ツアー

2019.01.08

【2.1後楽園でV2戦】清宮海斗会見の模様

 
清宮選手一夜明け会見_001

【2.1後楽園でV2戦】清宮海斗会見の模様

1月7日、前日の後楽園ホールにて拳王を破り、GHCヘビー級王座初防衛を果たした清宮海斗が一夜明け会見を行った。試合後に挑戦をアピールした小峠篤司とマサ北宮が1.20博多にて挑戦者決定戦を行い、その勝者と2.1後楽園ホールで2度目の防衛戦を行うことが決定。会見の模様は以下の通り。


【清宮会見の模様】
ーー初防衛から一夜明けて?

▼清宮 昨日の試合、初防衛戦でしたが、このベルトを持って2019年は俺が駆け上がっていきたいな、と思っているので、絶対に負けられない。そういう気持ちでした。


ーー破った拳王については?

▼清宮 やっぱり拳王さんはベルトを防衛しても、いまだに怖い選手で、次やったらどっちが勝つか分からないと思うので、そのために僕もしっかり防衛して、強くなっていかないといけないな、と思いました。


ーー拳王戦の試合内容については?

▼清宮 正直、拳王さんとは何度も戦っているので、厳しい試合になるのは覚悟していたんですけど、やっぱり後半からは意識が飛ぶほどの激しい攻めをもらってしまって…。注意はしていたけど対処できなかった…という部分では、これを次につなげていかないといけないな、と思いました。


ーー「小峠vs北宮」勝者の挑戦を受けることになったが?

▼清宮 どちらが来ても俺はこのベルトを渡すつもりはないので。昨日リング上で言ったとおり、俺はこのベルトとともに皆さんと一緒に駆け上がっていきたいと思っているので、絶対に負けません。


ーーGHC王者として防衛戦をする、という初の経験を経て感じたことは?

▼清宮 僕の気持ちとしては、初防衛というより、このベルトを獲るための原動力になったのが拳王さんだったので。“拳王さんを倒す"という目標を持って1年間やってきたので、その今までのやってきたことをすべて拳王さんにぶつけられた、ということが、僕が1年間やりたかったことであって。それで結果、ベルトを防衛できたことは、また成長につながるなと思います。


ーー若き王者として悩む部分もありそうだが、自分はこうあるべきだと心のなかで固まったものはあった?

▼清宮 常に気を抜けないな…というのは思いましたね。拳王さんとのタイトルマッチを通じて。タイトルマッチに臨む姿勢だったり。相手から熱がひしひしと伝わってきましたし、僕も凄く勉強になりました。


ーー王者だと“俺が引っ張る"というメッセージを発するのが通常だが、『皆さんと一緒に成長する』という王者像を口にした理由は?

▼清宮 チャンピオンですけど、まだまだ倒さなくてはいけない選手はたくさんいて、今のノアで僕が一番強いか?と問われれば、異論は出てくると思うんですよ。なのでその“壁"をこれから超えるために、皆さんの声援も必要になってくるので、皆さんと一緒に駆け上がっていけたらな、と思っています。


ーー次の挑戦者になる可能性のある北宮も小峠も近しい先輩だが、それぞれにどんな思い入れがある?

▼清宮 小峠さんは最近の印象が凄く強くて、今のノアでは唯一の戦い方をしていて、誰も真似できないことだと思うので、そこは脅威になるかなと思います。北宮さんは近い先輩。上の世代の壁に立ち向かっていく姿を参考にしていたので、ここで超えることができれば、僕も同じ方向を向いている選手として、ひとつ殻が破れると思います。


ーーそれを踏まえて、どちらと当たりたい?

▼清宮 僕はまだどちらにも(シングルで)勝てていないので。グローバル・リーグ戦の公式戦でも小峠さんに負けていますし。昨年タッグのベルトを争った時も北宮さんとは因縁があるので、どちらが来ても良いと思いますし、負けられません。




『Navig. For The Future 2019』
2019年2月1日(金) 試合開始18:30 東京・後楽園ホール

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負

(第32代選手権者) 清宮海斗

vs

(挑戦者)
1.20博多大会・北宮vs小峠
の勝者

※第32代選手権者の2度目の防衛戦となります。


GHCタッグ選手権試合

【第47代選手権者】
マイバッハ谷口

火野裕士

vs

【挑戦者】
モハメド ヨネ
&
クワイエット・ストーム

※第47代選手権者の2度目の防衛戦となります。


丸藤正道復帰戦

※対戦カードは決定次第お知らせいたします。


2.1後楽園大会情報はこちら


~皆様のご来場お待ちしております~