ツアー注目情報

2018.09.02

両国大会 “KENTA”と死闘34分…丸藤激勝で20周年興行飾る 東京・両国国技館 試合後コメント

9.1両国大会試合後コメント_001

“KENTA”と死闘34分…丸藤激勝で20周年興行飾る▼秋山&青木が5年9ヶ月ぶりノア参戦 杉浦&原田の王者軍と意地のドロー▼鼓太郎がJrリーグ電撃参戦へ 「最弱」通告で大乱闘▼森嶋が対戦要求も杉浦は不快感あらわに▼北宮翌日GHC獲りへ弾み…両国大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



両国大会 “KENTA”と死闘34分…丸藤激勝で20周年興行飾る 東京・両国国技館 試合後コメント

◆ 第1試合 タッグマッチ 15分1本勝負
モハメド ヨネ&宮脇淳太 vs 百田光雄&菊地毅

9.1両国大会試合後コメント_002

【試合後のヨネ&宮脇】
▼ヨネ 今日はね、久々に大きい舞台で。宮脇なんかね、この人数の中で試合をするのは初めてってことで。それに相手もな、レジェンド2人だったし。凄い緊張したと思うけど、どうだった?

▼宮脇 実は僕、ノアでタッグでも初めての勝利で。

▼ヨネ えっ?

▼宮脇 シングルでももちろん…

▼ヨネ 俺が勝ったんだから、お前じゃないよ。勝ち名乗りを受けたが初めてだったの?

▼宮脇 ノアの会場で勝ち名乗りが初めてです。

▼ヨネ マジかよ? じゃあ、もうそろそろこいつが自力で取って。百田のクソジジイって言ったもんな?

▼宮脇 はい。

▼ヨネ 菊地のアホ野郎とか言ってたからな。そういうところからもね、ドンドン取れると思います。皆さん、これから宮脇をドンドン応援してください。よろしくお願いします。

▼宮脇 次はぜひシングルで勝利を。


【試合後の百田&菊地】
▼百田 いやあ、残念だった。チャンスあったのにな。

▼菊地 いや、本当に申し訳ないです。

▼百田 ジジイ組が勝ったら面白いのにと思ってたのに、やっぱりダメか、ジジイ同士じゃ。

▼菊地 やっぱね、これがもっとリングに上がれば。もっとコンディションも良くなるし。行きましょうよ、ドンドン。

▼百田 またお前と組むことがありそうだもんな。

▼菊地 ぜひ!


ーー百田選手はノアに約9年ぶりに参戦となったが?

▼百田  (三沢)社長が亡くなった年かな? やっぱり俺は日本プロレス、全日本、ノアとずっとやってたんで、やっぱりノアのお客さんも暖かいです。声援も結構してもらったんで。やっぱり声援があると、選手というのはこんなジジイでも少しは力が出るんで。シーンとした会場ではやりたくないけど、やっぱり声援のある会場でやると気持ちがいいです。要するに、プロレスっていうのは勝ち負けもあるけど、それ以上に、お客さんがどんだけ応援してくれたかっていうのが大きいんで。そういう意味では、いい雰囲気だったと思います。


ーー宮脇選手と対戦したが?

▼百田  いい選手だね。結構ビシッと来るし。思わずビンタを何発も食らわせちゃったよ。頭突きも思いっきりいっちゃった。いやだから、向こうが来るから、俺も思いっきりいきやすいよね。だけど、彼からすると、俺は50ぐらい上なんじゃない? 50歳ぐらい年の差の人間を、あんだけいじめるんだから、それはお返しされても仕方ないよね。だけど、そういう気持ちがあるってことは物凄くいいことだよ。もうちょっと上背がほしいけど。俺も小っちゃくて悩んだけど、彼もそういうタイプかな。だけど、性格的には物凄い前向きで、いいと思う。いい選手だったね、初めてやったけど。


ーーかつて若い選手を教えていた百田選手の立場からしても、昔のノアが息づいているように感じる?

▼百田 ジそうだね。三沢社長が作って以来、ノアっていうのは、みんな選手のためにあるような会社というつもりでね、三沢さんが…

▼菊地 (割って入って)若手がどうのこうのって言うより、力君はどうなの?

▼百田 力君、どうなのって、急に言われても。

▼菊地 若手の話をしてた流れだよ。彼はどうなのよ?

▼百田 彼は無骨だけど。基本的には菊地選手に近いと思う。

▼菊地 なんで?

▼百田 菊地選手も器用じゃないけど、ガンガン行くから。そういうところは。

▼菊地 要は熱いってことだね。

▼百田 そういうことです。あなたと一緒で熱い! 菊地選手は若い時から、ジャンボ鶴田選手とか、ああいう選手ともやってるからね。ガンガン向かっていくから。何回、試合終わって脳しんとうを起こしてたか。菊地選手はガンガン向かうタイプだからね。俺とやってても、昔からエルボーをバンバン、頭突きをバンバンってよく来てた。だけど、そういう気持ちがあると、相手もそれに対して応えてくれるからね。いいことだと思います。


ーー今日は記念試合だったが、今後については?

▼百田 だって知ってる? 今月、70歳だよ。もうプロレス生活50年だから。俺は引退どうのこうのとか、そういうのは一切やらないんで。ただ、オファーをもらえれば、『こんなジジイでいいんですか?』ってお断りして、『ぜひ』と言われたら、出るだけで。だから、このあともみちのくがオファー来ているんで。そこまでは決まっているんで。このジジイをどうやって使うのかな?(笑)

▼菊地 いや、(映像の)テロップでお待ちしてますよ。(テレビカメラがいないことを指摘されると)違うのか。まあ、いいや。




◆ 第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
齋藤彰俊&井上雅央&川畑輝鎮 vs 佐野巧真&本田多聞&越中詩郎

9.1両国大会試合後コメント_003

【試合後の越中&佐野&本田】
ーー丸藤選手の20周年興行で試合をしてどうだった?

▼越中 雰囲気いいしね。丸藤も調子良さそうだし。まあ、今日はいいチームで試合ができて。ファンのみんなにも応援してもらってよかったですよ。


ーー久しぶりのノア参戦となったが?

▼佐野 そうですね。久しぶりにノアに上がらせてもらいましたけど、やっぱりこの雰囲気はね、昔を思い出すし。ちょうどノアに最初に入って、最初に試合を受けてくれたのは丸藤選手なので。この記念大会に出れて、本当に感慨深いです。

▼本田 今、先輩たち2人が言ったように、丸藤がまだデビューしたての頃に我々がいて。その時の控え室の雰囲気が…今日来た時に、その時の空気にみんながバッとなって。しかも、スタッフもその時の顔がいっぱいいて、同じように声をかけてくれて。住んでいる場所は変わり、被っている冠も変わっても、みんなそれぞれ好きでプロレスを続けているということに、凄く感謝するということとともに、これをやれる丸藤の素晴らしさに、三沢さんはいい人間を育てたなと感じましたね。


9.1両国大会試合後コメント_004

【試合後の齋藤&井上&川畑】
▼齋藤 久々のダークエージェントというか、こういう20周年の大舞台でまたできたので、それはそれでよかったです。(川畑が)やる気満々過ぎてね(笑) はじめはドンドン出ちゃって、どうしようかなと思いましたね。

▼川畑 やっぱね、本当に久しぶりの大舞台だったんで。もう気合い入ってましたね。しかもこのメンバー3人なんで。昔からのダークのメンバーなんで、余計気合いが入りました。

▼齋藤 今日、控え室に入って、どんだけ気合いが入っているかって、(川畑の背中の)日焼けがシマリスになっているんで。それぐらいやる気があったんでね。

▼川畑 ちょっと日焼けサロンで失敗しました。

▼井上 何の話(笑)

▼齋藤 でも、またできてね。向こうも本田さんとか、佐野さんがいたんで。越中さんはたまに出てますけど、そういうのは嬉しかったなって。ノアを思い出せるというか、それが嬉しかったですね。

▼川畑 今回、鹿児島から来て、両国国技館という舞台で試合ができて、本当に嬉しかったです。

▼齋藤 あとは明日、観光して帰りますから。

▼井上 川畑さん、明日も出るんですよね?

▼川畑 明日はちょっと(笑)




◆ 第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
クワイエット・ストーム&タダスケ vs 大森隆男&コーディ・ホール

9.1両国大会試合後コメント_005

【試合後の大森&コーディ】
ーー久々のノア参戦となったが?

▼大森 久々とか言ってるけどよ、ワイルドにとって、ノアのリングだろうが、全日本のリングだろうが、関係ねえんだよ、お前。そこに、青かろうが、緑かろうが、リングがある以上、俺は全力で、そしてワイルドに戦うのみだ。


ーー感慨深さは?

▼大森 感慨深さ? もう1回言うぞ。ワイルドにとって、感慨深いとか、そういうことは関係ねえんだよ。質問ねえのか?


ーーコーディ選手はどうだった?

▼大森 いや、いいパートナーだよ。破壊力抜群で、こんな大暴れする頼もしいガイジン、久しぶりに見たよ。

▼コーディ 大きな会場で、自分にとって大きなチャンスがある大会だった思う。そういう中で、試合ができたのは凄くよかった。

▼大森 お父さんはスコット・ホールなんでしょ? それは血統書付きだよな。

▼コーディ 自分もいつか大森さんのような選手になりたいと思う。


ーー対戦相手はどうだった?

▼大森 タダスケとクワイエット・ストーム、なかなかやるじゃねえか。だけど、俺らの前にとっては、あんなのまだまだハナタレ小僧だよ。ちょっと頑張ったけど、まだまだこれからだ。何度でもかかってくればいいんだよ。その代わり、何度でも叩き潰してやるからよ。覚えとけよ、オラ。


【試合後のストーム&タダスケ】
▼ストーム 負けたけど、私、初めて両国。凄い嬉しかったけど、やっぱ大森に負けたくない。全日本に負けたくない。もう1回、試合したい。シングルマッチ。アックスボンバー対50cmラリアットのほうが面白いと思います。昔からビデオ見てたの、大森さんの。今日試合をして嬉しかったけど、私、勝ちたい。大森に勝ちたい。1、2、3取りたい。

▼タダスケ ミー・トゥー。センキュー。




◆ 第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
HAYATA&YO-HEY vs 近藤修司&黒潮“イケメン”二郎

9.1両国大会試合後コメント_006

【試合後の近藤&イケメン】
▼イケメン よっしゃー! 明日だ!

▼近藤 違う違う違う。今日は丸藤さんの20周年で呼ばれているんで…

▼イケメン そうか。すいません。

▼近藤 無事花を添えられたかな。イケメンというWRESTLE-1の一番の花を丸藤さんのために添えられたんじゃないかなと思います。

▼イケメン 花の種類はなんですか?

▼近藤 菊かなんかじゃねえの?

▼イケメン 菊? 死んでんじゃねえか。

▼近藤 ウソウソ。

▼イケメン ウソか。頑張ります。とにかく今日こういう場に呼んでいただいて、ありがとうございました。試合前に近藤さんとも喋ったんですけど、僕たちも…僕たちもです。俺だけじゃない。僕たちもいつかこうならなきゃいけない。両国国技館。もっと大きい会場も言いたいけど、まずは両国国技館を埋めなきゃいけない。俺、メインの試合を見て勉強します。KENTAさんと丸藤さんの試合で。

▼近藤 まあ、俺も大注目の一戦だから。やっぱり同世代というか、同年代だと思うんで。しっかり勉強させてもらいます。以上。

▼イケメン はい。とりあえず9月2日、明日ですよ、いよいよ。WRESTLE-1、一番のビッグマッチ。プロレスLOVE 2018 in 横浜文化体育館。イケメンvsCIMA、近藤&土肥vsT-Hawk&リンダマン、そして征矢vs芦野のタイトルマッチ。楽しみにしててください。よろしくお願いします。

▼近藤 使われねえぞ

▼イケメン 使って!


9.1両国大会試合後コメント_007

【試合後のHAYATA&YO-HEY】
▼YO-HEY ええ、まずはじめに、試合に負けといてこんなこと言うのはつらいけど、丸藤正道選手、いや、先輩を記念すべく200周年記念興行でした。今日、うちの母親から『お弁当作るの忘れたよ』という報告が来て。凄い悲しいブルーな気持ちで今日のこの特別な試合に臨んでしまったっていうのは、本当にお客様もそうですし、丸藤正道選手に申し訳ないことをしてしまったと。そんな風にHAYATA選手が言っていました。ですので、これからはお父さんにお弁当を作ってもらおうかな。そんな風に思った丸藤正道選手20周年記念興行でございました。お母さん、何か一言コメントをすると…

※HAYATAは無言で立ち去ろうとする

▼YO-HEY お母さん。タダスケじゃないよ?

※HAYATAが逃げ去ると、YO-HEYが声真似をして

▼YO-HEY 同じや!




◆ 第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
Hi69&田中稔&鈴木鼓太郎 vs 大原はじめ&熊野準&諸橋晴也

9.1両国大会試合後コメント_008

【鼓太郎の話】 俺の名前を知らない人ばっかりだって言ってたけど、なに言ってんだって。お客さんの声を聞けよ。みんな俺の名前知ってんだろ? 俺がかつてノアジュニア最強だった時の一角を担った鈴木鼓太郎だよ。もう1回言ってやるよ。今のノアジュニア、全員含めてノアジュニア、お前ら最弱だ。俺が本当の強さを教えてやる。


9.1両国大会試合後コメント_009

【試合後の大原】
▼大原 リング上でマイクを持ちましたけど、今日だけで終わりにしたらもったいないというか。せっかく今日、鈴木鼓太郎に初遭遇できたんで。今のノアジュニアに足りないパーツ、俺は鈴木鼓太郎だと思います。なぜならもう小川さんぐらいじゃないですか? 鼓太郎さんと長くやってたというような人は。1回2回やったことがある人はもしかしたらいるかもしれないけど、長い間、ノアのリングでやってた人間というのはいないでしょ? 熊野ぐらいじゃないですか。練習生でともに練習したりとか、一緒にやってたなというのは。今日、熊野が当たったことは凄く特別だったと思うし、新しいノアジュニア、これからのノアジュニアのために、やっぱ動いていかなきゃいけないのは、俺みたいな人間だと思うから。俺がマイクで、急だけど言わせてもらった。内田会長がなんと言うかわからないしね。会社が、ファンの人がなんて言うかわからないけど。急だし、無理かもしれないけど、ジュニアリーグに出てほしいから。今日、この場ぐらいでしょ? こういうアピールができて、接点ができるのは。後悔したくないから。この続きがあるかないかは、会社の判断だったり、鈴木鼓太郎の判断に任せますけど。まあ、俺はやることやったから、あとはどうなるかって感じですよ。


ーー鼓太郎選手から「今のノアジュニアは最弱だ」という発言があったが?

▼大原 そういう風な考えをお持ちでしたら、ぜひともリングに上がっていただくなりして、今のノアジュニアを体感していただきたいなと。そのためにも、ぜひリーグ戦…最悪リーグ戦がダメでも、定期的にノアのリングに上がって、我々ノアジュニアを一緒に試合をしてほしいと思います。以上です。というわけで、今日もムイビエン。




◆ 第6試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
中嶋勝彦&マサ北宮&太陽ケア vs 潮崎豪&清宮海斗&KAZMA SAKAMOTO


【試合後の中嶋&北宮&ケア】
▼北宮 20周年興行でおめでたいことかもしれないけど、俺には明日がある。明日は後楽園ホールでGHCヘビーの選手権、杉浦貴に挑む。ここで止まってられないよ。明日必ず勝って、ベルトを獲る。よく見といてくれ。以上。

▼ケア (日本語と英語を使い分けながら)いい試合だった。ヒサシブリ、ノア。マルフジ、20周年、オメデトウゴザイマス。ワタシハオボエテル。初めて会った時、ヤングボーイだったが、今はノアのプレジデントだ。おめでとう。スバラシイ。

▼中嶋 本日はイチレスラーとして、丸藤さん、20周年おめでとうございます。本当につくづくこういう上の世代の…丸藤さんをはじめ、偉大さをやっぱり感じるし、だからこそ俺たち世代は上の世代を超えなきゃいけない。そういうのでも、強く刺激をもらうしね。より一層、身が引き締まった思いです。明日からまた気持ちを切り換えて、世代闘争をしっかりと思いっきり全力で行きます。


【試合後の潮崎&清宮】
ーー丸藤選手の20周年記念興行での試合となったが、振り返ると?

▼潮崎 自分たちの試合は終わりだけど、まだメインまで、この大会は終わってないんでね。20周年記念大会は丸藤選手の人柄も出ているし。ただ、普段は戦う、向かい合う立場なんでね。ただただ、20周年おめでとうございますと。それだけですね。でも今日、会場の空気、雰囲気を物凄く感じましたね。よかった。

▼清宮 今日この日に関しては、丸藤さんに心からおめでとうございますと言いたいです。こういう大きな会場で試合をできる機会を与えてくれたので、今後に繋げたいと思ってますし。今は世代として敵対してますし、今日戦った相手は力を合わせて上を倒さなきゃいけないっていう位置なんですけど、今日負けた借りは必ずどこかで返したいと思います。


【KAZMAの話】 なんも言うことねえよ。北宮、なんだあれ、壁みてえだな。何しても効かない感がハンパねえ。次に挑戦するんでしょ? あの人が。ヘタしたら…あくまでヘタしたら、ベルト獲れんじゃねえのか。




◆ 第7試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
拳王&小峠篤司&マイバッハ谷口 vs 高木三四郎&HARASHIMA&男色ディーノ

9.1両国大会試合後コメント_010

【試合後の高木&HARASHIMA&ディーノ】
▼高木 まずは最初に一言。丸藤正道、デビュー20周年、おめでとうございます。

▼HARASHIMA おめでとうございます。

▼高木 あとは聞いてください

▼HARASHIMA まあ、DDTvsノアっていう感じで、対抗戦になったのかわからないけど、団体のプライドを懸けた戦いだったのかなと思いますね。今日、小峠君があんなになっているって知らなくて戦ったんだけど、結果、僕たちが勝ててよかったです。でもね、これで終わりじゃなくて、また何かタイミングがあったら、ノアさんのリングに上がってみてもいいし、いろいろとやっていきたいと思います。改めて、20周年おめでとうございます。

▼ディーノ いやあ、マルちゃんの20年のうち、私がだいたい一緒に住んだのが12、13年だから。こうやって表だってやったのは、20周年で我慢しきれなくなったんだと思う。だけど、こうやって、ドンドン私たちの関係を表に出すようになるんだったら、これはお互い刺激し合って。お互いのあんなところやこんなところ、団体の秘部をむさぼり合って、もっともっとお互いに快感を与え合うような、そんないいパートナーになりましょう。わかったわね? 拳王ちゃんも、マイバッハも、そして西の小峠も…。私はいつでもしゃぶる気持ちはあるからね。あんたたちも私から逃げるんじゃないわよ。


9.1両国大会試合後コメント_011

【拳王の話】負けてしまったよな。負けたら悔しいよな。いつでもあいつら、倒しにいってやるよ。そして最後! なんかよ、見たことある顔のヤツが出てきたぞ。森嶋猛、昔の俺の首領だ。見てみろよ。森嶋さん、首領の興行のTシャツを、なぜだか杉浦に渡しとけ? おい、俺が杉浦に渡せるわけねえだろ。あんなヤツ、話もしたくねえよ。いいか、てめえら。どうせ杉浦、ここに帰ってくるんだろ? その時にはな、これ(Tシャツ)を置いておくから、それを伝えておけ。杉浦にこのTシャツを、森嶋猛が渡しとけって。それだけだ。




◆ 第8試合 タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦貴&原田大輔 vs 秋山準&青木篤志

9.1両国大会試合後コメント_012

【試合後の杉浦&原田】
※杉浦はコメントブースに置いてあった森嶋のTシャツを確認せず、そのままタオル代わりにして汗を拭い、そのまま投げ捨てる


ーー試合を終えた心境は?

▼杉浦 30分じゃ足りないところだな。俺と秋山準、原田と青木には。

▼原田 時間じゃなくて、あいつらを倒せなかった俺の力不足です。悔しいです。


ーー「どのような気持ちに当日なるかわからない」という杉浦選手の話もあったが、どういう気持ちで臨んだ?

▼杉浦 まあ、いつもと一緒だよ。目の前にいるヤツを叩き潰そうという気持ち。誰とやっても一緒だよ。ノアだろうが、全日本だろうが。まあ、その分、お客さんが凄い応援してくれたんで。その分は燃えたかもしれないけど、いつもと変わらないよ。

▼原田 どんな気持ち? 自分のプロレスをやるだけ。別に他の3人の過去は、俺にとっちゃどうでもいいことなんで。とりあえず自分のプロレスをやって、その上で倒せなかった。それは悔しいな。


ーー原田選手は秋山選手と初対決だった

▼原田 強いよ。でも、リングでああやって目の前にいたら、倒したくなるから。でも、今日は倒せなかった。それはな、やっぱ悔しい。チャンピオンとして悔しい。どんな相手でもやっぱり倒したい。


ーー相手の青木選手も全日本ジュニアのトップ。ノアで戦っていた過去もあるが?

▼原田 過去とか、そんなの気にせずやったよ。30分やって、倒せなかった。やっぱ悔しいよね。


ーー杉浦選手は秋山選手に対して物凄いエルボーの連打があった

▼杉浦 あったよ。


ーーどんな思いを込めた?

▼杉浦 だから、さっきから言っているように叩き潰すと。目の前にいるムカつくヤツを叩き潰す。それだけだよ。


ーー30分で足りなかったということだが、この先のことも心の中にはある?

▼杉浦 いつでもいいよ。あれ、秋山ってどれぐらいの位置でやってんだ、全日本で。トップか? トップ戦線でやってんのか? 年老いるのはまだ早いよ。シングルでもできるだろ? 後輩に譲っている場合じゃないよ、俺とやれるなら。まだまだやり足りないよ。


ーー原田選手は今後についてどう考えている?

▼原田 とりあえずね、ジュニアのシングルリーグ戦があるから、そこでしっかり優勝して。そのあとにまた今後のことは言いたいなと思います。まずはリーグ戦優勝。


ーー森嶋選手から杉浦選手へとTシャツが送られていたが?

▼杉浦 全然わからなかった。ごめん。俺は汗かいてたから、ちょうどいいサイズだから、汗拭きだと思って。タオルじゃないんだ。


ーー復帰する森嶋選手からのメッセージだと思われるが?

▼杉浦 何か変なマイクを使ったし、余計なことをしたらタダじゃ済ませねえぞ。今日は丸藤正道の20周年。めでたい大会なんだよ。それでな、俺が全日本の秋山と青木と戦う。そういうテーマがあるんだよ。関係ないだろ!? 入ってくるなって! お前が復帰しようが関係ないんだよ、俺には。なんでこの大事な大会、大事な試合でそんなアピールしてくるんだよ!? 今度、邪魔したらただじゃ済まねえぞ。そう言っておけ。


9.1両国大会試合後コメント_013

【試合後の秋山&青木】
ーー試合を終えた今の気持ちは?

▼秋山 久しぶりに緑のリングに上がれてね。なんというか、感慨深いというか。何とも言えない気持ちです。

▼青木 自分は今回上がるのは、丸藤選手のお祝い。これのみのつもりで来ましたんで。まあ、試合をやってみて、いろいろ思うところはありますけど、それが一番です。


ーー本当に激しい試合になった

▼青木 まあ、もう面子というかね、対戦相手を見て。こっちもやられたらやりにいくタイプだし、もちろんああなるのはわかってたし。もっと行くかなと思ったんだけど、まあ、こんな感じですね。


ーー秋山選手もかなり激しくいく時間があったが、何か気持ちを込めた部分はあった?

▼秋山 いや、気持ちはいつも込めてますよ。ノアだけじゃなくて、自分のところの試合でも気持ちは込めてますし。なにも変わることなくやってます。今日はまあ、青木も今、言ったように、丸藤の20周年ということで。本当に真っ白な気持ちでここに来ました。まあね、ここの人たちはどう思っているかわからないです。ファンの人もそう思っているかもわからないですけど、僕は真っ白な気持ちでここに来ました。


ーー30分では短かった?

▼秋山 いやもう、2人とも元気で。僕はもう30分で十分ですよ。

▼青木 あっと言う間でしたね。勝負所をかけるのが、お互い上手くいかなかったというか。向こうもね、チャンピオンですから、2人とも。凄いやっぱり強いし。こっちも上手く取りに切れなかったというのがあるんですけど、まだまだこっちも全然余裕があるかなと思います。


ーーこの先についてはどう考えている?

▼青木 僕からは何もないですね。

▼秋山 原田君は青木のところに行くのかなと思ったら、俺のところに来たしね。若さだな。もうちょっと考えたら、青木のところに来たら、もしかしたら何かあるかもわからないけど、俺のところに来たもんね。俺のところに来るってことは、自分のあれをちょっと上げたかったんだろうね。でも、違うよ、それは。それは違う。青木はやっぱりそれがわかっているし。やっぱ青木はお祝いということで来ているけど、でも彼らが何かをするんであれば、俺じゃない。青木の前に行かないと。それは彼の失敗だと思う。


ーー最後に丸藤選手へメッセージを

▼青木 丸藤さんとはね、僕はタッグのベルトを巻いたこともあるし、いろいろお世話になった先輩ですから。いろいろと怪我とかもあると思いますけど、20年、本当にそれはおめでとうございます。これからまだまだ頑張ると思うので、頑張ってください。

▼秋山 20周年おめでとう。今、試合が始まろうとしているけども、最後は勝って締めてもらいたいと思います。おめでとう。


ーー秋山選手として今後については?

▼秋山 別に今のところは何もない。さっきも言ったように、原田君は残念だわ。俺じゃないよ。青木はここまで来てるんだからさ。俺が杉浦の前に行ったりするのは、それはそうだけどさ。俺とやったって何もないよ。もっともっといろんなことを勉強しないといけない。俺とやってどうするの?


ーー杉浦選手は秋山選手に対して「年老いるのはまだ早い」、「後輩に譲っている場合じゃない」と発言していたが?

▼秋山 それは立場の違いもあるよ。俺は社長だから。後輩に道を譲っているつもりはないんだよ。開けられているんだから。無理矢理開けられてるんだから。俺は別に譲っているつもりはない。こじ開けられているんだから、そこは違いますよ。みんな取っていかれてるんですよ。老け込むというのは、リング上の戦いを見て、思ってくれればいいわけであって。今日見てくれたら、別に大丈夫でしょ? 彼はGHCチャンピオン、もう1人はGHCジュニアチャンピオンでしょ。俺はわりと渡り合ってなかった? それでいいんじゃないですか。口で言うもんじゃないでしょ。リング上で見せるもんでしょ。三沢さんもそう仰ってましたけど、僕は口八丁、手八丁でやってきましたけど、ここの人はそうやって動きで見せてから。俺はそのつもりで今日も来たし。だから、動きで見せたつもりですよ。




◆ 第9試合 サミー「ぱちんこCR真・北斗無双第2章」presents 丸藤正道デビュー20周年記念試合 60分1本勝負
丸藤正道 vs ヒデオ・イタミ

9.1両国大会試合後コメント_014

【試合後の丸藤】
ーー試合を終えた今の心境は?

▼丸藤 やっぱり最高の男でしたね。やってていろんなものを思い出したし、いろんな感情が湧き出てきたし。何よりも、なんて言うのかな、昔やった感覚をしっかり身体が覚えてて。でも、数年前にやった彼とは違うところをしっかり俺は感じることもできたし。『ああ、こういうところをあっちでしっかり学んでるんだ』っていう。それはあえてここでは言わないけども、俺なりにそれは凄く感じました。


ーー「いろいろなことを思い出した」とのことだが、どんなことを思い出した?

▼丸藤 それは彼がデビューした時、そして組んだ時、戦った時、別れた時…。年数にしたら、長いことかもしれないけど、このものの30分ぐらいですか。その中で、本当に全てを思い出しましたね。


ーー先輩であり、パートナーであり、ライバルであり、いろいろな形があったと思うが、今のヒデオ選手はどんな存在?

▼丸藤 そうだな、悔しいけど、憧れか。一番上の存在に行っちまったからな。やってて、正直そう思うよ。今まで言わなかったけど。世界を股にかけて試合をしているあいつは羨ましいし。だけど、だからこそ、俺は彼がいないこのステージでしっかり試合をしていこうと思うし。ここに残って、今日、みんな第1試合から凄くいい試合をしてくれて、お客さんも満足してくれたと思うんで。また、この緑のマットにしっかり足を付けて、根を張って、若い人間の壁になって。しっかり戦いたいなと思います。


ーー本当に多くのレスラーが集まって、丸藤選手の20周年を祝ってくれた

▼丸藤 そうですね。本当に俺のワガママですよ。本来なら、いろんな形で来ることができない人もいたでしょう。それはKENTAをはじめ、他の人間もそうだと思います。だけど、プロレスの力って凄えなって思うし、感謝しかないですね。


ーー「20年で一番のビッグイベントにしたい」という話もあったが、手応えは?

▼丸藤 俺的にも、全ての1から10まで、最後まで、見ていても凄く素晴らしかったし。引退する時も、これ以上ないんじゃないかなと思うんで、次、何かの時にどうしようかなと思って。何かイベントやるのも引退する時か。引退する時も、こんなことできないかもしれないから、どうしようかなって。今日じゃなくて、明日からまた悩みます(笑) ってことは、まだまだ引退できないってことだね。


ーーファンにメッセージを

▼丸藤 本当に18の頃から応援してくれている人、途中から応援してくれている人、今日初めて俺を見た人。皆さんのおかげで、今日は最高の空間を作ることができたんで、本当に感謝してます。これから…さっきリングで言ったように、明日からまた俺たちの新しい戦いが始まるんで。新しくするもしないも、俺たち次第と思うし、それをまた会場に観に来てもらって。面白いと思ったら、いろんなところに観に来てほしい。いろんな人を誘って観に来てほしい。つまらねえと思ったら、来ないのはしょうがないな。それは俺たちの責任だ。だからこそ、俺たち全選手がしっかり素晴らしい…小さい会場でも、今日以上の大会ができるように。みんなで心がけて、しっかり頑張っていきます。


ーーgo 2 sleepを食らった感想は?

▼丸藤 久々に食らったから、よくわからなかったです。でも、意地で返した部分もありますね。2発連続でやった時、1発目も十分かすったのは効いたんですけど、もう1発来たら、もう1発も効いちゃって。見た目以上に効く技なんで、アメリカでも禁止したほうがいいんじゃないですか。


ーー最後は変型?

▼丸藤 ポールシフトのエメラルドです。ちょっと崩れただけじゃないですか。狙ってたんですけどね。今さら、新しい技なんてないです(笑)


ーー今のヒデオ選手に勝ったことで、自信は付いた?

▼丸藤 そうですね。年を取ってキャリアを積んで、ちょっと自信がなくなってきた部分を、もう1回今日で勢いづいたような感じがします。また明日から、若いヤツらに『かかってこいよ』ってことです。ありがとうございました。


9.1両国大会試合後コメント_015

【試合後のヒデオ】
ーー試合後の率直な感想を

▼ヒデオ 厳しい戦いでしたね。負けてしまって残念です。


ーー約4年ぶりのノアマットだったが丸藤と対戦してみて?

▼ヒデオ やり合ってきた仲なんで、不思議とそういう(久々な)感じがなくて。


ーーgo 2 sleepとブサイクへのヒザ蹴りも出したが?

▼ヒデオ そうですね。自分のフィニッシュですから。出さないほうが…出せないほうがおかしい。思う存分出しました。返されましたけど…


ーー丸藤が20周年を迎えたことについては?

▼ヒデオ やっぱり凄いですよ。たた流れていった20年では、丸藤さんの場合はないと思うし、その20周年の記念大会にこういう形で参加することができて光栄に思います。


ーー先輩でもありライバルでもあり、戦友でもあるが?

▼ヒデオ いや、変わらないですよ。活躍はいつも見てるし、それは変わらない。


ーー改めてファンの皆さんへのメッセージを

▼ヒデオ 久々でもこうして温かく迎えてもらって、凄く嬉しかったし、やっぱりこういう必要とされる感じが自分が求めているものなんだな…と強く痛感しました。また(アメリカに)戻って、そういう場所を見つけたいと思います。


ーーもう一度、日本のリングでヒデオさんを見られる?

▼ヒデオ 将来のことは誰にも分からないですから。ちょっと前にも、こうやって試合をすることも予想もつかなかったことですから。先のことは分からないし、イエスかもしれないし、ノーかもしれないし。分からないです。


ーー負けたこと以上に悔しい思いがあるようにも見えるが?

▼ヒデオ そうですね。自分のなかで、今日の試合で『自分はまだできる』っていう確認したい気持ちが強くあって。自分の満足いくところまでは行かなかったですけど、少なからず『まだ俺はできる』っていう気持ちにはなりました。


ーーヒデオではなくKENTAという声が口々に飛んだが?

▼ヒデオ 呼ばれ方については、今回こだわりはまったくなかったんで。呼びやすいほうに、盛り上がりやすいほうに、楽しめるほうに呼んでもらえれば良いと思ってたんで。それがKENTAならそうだし、ヒデオならそうだし。イタミならそうだし、小林ならそうだし……


ーー緑のマットに上がってなにか蘇るものを感じた?

▼ヒデオ 懐かしかったです。控室でもいろんな人の笑い声とか、話してる声とかが聞こえてきて、ホント懐かしかったです。


ーーノア同窓会的なメンバーが揃ったが、どんな人とどんな話をした?

▼ヒデオ ほとんどの人とあいさつして。印象に残ってるのは百田光雄さん。会って『お久しぶりです』って言ったら、『おう、お前なんで来てんだ?』って言われました…。試合に出ることを知らなかったみたいです。それが印象に残ってます。


ーーWWEのヒデオ・イタミというものを見せたいという気持ちはなかった?

▼ヒデオ ヒデオ・イタミの試合をご覧になったことあります? あんまり無いですか。ヒデオ・イタミのキャラクターはこの記念大会にはふさわしくないと思いました。この発言が良いのか悪いのか分からないですけど。今日はKENTAとしても、ヒデオ・イタミとしても上がりましたけど、『自分がまだこれだけやれるんだ』っていうのを確認したかったんで。……もういいですか? リスペクト・ミー……



タッグマッチ15分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 百田光雄

百田光雄

宮脇純太
宮脇純太 菊地 毅<br>(フリー)

菊地 毅
(フリー)

4分45秒

キン肉バスター→片エビ固め

6人タッグマッチ

齋藤彰俊
齋藤彰俊 vs 佐野巧真<br>(フリー)

佐野巧真
(フリー)

井上雅央
(フリー)
井上雅央<br>(フリー) 本田多聞<br>(フリー)

本田多聞
(フリー)

川畑輝鎮
(フリー)
川畑輝鎮<br>(フリー) 越中詩郎<br>(フリー)

越中詩郎
(フリー)

5分34秒

ダイビング・ヒップアタック→片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム vs 大森隆男<br>(全日本プロレス)

大森隆男
(全日本プロレス)

タダスケ
タダスケ コーディ・ホール

コーディ・ホール

5分55秒

アックスボンバー→片エビ固め

タッグマッチ

HAYATA
HAYATA vs 近藤修司<br>(WRESTLE-1)

近藤修司
(WRESTLE-1)

YO-HEY
YO-HEY 黒潮イケメン二郎

黒潮イケメン二郎

9分50秒

キングコングラリアット→片エビ固め


カズ・ハヤシ選手の欠場に伴いカード変更となります。

6人タッグマッチ30分1本勝負

Hi69
Hi69 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

田中稔
田中稔 熊野 準

熊野 準

鈴木鼓太郎
鈴木鼓太郎 諸橋晴也

諸橋晴也

8分59秒

ブルーディスティニー→体固め

6人タッグマッチ30分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 潮崎 豪

潮崎 豪

マサ北宮
マサ北宮 清宮海斗

清宮海斗

太陽ケア
太陽ケア KAZMA SAKAMOTO<br>(フリー)

KAZMA SAKAMOTO
(フリー)

11分33秒

サイトースープレックス→エビ固め


小川良成選手の欠場に伴い、対戦カードが変更となります。

6人タッグマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs 高木三四郎<br>(DDTプロレスリング)

高木三四郎
(DDTプロレスリング)

小峠篤司
小峠篤司 HARASHIMA<br>(DDTプロレスリング)

HARASHIMA
(DDTプロレスリング)

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  男色ディーノ<br>(DDTプロレスリング)

男色ディーノ
(DDTプロレスリング)

15分51秒

蒼魔刀→エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

杉浦 貴
杉浦 貴 vs 秋山準<br>(全日本プロレス)

秋山準
(全日本プロレス)

原田大輔
原田大輔 青木篤志<br>(全日本プロレス)

青木篤志
(全日本プロレス)

30分00秒

時間切れ引き分け

サミー「ぱちんこCR真・北斗無双第2章」 presents丸藤正道20周年記念試合 シングルマッチ60分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs ヒデオ・イタミ

ヒデオ・イタミ

34分12秒

ポールシフト式エメラルドフロウジョン→体固め