ツアー注目情報

2018.12.08

後楽園大会 中嶋&潮崎がGHCタッグ戴冠 マイバッハ&火野迎撃へ 後楽園ホール大会試合後コメント

12.7後楽園大会試合後コメント_001

中嶋&潮崎がGHCタッグ戴冠 マイバッハ&火野迎撃へ▼W前哨戦で清宮惨敗…横浜文体へ王者・杉浦圧勝仁王立ち▼フーリガンズ新メンバーは火野裕士 齋藤に圧勝▼岡田が同期・稲村相手にデビュー 「オリジナル目指す」▼ZERO1Jrと抗争継続へ…後楽園大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



後楽園大会 中嶋&潮崎がGHCタッグ戴冠 マイバッハ&火野迎撃へ 後楽園ホール大会試合後コメント

◆ 第1試合 岡田欣也デビュー戦 15分1本勝負
稲村愛輝 vs 岡田欣也

12.7後楽園大会試合後コメント_002

【試合後の岡田】
ーーデビュー戦の率直な感想を

▼岡田 試合が始まる前まではデビューが決まってうれしい気持ちがあったんですが、試合が始まって、終わってみると、100%悔しさしか残っていません。同時期に入った稲村に先にデビューされ、先に自分が勝ち星を献上してしまったことが、悔しくてなりません。3ヶ月しかデビューは違わないですが、彼との経験値と努力の差をまざまざと見せつけられました。


ーー延期があったりとデビューまで長かったが、どんな思いで過ごしてきた?

▼岡田 稲村が先にデビューすると決まっても、自分のなかでも決して腐らずに、稲村からもいろんなことを吸収できるように、すべてポジティブにとらえられるように自分のなかで心がけてやってきました。


ーー差を感じたのはどのあたり?

▼岡田 すべてです。練習中のスタミナと試合のスタミナはまるで違うなと感じました。試合運びにしても、技のレパートリーにしても、一歩も二歩も稲村に先に行かれてると感じました。


ーーデビューした時からヘビー級だが、改めて何を目指す?

▼岡田 ヘビーもジュニアもノアのすべての選手を尊敬していますし、日本のプロレス界すべての選手を尊敬しています。好きな選手もたくさんいますが、誰かのコピーじゃなくて岡田欣也という新たなレスラー像を確立していけるようなレスラーになりたいです。


ーーあえて目標とする選手は挙げずに自分自身を確立することを目指す?

▼岡田 はい


ーー得意技は?

▼岡田 今のところボディスラムとドロップキックしか使える技がありません。新たな技も習得したいですが、今持ってる基本の技をもっともっと昇華させていきたいと思います。




◆ 第2試合 第46代GHCタッグ王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
拳王&マサ北宮 モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム

12.7後楽園大会試合後コメント_003

【試合後の拳王&北宮】
▼北宮 どっちが次の試合で上がってくるか。どっちが上がってくるかは知ったこっちゃないけど、俺たちがベルトを獲って、俺たちがノアの希望を見せるんだよ。誰にもできないんだ、そんなことは。俺たちにしか。

▼拳王 いいか、どっちが上がってくるか知ったこっちゃないけどな、上がってきてもらいたい希望は中嶋と潮崎だ。てめえらが組んで何が生まれるんだよ? 何も生まれねえだろ? 面白くない考えしか生まれねえだろ? 俺たちが全て変えてやるんだよ。お前らが上がって来い。そして、倒してベルトを獲ってやる。




◆ 第3試合 第46代GHCタッグ王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
中嶋勝彦&潮﨑豪 vs マイバッハ谷口&コーディ・ホール

12.7後楽園大会試合後コメント_004

【試合後の中嶋&潮崎】
ーー不本意な形での勝利となったが?

▼中嶋 いいんじゃないの? 勝ちは勝ちだからね。別に何も思わないね。俺はね。しいて言うなら、俺たちと組んで、俺と潮崎にビビったっていうか、ちょっと恐怖を感じたんじゃない? 勝ちは勝ちだから。今日はこれぐらいで勘弁しといてやるよ。(潮﨑と握手し)ありがとうございました。あとはよろしくお願いします。

▼潮崎 やれやれだよ。本当にやれやれ。まあまあ、不本意ちゃ不本意。それはそうだ。不本意な展開。まあ、久々に刺又を使い出したってことは、あいつも何かしら変わる可能性があるのかな? 今日はああいう勝ち方だけど、もう2度と同じような手は食わない。その時は真正面から蹴り殺してやりますよ。




◆ 第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
Hi69&諸橋晴也&宮脇純太 vs 大原はじめ&熊野準&林棟軒

12.7後楽園大会試合後コメント_005

【大原の話】 何あれ、メチャクチャ凄い熱だね、諸橋選手。ベルトに挑戦したいっていう熱かな。でもしょうがない、諸橋選手。今はパートナーが決まってない状態だから。あれだけ熱く来てくれるなら、ノアとしてはああいう選手に挑戦してもらいたいと思う。もしも俺がベルトを獲ることができたら、最初の防衛戦で諸橋選手とやりたい、くらいの気持ちが僕にはありますよ。ただ諸橋さん、パートナーがいないことには話にならないから。ちゃんとパートナー見つけて、僕らだけじゃなくてお客さんを納得させてください。僕らも横浜文体まであと1週間。ベルトを獲れるように頑張ります。ということでムイビエン。




◆ 第6試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
長井満也&KAZMA SAKAMOTO&火野裕士 vs 齋藤彰俊&岩崎孝樹&常剣鋒

12.7後楽園大会試合後コメント_006

【試合後の長井&KAZMA&火野】
▼長井 この俺様が連れてきた新しいフーリガン、ミスター火野だオラ! お前たちな、新世代だ旧世代だくだらねえ争いやってんじゃねえぞ。俺たちフーリガンズがな、ノアのリングでさらにビッシビシ行ってやるからな!

▼火野 そうしよう! いいねえ! 新世代とか旧世代とか良く分からへんけどな、そういうこっちゃ。(※横のマイバッハに)どうしたお前、口、パッカーンあけて。おもろいな! (※コーディと)見てみい! 誰か分からへんけど!

▼長井 モンスターだらけだ、フーリガンズはオラ!

▼火野 (※コーディに)ワッチュアネーム? コーディ? カロリー? とにかくおもろそうやんけ! ノア!

▼長井 俺たちが面白くしてやるからな! ノア!

▼火野 そうそうそう、そうしましょう! そうしましょう!




◆ 第7試合6人タッグマッチ 30分1本勝負
HAYATA&YO-HEY&タダスケ vs SUGI&高岩竜一&北村彰基

12.7後楽園大会試合後コメント_007

【試合後のHAYATA&YO-HEY&タダスケ】
▼YO-HEY リング上でも言ったけど…最後の最後でZERO1ジュニアさんよ、来んのかと思たら、こっち来おへんのかい! 来んのかと思ったら来おへんのかい来んのかと思ったら来おへんのかい!(※と、すち子と吉田裕の乳首ドリル漫才のノリでHAYATAの胸板を叩く)

▼HAYATA ……!

▼YO-HEY なんかしゃべれや、お前もぉ!

▼HAYATA ………同じやっ!

▼YO-HEY 同じやあ………

▼タダスケ 以上、対抗戦でした。


【試合後のSUGI&高岩&北村】
ーーYO-HEY選手から来年の対戦を求められたが?

▼SUGI まあ、来年…スケジュールの問題があるので、スケジュールが合えば、いつでも私とZERO1は大丈夫です。やりますよ。


ーーノアのリングで改めてRATEL'Sと肌を合わせた感想は?

▼SUGI ちょっと軽いというか。もうちょっとバシバシ来てほしかったですね。


ーー高岩選手はどんな印象を受けた?

▼高岩 ノアジュニアは俺にとって第二の故郷だから。まあ、様々変わっているね。あの時のジュニアの対抗戦の重みを出せるのか? それはこっちもそうだけど、向こうも変わっているから。それは楽しみ。で、こいつ(北村)が一番悔しい。上がっているけど、こういうところで頑張れ(張り手を叩き込む)。

▼北村 はい! 次、もう1回、ZERO1でもノアでもどこでもいいから、もう1回、RATEL'Sの3人とやらせてください。次は絶対僕が必ず獲ります!




◆ 第8試合 第46代GHCタッグ王者決定トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
中嶋勝彦&潮﨑豪 vs 拳王&マサ北宮

12.7後楽園大会試合後コメント_008

【試合後の中嶋&潮崎】
▼中嶋 来ましたねえ、タッグ。(結成)初日で。

▼潮崎 ただただ、俺たちのほうが強かったから巻いた。でも、今日の初戦の谷口とコーディ。あんな勝ち方じゃ納得できないんで。あいつらを倒して、やっとこのベルトを奪ったってことになると思うんで。

▼中嶋 潮﨑さんとチームとして初日だけど、最後は潮﨑さんがガッチリと取ったんで。まー思うことはありますよ。でも最後はね、取ったのが潮﨑選手だから。俺はなんも言えないですけど、今度俺が取ったら言いたいこと言わせてもらいますよ。まぁ何が言いたいかっていうと、このノアを動かしていくのは、上の世代の丸藤・杉浦でもなければ、海斗とか下の世代でもない。俺たち2004年デビューの潮﨑豪と中嶋勝彦だ。よーく覚えとけ。




◆ 第9試合 タッグマッチ 60分1本勝負
杉浦貴&鈴木鼓太郎 vs 清宮海斗&原田大輔

12.7後楽園大会試合後コメント_009

【試合後の杉浦&鼓太郎】
▼鼓太郎 前哨戦なんていらねえって。俺は2回勝ってるんだから。意味ないでしょ? 原田は前回、『いなくなったヤツがベルトを巻いてても、このベルトは輝かない』って。俺がノアを出た時にあいつはいなかったんだよ。空いた席に途中から転がり込んできて、本家ヅラするんじゃねえ。どっちの血が濃いか、ハッキリさせてやる。


ーー完勝だったが?

▼杉浦 あいつ、優勝したの? まぐれだから。前哨戦、全然楽だよ。この団体の先輩らが優しくあいつを育てているのかもしれないけど、俺はそうはいかないから。俺だって人生懸かってるから。負けるわけにはいかない。18年ノアでやってきて、ちょこっとデビューして2、3年のやつに負けるわけないし。その重さも、このベルトの重さも、俺がやってきたことも全部わからせてやるよ。


ーー今日のファイトだとまだまだ?

▼杉浦 負けてるからね。痛くもかゆくもない


ーーグローバル・リーグの公式戦で敗れた時の勢いは感じられなかった?

▼杉浦 負けたっていっても、散々俺が攻めて、最後にあいつが美味しいところを持っていっただけだから。丸め込みで。こっちの体力もあるし、気力もバテてないし。まあ、横浜までまだ少しあるから。いろいろ考えるなり、鍛えるなりしてくれば。



岡田欣也デビュー戦15分1本勝負

稲村愛輝
稲村愛輝 vs 岡田欣也

岡田欣也

9分07秒

逆エビ固め

第46代GHCタッグ王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

拳 王
拳 王 vs モハメド ヨネ

モハメド ヨネ

マサ北宮
マサ北宮 クワイエット・ストーム

クワイエット・ストーム

12分44秒

サイトースープレックス → 片エビ固め


この試合の結果、拳王&マサ北宮組が決勝戦に進出

第46代GHCタッグ王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

潮崎 豪
潮崎 豪 コーディ・ホール

コーディ・ホール

8分25秒

反則勝ち ※凶器攻撃


この試合の結果、中嶋勝彦&潮崎豪組が決勝戦に進出。 GHCタッグ王者決定トーナメント決勝戦は、拳王&マサ北宮vs中嶋勝彦&潮崎豪となります。

タッグマッチ 30分1本勝負

小川良成
小川良成 vs 小峠篤司

小峠篤司

大和ヒロシ
大和ヒロシ 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

9分54秒

フィッシャーマンズスープレックスホールド

6人タッグマッチ 30分1本勝負

Hi69
Hi69 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

諸橋晴也
諸橋晴也 熊野 準

熊野 準

宮脇純太
宮脇純太 林棟軒

林棟軒

7分37秒

ムイビエン

6人タッグマッチ 30分1本勝負

齋藤彰俊
齋藤彰俊 vs 長井満也<br>(ドラディション)

長井満也
(ドラディション)

岩崎孝樹
(ガンバレ☆プロレス)
岩崎孝樹<br>(ガンバレ☆プロレス) KAZMA SAKAMOTO<br>(フリー)

KAZMA SAKAMOTO
(フリー)

常剣鋒
常剣鋒 火野裕士(フリー)

火野裕士(フリー)

4分46秒

Fucking BOMB → 体固め

6人タッグマッチ 30分1本勝負

HAYATA
HAYATA vs SUGI

SUGI

YO-HEY
YO-HEY 高岩竜一

高岩竜一

タダスケ
タダスケ 北村彰基

北村彰基

13分32秒

スーパー顔面G → 片エビ固め

第46代GHCタッグ王者決定トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負

拳 王
拳 王 vs 中嶋勝彦

中嶋勝彦

マサ北宮
マサ北宮 潮崎 豪

潮崎 豪

20分22秒

豪腕ラリアット → 片エビ固め


この試合の結果、中嶋勝彦&潮崎豪組が第46代GHCタッグ選手権者となる。

タッグマッチ60分1本勝負

杉浦 貴
杉浦 貴 vs 清宮海斗

清宮海斗

鈴木鼓太郎
鈴木鼓太郎 原田大輔

原田大輔

20分41秒

TKO勝ち ※回転式フロントネックロック → レフェリーストップ