ノアカレンダー
G+サムライTV
ツアー最新情報はコチラ!
次回の大会

グローバル・タッグリーグ戦2017

【永源遥 追悼興行】

金沢流通会館

4月23日(日) 17:00~

詳細へ
[前売]
S席:8,000円
A席:6,000円
B席:4,000円

[当日]
S席:8,000円
A席:6,500円
B席:4,500円
高校生・シニア:2,000円
小中学生:1,000円

丸藤正道
マイバッハ谷口 
vs 潮崎 豪
小峠篤司
モハメド ヨネ
齋藤彰俊
vs 杉浦 貴
拳 王
中嶋勝彦
マサ北宮
vs 清宮海斗
野村卓矢(大日本プロレス)

選手の怪我などにより変更される場合があります

4月24日(月) 18:00~
じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)
4月27日(木) 18:30~
栃木県総合文化センター・サブホール
4月29日(土) 18:00~
名古屋国際会議場
4月30日(日) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月3日(水) 18:30~
後楽園ホール
5月4日(木) 18:30~
【優勝決定戦】
後楽園ホール
5月13日(土) 17:00~
上越観光物産センター
5月14日(日) 14:00~
埼玉県産業技術総合センター・SKIPシティ (川口市)
5月21日(日) 18:00~
ふじさんめっせ(富士市)
5月23日(火) 18:30~
後楽園ホール
5月26日(金) 18:30~
刈谷産業振興センター あいおいホール
5月27日(土) 18:30~
エディオンアリーナ大阪 第2競技場
5月28日(日) 17:00~
岡山卸センター展示場 オレンジホール
5月30日(火) 18:30~
アクトシティ浜松
6月4日(日) 18:30~
後楽園ホール
詳細へ
詳細へ
試合結果

グローバル・タッグリーグ戦2017

新潟市体育館

4月22日(土) 18:00~

詳細へ
チケット購入 ローソンチケット携帯からのご購入イープラス電子チケットぴあ
インターネット配信でNoahの試合を視聴!
サムライTVオンデマンド
プロ格DXスマートフォン対応
無題ドキュメント
ツアー注目情報

2017.01.11

「今日のお客さんの声、聞いたでしょ? 谷口への期待があれだけあるんだ。それを1・21大阪で爆発させますよ(潮崎)」1月11日(水)横浜ラジアントホール大会 試合後コメント

潮崎が中嶋ピン!「まずは大阪」強調もヘビー二冠へ前進▼いきなり大原撃破 大阪Jr戦へ原田が“ヘビー超え”宣言▼“強さ”求める清宮がコスチュームを黒に…横浜大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



「今日のお客さんの声、聞いたでしょ? 谷口への期待があれだけあるんだ。それを1・21大阪で爆発させますよ(潮崎)」1月11日(水)横浜ラジアントホール大会 試合後コメント


◆第1試合
大原はじめ&石森太二 vs 原田大輔&小川良成


【試合後の原田】

―最初の前哨戦を…

<原田>「まだまだまだまだ! こんなんやったらアカン。今年のノアジュニアは絶対にヘビーを超える。そのためにも、こんなんやったらまだまだアカン。納得できない? できるわけないでしょ。ベルト獲ってやっと始まるんで、前哨戦で勝とうが関係ない」

―大原戦ではベルトを獲るだけではなく“ヘビーを超える戦い"をみせることがテーマ?

<原田>「ベルト獲るだけやったら誰でもできる。でもそれだけやったらノアジュニア絶対終わってしまうから。俺たちやったらまだまだできる! それだけです」


【大原の話】

「見ての通りボロボロですよ。血まで出ちゃってね。クソ…。チャンピオンは負けちゃダメなんだよ。簡単に負けちゃダメなんだ。ここで負けてたら今までの大原はじめと何にも変わらない。原田大輔、さすがだよ。でも俺はここで諦めて負けてたら、今までと何も変わらないから。痛かろうが、苦しかろうがタイトルマッチで必ず勝って胸張って、ノアのチャンピオンって言う。それまで俺は諦めない。必ずあいつから勝つ。そして小峠や拳王が悔しがるような、過去最高のノアジュニアのタイトルマッチにしてみせる!」


◆第2試合
清宮海斗 vs Hi69



【試合後のHi69&石森】

―石森選手が早速セコンドに就いたが?

<石森>「本気で変えたいんで。まぁ今日は向こうがコスチューム変えて決意新たに…みたいな感じでしたけど、そんなに簡単にグリーン捨てるなって言いたいし。よっぽどの覚悟で変えてきたのかもしれないけど。試合見た感じでは俺には何にも響かなかった」

―Hi69選手もこれからどんどんノアの選手に勝っていく?

<Hi69>「そうですね。スタートしたんで。もう走り出してるんで。今、清宮が注目されてますけどね、どんどん注目されてもらって。でも何か月後かには俺らが中心になってますんで、間違いなく。内容と結果が出てくれば自然とそうなるはず」

<石森>「今シリーズ、早速何戦か組むけど、追々ね。何か月後かには…いや、一か月もかからずに変わって来ると思うよ」


【試合後の清宮】

―コスチュームを黒に変えた理由は?

<清宮>「理由? 理由なんて“覚悟"しかないよ。俺がノアでテッペン獲るために、気持ちで負けないために黒にしたんであって、そこに細かい理由なんてないです」

― 一般的に黒はストロング、強さの象徴とも言われているが、そういう意図はない?

<清宮>「もちろん杉浦さんはプロレス界の強さの象徴と言われていますけど、そこに合わせようとか、そういう気持ちはまったくないです」

―厳しい道を選んだが、今後に向けて?

<清宮>「こうやってコスチュームも変えて、今年から自分なりに考えて行動していくんで、ヘビー級の選手全員しっかり倒せるように、これから本気で命かけてやっていくんで、そこをしっかり見みといてください」


◆第3試合
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊




◆第4試合
拳 王 vs タダスケ


【拳王の話】

「この間の後楽園ではGHCヘビー級チャンピオンの中嶋勝彦に負けたけどな! 俺はまだ何にも諦めてねえんだよ! 俺はヘビー級になって俺の強さをどんどん出していくんだよ。俺はよ“強さ"でこのノアを変えていくんだよ。この新生ノアを引っ張るのは中嶋でもねえぞ? ましてや会社…内田でもねえぞ!? 俺だよ! 俺が動かしていくんだよ! テメーら、ノアを動かす男・拳王。俺について来い…」


◆第5試合
丸藤正道 vs 熊野 準


【試合後の丸藤、熊野】

―叩き潰すような試合だったが?

<丸藤>「あいつの目つきがそうだったんだよ。あいつの目つきが俺をそこまでさせたんだ」

※引き上げてきた熊野とハチ合わせし、にらみ合いを展開

<丸藤>「もっと来い、もっと来い」

<熊野>「やってやるよ…!」

※丸藤が去る

<熊野>「はぁはぁ…もっとだ…もっとだ…」


◆第6試合
小峠篤司 vs 杉浦 貴


【試合後の杉浦】

―初めてヘビー級の小峠と当たったが?

<杉浦>「あ?」

―違いは感じた?

<杉浦>「知らねえよ」

―何も響くものがなかった?

<杉浦>「だから知らねえよ。興味ねえって。ヤツがヘビー級になろうが何だろうが、いつも通り試合しただけだよ」

―ノアが大きく変わろうとしているのも何の関係もない?

<杉浦>「なんも関係ねえ」

―杉浦選手を超えようとする動きも活発化しそうだが?

<杉浦>「狙われるのはチャンピオンじゃねえのか? チャンピオンが狙われる存在じゃなきゃいけねえんだろ? なんで俺を狙ってんだよ。もっと上目指せ。俺を足がかりにしてもいいから、上を目指せ。テッペン目指すのが普通だろ? (※薄毛の記者に)お前のテッペンはなんだ?」

―……

<杉浦>「あぁ? ハゲてるだけだろ? お前のテッペンは。レスラーはみんなテッペン目指してやってんだ。テメーのテッペンと一緒にすんな」

―清宮がコスチュームを黒く変えたことについて?

<杉浦>「心境の変化があるんじゃないの? でもコスチューム変えただけで、見栄えを変えただけじゃ意味がないから。中身が変わっていかないと困るから。これからだよ」

―今後のツアーでタッグを組むことになるが?

<杉浦>「あ? 潰すだけだよ。いい試合します! 盛り上げます!とか聞きたいのか!? いつも通りだよ。つまんねー質問ばっかりしやがってお前は! ハゲてんじゃねえぞ…」


◆第7試合
中嶋勝彦&マサ北宮 vs 潮崎 豪&マイバッハ谷口



【試合リング上】

<北宮>「谷口、潮崎。テメーらが今日勝ったのは中嶋勝彦だ。21日の大阪で挑戦する俺と拳王はテメーらの前にこうして立ったままだ! 大阪までベルト磨いて待っとけ。俺たちはまだまだこんなもんじゃねえんだよ」

<潮崎>「おいマサ。お前とチャンピオンの中嶋勝彦に今日勝ったのは俺たちなんだよ。そこを間違えんな。1月21日・大阪。心してかかってこい。待ってるぞ! このベルト、大阪で必ず防衛してまた必ずここに帰ってきますんで、皆さん待っていてください。ありがとうございました!」

場内は谷口のマイクを期待。タニグチコールが響く

<潮崎>「GHCタッグチャンピオン、谷口の声が聞きたいか!!」

場内も歓声

<谷口>「潮崎さんと俺が拳王&マサをやってやりますよ!」

<潮崎>「これが俺と谷口のタッグだ! 覚えとけ!」


【試合後の潮崎&谷口】

―タッグの前哨戦を制したが?

<潮崎>「マサ、あいつは言ったよな? 『俺たちはお前らの前に立ってる』って。確かに当日挑戦してくるのはマサと拳王。今日のジ・アグレッションじゃない。でも今日のジ・アグレッション以上の力を出せるのか? そう言ったからには、そんな自信があるのか? 俺からしたらマサ&拳王は、ただの付け焼刃のタッグチームにしか見えてないぞ? バカにするつもりもない。ナメてるつもりもない。ただ、あいつらの力っていうのを俺は見てない。今日の中嶋勝彦とのタッグを超えられるのか?」

<谷口>「潮崎さんの力が今日は大きかったと思うんで、21日のタイトルマッチは自分も力を出し切って、マサ北宮と拳王から勝ちます」

<潮崎>「今日のお客さんの声、聞いたでしょ? 谷口への期待があれだけあるんだ。それを1・21大阪で爆発させますよ。そして俺も爆発しますよ。爆発したチームに勝てるチームはない。それだけの自信を持って俺たちはこのベルトを巻いてる。簡単には崩れない」

―シングルのチャンピオンに勝ったことで、ヘビー二冠も近づいたように思えるが?

<潮崎>「もちろん、シングルのGHCヘビーっていうのは常に目線に入れてるし、いつでも行く覚悟はありますよ。でも、まずはこのタッグベルトを谷口と一緒に守る。そうすれば先に見えてくるものがあると思うし。中嶋勝彦から取った事実はまぎれも無い事実だとは思うけど、まずは俺たちにはこのタッグベルトを守る義務・責任がありますからね。中嶋勝彦とは、お互いの気持ちがバチッと向き合った時にGHCというものが浮上してくると思うし。俺の中で今、バチッと(照準が)合ってるモノがこのGHCタッグだから。まずは大阪。大阪だよ。まあでも、中嶋勝彦とはキャリアもほぼ一緒。負けたくない相手ですからね。そこはごまかせないね」


お知らせ

アレハンドロ・サエス選手が家族の緊急事態により帰国のため欠場となります。
同欠場に伴い、既発表のカードにつきましては変更となります。
皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。

タッグマッチ

石森太二
石森太二 vs 小川良成

小川良成

大原はじめ 
大原はじめ  原田大輔

原田大輔

13分10秒

片山ジャーマンスープレックスホールド

シングルマッチ

清宮海斗
清宮海斗 vs Hi69<br>(フリー)

Hi69
(フリー)

10分32秒

足折り回転エビ固め

シングルマッチ

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

10分41秒

キン肉バスター → 片エビ固め

シングルマッチ

拳 王
拳 王 vs タダスケ<br>(フリー)

タダスケ
(フリー)

8分56秒

フットスタンプ → 片エビ固め

シングルマッチ

丸藤正道
丸藤正道 vs 熊野 準

熊野 準

9分37秒

不知火 → 片エビ固め

シングルマッチ

小峠篤司
小峠篤司 vs 杉浦 貴

杉浦 貴

16分07秒

オリンピック予選スラム → 体固め

タッグマッチ

マサ北宮
マサ北宮 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

中嶋勝彦
中嶋勝彦 潮崎 豪

潮崎 豪

22分25秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → エビ固め

もどる