ツアー

2018.10.21

【10.30後楽園にてGL2018開幕!】「(拳王に)今年頭のGHCヘビー級選手権試合、6月のGHCヘビー挑戦者決定戦での負けた雪辱を果たす絶好の舞台」清宮海斗ミニインタビュー

 
清宮選手ミニインタビュー_001

いよいよ10月30日、後楽園ホールにて開幕する開幕する『GLOBAL LEAGUE 2018』。2年前の初出場は全敗。しかし海外遠征、GHCヘビー挑戦、GTL優勝、GHCタッグ王座奪取と進化を遂げ、2度目の出場となる今回のリーグ戦で初優勝を目指す清宮海斗選手にインタビュー!

ーー『GLOBAL LEAGUE 2018』清宮選手は2年ぶり2度目の出場です

▼清宮 前回は1勝も出来ずに全敗だったんですよね…。まぁ、ありきたりなんですが前回より成長した姿を見せたいです


ーー前回のグローバル・リーグからこの2年の中で海外遠征を経験、凱旋帰国直後にGHCヘビーに挑戦、グローバル・タッグリーグ戦優勝、そしてGHCタッグ王座奪取と大きな成長をここまで見せれているようにも感じますが。

▼清宮 それはそうなんですが、やっぱりシングルプレーヤーとしての実績は出せていないんので今回のグローバル・リーグに賭ける思いはありますね。


ーー清宮選手のBブロックには杉浦貴選手、モハメド ヨネ選手、潮﨑豪選手、小峠篤司選手、マイバッハ谷口選手、コーディ・ホール選手、そしてDDTの樋口和貞選手がエントリーしています

▼清宮 いや~もう相手にとって不足のないメンバーばかりですよね。


ーー特に10.4後楽園では杉浦選手が保持するGHCヘビーに挑戦表明しましたが、“実績不足”、“まずはグローバル・リーグ”という理由で杉浦選手から却下されました。しかしその杉浦選手と対戦する機会が早くもできました

▼清宮 1番分かりやすいっていうかチャンピオンから勝てば、1番分かりやすく杉浦さんにもお客さんにも(自身の実力を)納得して貰えると思いますね。


ーーリーグ戦初戦は11月8日後楽園ホールでの杉浦選手との対戦です

▼清宮 気持ち的には1番良い状態で初戦を戦えるので、やっぱりリーグ戦が進むにつれてどうしてもダメージが残っていく状態より、お互いに初戦で万全な状態で戦えるのは嬉しいですね。初戦でチャンピオンと、つまり1番強い人と最初に当たるのが自分の実力を発揮できるんじゃないですかね。もちろん初戦で杉浦さんに勝てばその後の公式戦にも勢いがつくでしょうし。


ーー10.7高崎大会では「Voyage for GL」と題したグローバルリーグ前哨戦という形で、同じ新世代軍でもあり、タッグのパートナー、そして同じBブロックの潮﨑選手と対戦し殺伐とした戦いを見せていましたが?

▼清宮 今は世代闘争という形で同じ新世代軍としてやっていますけど、グローバル・リーグではやっぱり敵同士になる訳ですし、みんなそれぞれ自分が自分がって部分があると思うんですよね。特に潮﨑さんがという事じゃなく、こういう「Voyaage for GL」って所からもう戦いは始まっているし、その中でも対戦するどの相手より輝いてやろうって意識で臨んでいますね。


ーーその他にBブロックで気になる選手は?

▼清宮 DDTの樋口選手ですね。以前に川田(利明)さんの興行(4.26新木場HOLY WAR)で組む事があって同じコーナーから見ていても身体も大きいし、突っ張りなんかも重そうだし分かりやすいパワーファイターなんで今から戦うのが楽しみですね。

 
清宮選手ミニインタビュー_001

ーー優勝決定戦に進めばAブロック1位の選手との対戦です。Aブロックで意識する選手は?

▼清宮 拳王さんですね。今年頭のGHCヘビー級選手権試合、そして6月のGHCヘビー級次期挑戦者決定戦での負けた雪辱を果たす絶好の舞台。海外遠征から帰って来てまだ1度も勝てていない相手なので。


ーーでは優勝決定戦の舞台は新世代軍同士で戦いたいと?

▼清宮 そうですね。でも新世代軍どうこうよりも今回は個人としての勝ちに拘りたいです。


ーーでは最後に意気込みをお願いします。

▼清宮 必ずこのリーグ戦でみなさんの期待に応えます。僕の目標は年内にシングルのベルトを奪取する事なのでここが最大のチャンスだと思っています。今まで僕自身も、そして僕を応援してくれているファンの皆さんにも沢山悔しい思いをさせていると思うので、そういった気持ちを受け止めてこのリーグ戦で必ず結果を出してベルトまで辿り着いてみせます。応援よろしくお願いします!


『GLOBAL LEAGUE 2018』公式戦の日程はこちら


〜各大会へのご来場お待ちしております〜