メディア

2017.02.14

2月15日(水)発売の「週刊プロレス」3月1日号情報



★GHCジュニア戦を控えた熊野を追跡!…2・11仙台大会リポート
3・12横浜大会で大原はじめが所持するGHCジュニア王座に挑戦することが決定した熊野準。パワーファイトに磨きをかけ、自らの殻を破ろうと奮戦するその姿に迫ります。さらには杉浦とのタッグを結成した清宮の主張、様々な展開を見せ始めたジュニアタッグ戦線など、新シリーズ開幕戦を追跡!

★〝黄金世代〟中嶋と潮郫の今は…新連載「ザ・現場!」
誌面リニューアルに伴い、記者が現場に密着して感じたことを綴る「ザ・現場!」が新コーナーとして登場。〝黄金世代〟と呼ばれた2004年デビュー組の中嶋と潮郫の2人が、NOAH所属としてGHC王座を争うようになった現在に至るまで、2人の過程を追い続けた記者の目から振り返ります。

★さらば隕石…泉田純追悼グラフ
2月7日に51才の若さで死去された、泉田純。91年に全日本でデビューすると「ファミリー軍団vs悪役商会」の抗争の中で楽しいプロレスを展開し、NOAHでもコミカルとパワーファイトで活躍した泉田選手。レスラー人生のハイライトとなった写真とともに振り返り、追悼いたします。

「週刊プロレス」3月1日号(No.1891)は、特別定価550円にて2月15日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター0120・911・410まで。