ツアー

2018.06.12

【田中将斗、東方英雄伝3選手参戦!】6.26後楽園ホール大会情報

 
6.26後楽園大会情報_001

【他団体参戦選手】

田中将斗(ZERO1)

5.29後楽園ホール大会にてリング上より挨拶を行なった東方英雄伝の5選手の中から、常剣鋒、林棟軒、孫一粼の3選手が6.26後楽園にてノアデビューを果たす。
尚、参戦決定にあたり、東方英雄伝の3選手よりプロレスの基礎を教えてもらったKENSO選手と一緒に試合をしたい旨のコメントが届いております。KENSO選手の参戦につきましては、追ってお知らせ申し上げます。



【東方英雄伝3選手プロフィール】

 
6.26後楽園大会情報_002

林 棟軒(りん とうけん)LIN DONG XUAN

■身長:175cm

■体重:88kg

■生年月日:96年5月27日

■出身地:江苏省宿迁市

■IGFデビュー:17年4月5日 NEW旗揚げ戦 vsアレクサンダー大塚

中学時代から卓球を経験。WWEなどをTVで観てエンターテインメント性のあるプロレスに興味をいだき、プロレスラーを目指し上海のIGFの門をたたく。17年4月5日NEW旗揚げ戦でIGFデビューを果たした。プロレスへの飽くなき研究心で日々向上を繰り返す。17年上海道場で一番成長を遂げた男。


 
6.26後楽園大会情報_003

常 剣鋒(じょう けんほう)CHANG JIAN FENG

■身長:183cm

■体重:90kg

■生年月日:1992年8月1日

■出身地:山西省大同市

■IGFデビュー:17年4月5日 NEW旗揚げ戦 vs 織部克己

18歳でブラジリアン柔術を始める。子供の時からWWEなどのプロレスをTVで観戦。4月5日NEW旗揚げ戦でIGFデビューを果たした。NEWではタッグマッチを経験し、徐々に立ち居振る舞いもプロレスラーらしくなってきた。17年の深セン・珠海6連戦では林棟軒とタッグを組み日本人選手を相手に地元の声援を受け大活躍。紛れもないMen of the eventsであった。東方英雄伝・上海道場の選手会長。


 
6.26後楽園大会情報_004

孫一粼(そん いちりん)SUN YILIN

■身長:185cm

■体重:100kg

■生年月日:87年1月8日

■出身地:河北省唐山市

■IGFデビュー:18年5月27日 エディオンアリーナ大阪 vsA・スパイダーJr.&キャプテン・アメムラ

中国にてボディビル選手兼ジムトレーナーとして活躍後、27歳の時に留学の為、来日。日本で観たプロレスに感銘を受けて、DDTプロレスの練習生として基礎を学ぶ。東方英雄伝の設立により上海道場に加入し、17年5月に東方英雄伝&道頓堀プロレスの合同イベント「浪速英雄伝」にてデビューを果たす。デビュー戦とは思えない、落ち着いた試合運びで経験値の高さを示した。


◆6月26日(火) 東京・後楽園ホール
開場 18:15 試合開始 19:00

【決定済み対戦カード】

GHCヘビー級選手権試合

【第31代選手権者】杉浦貴

vs

【挑戦者】拳王

 
6.26後楽園大会情報_005

6.26後楽園大会情報はこちら


~皆様のご来場お待ちしております~