ツアー

2018.10.26

【10.30後楽園にてGL2018開幕!】「リーグ戦に出場できるっていうのはとても光栄な事。誇りを持って挑みたいなと思います」齋藤彰俊 ミニインタビュー

 
齋藤選手ミニインタビュー_001

いよいよ10月30日、後楽園ホールにて開幕する開幕する『GLOBAL LEAGUE 2018』。齋藤彰俊選手にインタビュー!

 
齋藤選手ミニインタビュー_002

ーー3年連続8度目のグローバル・リーグ戦に出場が決まりました。今の心境をお聞かせください

▼齋藤 シングルのこういうリーグ戦に出場できるっていうのはとても光栄な事。誇りを持って挑みたいなと思います。


ーー今年は約6年ぶりにGHCタッグ王座を戴冠するなど復活を遂げた一年だったかと思います

▼齋藤 そうですね。自分の中でいろんな面でノアに対する思いがある中で、今もう一度自分のやらなきゃいけないことをやろうという考えでこの1年過ごしました。気持ち的にも肉体的にもかなり充実しています。


ーー『GLOBAL LEAGUE 2018』にはGHCタッグ王者として出場することになりました

▼齋藤 そうですね。今どうしても頭がタッグ屋としての考えになってしまっているので、ここで1つ気持ちを入れ替えてリーグ戦に照準を絞りたいと思います。


ーー11.17大阪大会では現パートナーの丸藤正道選手との公式戦が決定しています

▼齋藤 組んでる時は物凄い頼もしくていつも助けられてるんですけど、戦うとなるとパートナーとしてお互いの良い部分も悪い部分も知っているだけに1番怖い相手です。


ーー11.11松山大会では先日(18年10月15日)の世界館大会で敗れた長井満也選手との公式戦も決定しています

▼齋藤 かなり痛い思いさせられて意識なくなるくらいまでやられたんでね。“目には目を歯には歯を”やらしてもらおうかなと思ってます。


ーー長井選手はKAZMA SAKAMOTO選手と組んでタッグ王座への挑戦表明をしていますが?

▼齋藤 客観的に見ると俺たちと下の世代の抗争にガンガン割って入ってくるっていうのはすごい良いことだと思いますね。ただ、リングの対角線に立つとそうも言ってられないですよね。


ーー優勝決定戦で戦いたい相手は?

▼齋藤 まあ個人的には杉浦選手なんですけど、タイプの違う小峠とか1番若い清宮とかこういう選手とやるのも面白いと思いますね。


ーー優勝を収め、自身初のGHCヘビー級級王座を狙いに行く?

▼齋藤 はい、それはもう常に狙っているところなので。


ーー最後に意気込みをお願いします

▼齋藤 今度はシングルなので頭をきっちりとシングルに切り替えて、目の前にいるヤツらをぶっ倒すだけです。


『GLOBAL LEAGUE 2018』公式戦の日程はこちら


~各大会へのご来場お待ちしております~