ツアー注目情報

2017.02.11

「熊野からは横浜文体が終わってもプロレスを続けていこうっていう覚悟がみえた。だから今日は収穫、大アリです(大原)」2月11日(土)夢メッセみやぎ大会 試合後コメント

潮崎メイン締め、中嶋は鮮烈TKO…横浜GHC戦へともに好発進▼ジュニア奪取へ熊野パワー前面に▼決定戦へ石森地元で先勝▼タダスケがタッグ熱望も…原田は保留▼故・泉田純さん追悼10カウント…仙台大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「熊野からは横浜文体が終わってもプロレスを続けていこうっていう覚悟がみえた。だから今日は収穫、大アリです(大原)」2月11日(土)夢メッセみやぎ大会 試合後コメント


◆第1試合 タッグマッチ
原田大輔&タダスケ vs 小川良成&菊地 毅

【試合後の原田&タダスケ】

―原田選手がタダスケ選手のセコンドに就いたこともあったりと接近中にみえるが、実際に組んでみて?

<原田>「相手(菊地)が相手だけに何とも言えないですね。まぁでも『懐かしいな』っていうのもあって、組みやすいですね」

<タダスケ>「菊地毅! なんやアイツ…化けモンやな…。あんなヤツ、大阪にはおらんわ。ビックリしたわ。でも原田さんのおかげで勝ちもぎ取った。ノアで初めて1勝したんや。そう原田さんと組んで。これは“可能性"あるんちゃいますかねえ?」

<原田>「…ま、あんな化けモンは仙台だけで十分です。大阪にも東京にも居てほしくない。まぁタダスケと組んでみていろんな可能性も感じたけど、このシリーズ…タダスケだけじゃなくていろんな方向に目を向けてみようかなと思ってます」

―まだ本格的にタッグチームを組むということではない?

<原田>「その辺はリングの上を見とってください」

※原田がひとり去る

<タダスケ>「え…この流れやったら組むやろ。え? なに? 違うの? …そういうことやったら、しゃあないな。まだ組んだばっかりやから、連係とかなんにも出してない。絶対組んだるからな。ちゃんと書いとってや」


◆第2試合 タッグマッチ
小峠篤司&石森太二 vs HAYATA&YO-HEY

【試合後の石森】

―ジュニアタッグ王者決定戦に向けて地元で前哨戦に先勝した形となったが?

<石森>「そうですね。でもパートナーが(ヘビーの)小峠で強かったですし、向こうもまだシリーズ初戦だから手数をそんなに出してきてない。だから油断せずにこのまま行きたいと思います」

―改めてHAYATA&YO-HEY組と戦ってみて?

<石森>「やっぱり面白いですね。なんて言うか、ちょっと“ルーツ"も似てる感じがするし。もっとやってみたい相手ですね。試合を重ねるたびに感じるんで」

―良いものがみせられる手応えがある?

<石森>「それは間違いないですね。博多まで何戦かあると思うんで、もっともっと良いものにしていけると思います。そしてそのうえで勝つのはHi69と俺・石森です」


◆第5試合 タッグマッチ
中嶋勝彦&Hi69 vs 杉浦 貴&清宮海斗


【中嶋の話】

「いやぁ、いいスタートを切れたんじゃないかと思いますね。3月12日。横浜のタイトルマッチまでまだまだ日にちはありますけど、見ての通り絶好調です。体重もやっと最近増えてきてるんで、蹴りの威力も強まったはず。向こう(潮崎)も蹴り対策で特訓したみたいですけど、俺はその上を行きます。今日は前哨戦じゃ無かったんで。杉浦貴とやったわけですけど、改めてその存在の大きさは感じるのでタイトルマッチ前に良い刺激をもらいました。とはいっても、今日も! 3・12も! 俺は…止まらねえ!!!」


◆第6試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦
丸藤正道&モハメド ヨネ&熊野 準 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口&大原はじめ



【試合後の潮崎&谷口&大原】

―試合を振り返って?

<大原>「今日はあんまり普段組まない人たちでしたけど、チームワークで上回った感じでしたね。僕が受けて、谷口さんが爆発して、潮崎さんが決める。役割分担がしっかりカタにハマったかなと。そして熊野ですけど、今日の試合で自分のプロレスの方向性が出てきたんじゃないかと。今日は6人タッグだったんで、まだまだじっくり当たれてないけど、3・12横浜文体に向けて、この長いオフ、あいつなりに考えて方向性を打ち出してきたんじゃないかと。いい兆しですね。まぁ今日はこっちが受けましたから、あと数回前哨戦がありますけど、次はこっちから仕掛けていって、あいつがどういう反応をするか。それを見たいと思います」

―熊野が傾倒し始めたパワー殺法は脅威になるレベル?

<大原>「今日初めて彼を見た人はひと目で分かりましたね。彼がパワー系で行ってるってことが。あと僕がやってて思ったのは、彼は胴体を攻撃してきた。あばらのあたりが苦しかったです。だから彼が胴体にダメージを蓄積させて、どうフィニッシュにつなげようとしているのか。(※肩組み式クロスフェイスの)SHにつなげようとつなげようとしているのか、それともさらなる先があるのか。彼は彼なりに考えてプロレスをしてるってことでしょうね。少なからず僕にはそれが分かったんで。ただ、先月までのあいつには、春以降も俺はプロレスができるんじゃないか…って何となく思ってるだけで危機感をまったく感じなかった。でも今日は変化がみえた。横浜文体が終わってもプロレスを続けていこうっていう覚悟がみえた。だから今日は収穫、大アリです。…というわけで今日もムイビエン。お先に失礼します」

※大原が去る

―潮崎選手も横浜文体へ良いスタートが切れた?

<潮崎>「そうですね。谷口とは普段組んでますけど、そこに大原選手という違った感覚が入って来ることで、何か出来上がったものも感じられましたし、良い流れで終始試合を進めることができたんで。このまま2月のナビ(ツアー)から3月の横浜につなげていけるように、突っ走っていきたいと思います」

―2・14後楽園から前哨戦がスタートするが?

<潮崎>「開幕から中嶋勝彦と当たって、一気にGHCのベルトへ勢いをつけたかったですけど、今日は今日で丸藤選手、ヨネ選手、そして熊野選手。それぞれの勢いを感じましたし、ここからまだまだ時間はありますから。横浜のGHCへ良い滑り出しになったと思います」

―中嶋はセミファイナルでトラースキック一発で清宮をKOしたが?

<潮崎>「実際には見てないですけど、その一発に自信を持ってたんだと思う。でも俺はそんな一発で沈まないし、3カウントを獲られる気もサラサラないしね」

―谷口選手は?

<谷口>「潮崎さん、大原さんともタイトルマッチに向けて良い流れでやってるんで、自分もまた上に絡めるようにその流れに乗っていきたいですね」


タッグマッチ15分1本勝負

タダスケ
(フリー)
タダスケ<br>(フリー) vs 菊地 毅<br>(フリー)

菊地 毅
(フリー)

原田大輔
原田大輔 小川良成

小川良成

10分15秒

回転片エビ固め

タッグマッチ20分1本勝負

石森太二
石森太二 vs YO-HEY<br>(フリー)

YO-HEY
(フリー)

小峠篤司
小峠篤司 HAYATA<br>(DOVE)

HAYATA
(DOVE)

8分40秒

キルスイッチ → 片エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs 藤原ライオン<br>(フリー)

藤原ライオン
(フリー)

9分21秒

足首固め

シングルマッチ30分1本勝負

マサ北宮
マサ北宮 vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

14分10秒

サイトースープレックス → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

Hi69
(フリー)
Hi69<br>(フリー) vs 清宮海斗

清宮海斗

中嶋勝彦
中嶋勝彦 杉浦 貴

杉浦 貴

18分41秒

トラースキック → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦60分1本勝負

熊野 準
熊野 準 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

丸藤正道
丸藤正道 潮崎 豪

潮崎 豪

19分42秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め