ツアー

2018.11.26

【『GLOBAL LEAGUE 2018』優勝!】清宮海斗会見の模様

 
清宮選手一夜明け会見_001

11.25後楽園ホールにて中嶋勝彦を破り『GLOBAL LEAGUE 2018』初制覇を成し遂げた清宮海斗が一夜明け会見を行った。試合後にはGHCヘビー挑戦をアピールし、王者・杉浦もこれを快諾。リーグ戦の勢いを加速し12.16横浜文化体育館で史上最年少戴冠を狙う。会見の模様は以下の通り。

 
清宮選手一夜明け会見_002

【会見の模様】
ーー優勝から一夜明けての心境を

▼清宮 本日はお集まりいただき、ありがとうございます。まだ優勝っていう実感は無いというか、リーグ戦が終わったという実感が湧いてなくて、戦闘モードというか、スイッチは切れていないので、なんならこのスイッチを切らずに、このままベルトに向かって集中していきたいなと思ってます。


ーー中嶋との優勝決定戦を改めて振り返って?

▼清宮 すごく殺気にあふれていて、何度も『このままダメになっちゃうな…』と思ったほど怖い選手でした。


ーー12・16横浜文体大会で杉浦の持つGHCヘビー挑戦が正式に決まった

▼清宮 もうノアの顔が杉浦さん、丸藤さん…そういう時代は変えなきゃいけないと思ってるので、必ず僕がベルトを獲りたいと思っています。


ーー奇跡的なブロック突破などがあったがリーグ戦全体を改めて振り返って?

▼清宮 凄い厳しいリーグ戦だったんですけど、運も味方してくれたかな…って思っていて。それに自分の力だけで上がって来られたワケじゃない。いろんな人の支えがあって、ここまで来られたかな…って思います。


ーー優勝決定戦で丸藤と戦えなかったことは心残り?

▼清宮 心残りですね。一度は丸藤さんを超えてやろう!って気持ちを入れて、そこを目的として自分のエネルギーになっていたワケですから。怪我が完治したら、もう一度挑戦したいなと思ってます。


ーー凱旋帰国から間もなく1年、“あと一歩の壁"に泣かされた日々が続いたが、どんな思いで過ごしてきた?

▼清宮 凄い波乱な年だったといいますか。最初帰ってきた時は凄い自信満々な自分でしたけど、それからいろいろとシングルマッチをさせていただいて、結果が出なくて…。それで一回気持ちが落ちた部分もあって、気持ちに(浮き沈みの)波があって安定はしてなかったんですけど、このひとつの大きなリーグ戦に向けて、最後は気持ちを一気に全部持っていって、ここまで来られたので、あとはこのまま突き抜けたいなと思ってます。


ーー勝てなかった相手にことごとく勝てたリーグ戦でもあったが、その一歩を突き破れた理由というのは?

▼清宮 辛い時期があった時でも、試合に関しては必ずテーマをもってやっていきたいなと思い続けていて。いろんなことに挑戦しながらやってこられたので。一回体を大きくしたんですけど、今のノアのリングには合わないな…と感じたら、少し絞ってみたり…とか、いろんなことに挑みながらやってこられたんで、テーマを持ってやってこられたことが、ここに来て芽が出てきたんじゃないかな、と思いますね。あとはリーグ戦なので、誰もが万全な状態ではない中で、いろんな条件が良い方向に風が吹いてくれたかな…とも思います。


ーー改めて杉浦は自身にとってどんな存在?

▼清宮 ……(※熟慮してから)一番思いが強い選手ですね。デビューして『こんな強い人がいるんだ』と思って杉浦さんに弟子入りさせていただいて、そこからいろいろお世話になって、凄い面倒をみてもらったので、その杉浦さんを超えるからこそ意味が出てくると思いますし、誰がどうみても最強のチャンピオンだと思うんで、しっかり超えていきたいなと思ってます。


ーー公式戦では丸め込みで勝ったが、次は完璧な3カウントを?

▼清宮 はい。それはもちろん。しっかり3カウントで肩をつけて勝ちたいと思っています。


ーー新世代軍6人で杉浦貴の首を狙い続けてきた1年でもあったが、うち5人が負けていて、清宮選手が“最後の矢"となるが?

▼清宮 みんな思いは一緒だと思うんです。『時代を変えたい』とか。僕は海外へ行って、ノアに帰ってくるまでに、ずーっといろんなことを考えて、そういう思いを高めたうえで帰ってきて、そして挑戦してダメで…。負けましたけど、その思いは持ち続けて1年間やってきたので『時代を変えたい』という思いは誰にも負けないつもりなので、その気持ちで勝負したいと思います。


ーー坊主頭で第1試合でもおかしくない、キャリア3年でのリーグ戦優勝。“特別な期待"を感じると思うが、プレッシャーは?

▼清宮 プレッシャーはあんまり感じてないです。ただ、このリーグ戦を通して責任感が芽生えましたね。“覚悟"というか。シングルマッチを一戦一戦やって、リーグ戦を制覇することもそうなんですけど、団体の一番になる重みをすごく感じることができました。


ーーリーグ戦を終えて改めて、三沢グリーンをコスチュームにまとっている意味をどう感じている?

▼清宮 …グリーンというのは、ノアの象徴のようなカラーだと思うので、新しいシンボルに…俺がしっかりなりたいと思います。


ーー獲ればGHCヘビー史上最年少戴冠となるが、記録は意識する?

▼清宮 記録があるというのは分かってるんですが、やっぱり目の前のベルトだけに集中したいですね。


 
清宮選手一夜明け会見_003

12月16日(日) 神奈川・横浜文化体育館 16:00試合開始
『GREAT VOYAGE 2018 in YOKOHaMA vol.2』

GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負

【第31代選手権者】杉浦貴

vs

【挑戦者】清宮海斗
(GLOBAL LEAGUE2018覇者)

※第31代選手権者の7度目の防衛戦となります。


12.16横浜大会情報はこちら