小川良成

小川良成

YO-HEY
YO-HEY 藤原ライオン<br>(フリー)

藤原ライオン
(フリー)

9分29秒

ダイビングエルボードロップ → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負

(第30代選手権者)

石森太二
石森太二 vs 大原はじめ 

(挑戦者)

大原はじめ 

(第30代選手権者)

Hi69
Hi69 熊野 準

(挑戦者)

熊野 準

17分35秒

ストゥーカ・スプラッシュ → 片エビ固め


第30代選手権者が2度目の防衛に成功

グローバル・タッグリーグ戦2017公式戦30分1本勝負

(1勝=2点)

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 清宮海斗

(0勝1敗=0点)

清宮海斗

(1勝=2点)

齋藤彰俊
齋藤彰俊 野村卓矢(大日本プロレス)

(0勝1敗=0点)

野村卓矢(大日本プロレス)

15分55秒

キン肉バスター → 片エビ固め

グローバル・タッグリーグ戦2017公式戦30分1本勝負

(0勝1敗=0点)

杉浦 貴
杉浦 貴 vs コーディ・ホール

(1勝=2点)

コーディ・ホール

(0勝1敗=0点)

拳 王
拳 王 ランディ・レイン

(1勝=2点)

ランディ・レイン

11分34秒

合体式シットダウンチョークスラム → 片エビ固め

グローバル・タッグリーグ戦2017公式戦30分1本勝負

(0勝1敗=0点)

潮崎 豪
潮崎 豪 vs ロビー・E

(1勝=2点)

ロビー・E

(0勝1敗=0点)

小峠篤司
小峠篤司 ブラム

(1勝=2点)

ブラム

17分48秒

ハイジャックパイルドライバー → 片エビ固め

グローバル・タッグリーグ戦2017公式戦30分1本勝負

(1勝=2点)

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 丸藤正道

(0勝1敗=0点)

丸藤正道

(1勝=2点)

マサ北宮
マサ北宮 マイバッハ谷口 

(0勝1敗=0点)

マイバッハ谷口 

18分16秒

レフェリーストップ ※監獄固め