ツアー

2018.04.18

【4.29新潟でGHC2大選手権開催!】GHCヘビー・杉浦vs小峠、GHCタッグ・中嶋&北宮vs潮﨑&清宮 調印式の模様

GHCヘビー&タッグ調印式の模様_001

【4.29新潟でGHC2大選手権開催!】GHCヘビー・杉浦vs小峠、GHCタッグ・中嶋&北宮vs潮﨑&清宮 調印式の模様

4月17日、後楽園ホール1FにあるTGI FRIDAYSにて『TGI FRIDAYS×プロレスリング・ノア コラボイベント FAN MEETING 2018 in FRIDAYS vol.2』として4.11新潟大会で行われるGHCヘビー級選手権試合・杉浦貴vs小峠篤司、GHCタッグ選手権試合・中嶋勝彦&マサ北宮vs潮﨑豪&清宮海斗の公開調印式が行われた。各選手のコメントは以下の通り。


【GHCタッグ選手権試合公開調印式の模様】

GHCヘビー&タッグ調印式の模様_002
 
GHCヘビー&タッグ調印式の模様_003

ーー王座戦に向けた意気込みを

▼潮崎 新潟でこのGHCタッグに挑戦することが決まって、自分も清宮も興奮した毎日を過ごしています。この間の札幌の前哨戦で、自分はこの二人にシングルで勝つことができましたけど、この二人の絆を甘く見ているワケでもないですし、前哨戦で勝ったとしても、しっかり新潟では緊張感のある戦いをして、この止まらない二人をしっかり止めたいと思います。

▼清宮 タッグリーグを制覇して、タッグでは僕たちが一番勢いがあると思っているので、この勢いのままゴーカイにベルトを獲りにいきたいと思います。

▼北宮 初防衛戦だけど、たった1回の防衛すらできなきゃ、ヨネ&ストームからベルトを獲ったことも、ベルトを巻いたことも、すべて記憶から流れてしまうからね。しかも相手は1回タッグで負けてる潮崎と清宮。しっかり勝って、チャンピオンとしての第一歩を踏み出したいと思う。応援よろしく!

▼中嶋 確かにゴーカイタッグ、勢いはあると思います。ただ、タッグリーグの前にタッグを結成をして、その勢いだけでタッグリーグを制したゴーカイタッグ。一方でやっとの思いでベルトをつかんだ俺たちジ・アグレッション。その歴史の差を当日に見せつけたいと思います。


ーー両チームの警戒点は?

▼清宮 タッグリーグでも前哨戦でも、徹底的に痛めつけられるような厳しい試合だったので、今はこのやられた悔しさをバネにして、当日のタイトルマッチに臨みたいと思っています。

▼潮崎 個々の力は二人とも高いと思ってますが、この二人の絆というモノを一番気をつけたい。シングルでは無かったその絆というモノをね。そこを気をつけてタイトルマッチに臨みたいと思います。若さとフレッシュさでベルトをつかみたいと思います。

▼北宮 注意点? 気をつける点? 特にない。リーグ戦でやられたってこと。前哨戦では清宮には勝ってるけど、潮崎にはコテンパンにやられたんでね。その悔しさ、チャンピオンとしてあるまじき敗戦。その落とし前をキッチリつけるだけです。

▼中嶋 僕も同じですね。前哨戦で負けてるんで、その借りをその日は返す日だと思ってます。


GHCヘビー&タッグ調印式の模様_004

ーー北宮選手はタッグリーグ公式戦でもシングルマッチでも潮崎に負けているが?

▼北宮 勝った方は、ただの勝った試合だと記憶から流れていってるかもしれないけど、やられた方は心のどこかに残ってるんでね。その悔しさが。その悔しさを払しょくさせて胸張ってベルトを巻きたい。潮崎から取りたいと思います。


ーー一方で清宮選手はタッグリーグ戦ではなかなか試合を決められず、前哨戦でもシングルで連敗しているが?

▼清宮  確かにリーグ戦も欠場があったりして、凄く自分的にはチームに迷惑をかけたと思っていますが、潮崎さんの戦いぶりをみて僕も奮い立つ部分があって。そのおかげで今のモチベーションは高いものがあるので、当日は僕が獲るって気持ちを持って挑みたいと思います。


ーー中嶋選手はどちらから勝ちたい?

▼中嶋 前哨戦で潮崎豪に負けてるんで、潮崎豪から取りたいですが、正直勝ちにこだわりたいですね。どっちでもいいです。勝つことができれば。まだ僕たち一度も防衛してないですし、巻いたばっかりですし。ゴーカイタッグへのつなぎ役で終わりたくないので。


ーー挑戦者組の絆についてはどう思う?

▼北宮 絆なんてモンはこんな場で言うもんじゃないんだよ。各々が腹の中で思ってることであって。口に出して言うとやぼったくなる。なんも思わない。


【GHCヘビー級選手権試合公開調印式の模様】

GHCヘビー&タッグ調印式の模様_005

ーー王座戦に向けた意気込みを

▼小峠 最初、横浜でブーイングから始まったんですけど、今となってはひじょうに“おいしい"シチュエーションだな、と思ってます。今、横にある勝てば、すべてそれがひっくり返るんで。俺がチャンピオンになって、拳王とか中嶋勝彦とは違う形でノアを解放して、メチャクチャ面白い“小峠革命"を起こしますんで。期待してください。

▼杉浦 最初、ちょっとコイツをダメ出ししたようなコメントをしたんですけど、よくよく考えたら、今年に入ってコイツから3カウント、3回奪われてる。それを考えると、ノアのなかで今、俺からそこまで勝ってる選手はいないと思うんで。だから、ここはちょっと気を引き締めて、挑戦者としてしっかり認めて、次の新潟、楽しみにしてます。

GHCヘビー&タッグ調印式の模様_006

ーー小峠選手は世代交代が進むプロレス界のなかで、47歳の王者が誕生したノアの現状を異常だと言っていたが?

▼小峠 確かに40後半のオッサンが、こうやって俺らみたいな世代と同等に戦ってる。それはハタから見たら胸を打たれる部分もあるのかもしれませんけど、やっぱり俺もノアの一員として、ノアの所属選手として、もっともっと会社を良くしよう。もっともっと会社を未来につなげていこう。そう思ったら、これは喜んじゃいけないこと。それこそ緊急事態ですよ。時代が戻ったんですからね。時代は進めていかなアカンと思ってるし、俺らの世代で(ベルトを)回していけるようにならないと。だからこそ口にして、思ったことを行動に移したってことですね。


ーー固定観念的なノアやGHCの試合に関する価値観から離れて、徹底的に勝ちにこだわって、今までにないようなGHC戦をみせるつもり?

▼小峠 その通りですよ。過去の栄光っていうのを、先輩方も観てるファンの方々も捨てきれてないなと俺は思うんですよ。やっぱり今の時代の、進行形のプロレスを見せていきたい。だからこそ、チャンピオンになることが一番。言葉や主張にも重みが出てきますし、まずはこのベルトを巻いて、巻いてから俺が動かしていくことだな…って思っています。


ーーGHCヘビー挑戦は昨年6月の郡山大会以来だが、そこから進化した点は?

▼小峠 あんまり自分では“ここが成長したよ"って部分は無いですけど、逆に言えば無いのがプラスかな…って思いますね。ノアのヘビーにいてるのが、今や普通になってるんですよ。だからもう大丈夫ですね。

GHCヘビー&タッグ調印式の模様_007

ーー杉浦選手は3度の敗戦を踏まえての警戒点は?

▼杉浦 やっぱり丸め込みだけど、2回目の後楽園は頭突きもらって飛んでるんでね。丸めこみだけじゃないと思ってるんで。十分気をつけるよ。


ーーおそらく真っ向勝負なGHC戦にはならず、あらゆる変化球が飛び出すGHC戦になりそうだが?

▼杉浦 でも俺は変わらず自分の試合をやるだけだけど、そういうことも頭に入れてやりたいですね。


ーーかつて小峠選手をパートナーにしてタッグリーグ戦を戦ったこともあったが、改めて杉浦選手にとって小峠篤司という存在は?

▼杉浦 ヘビーに転向してまだ結果を残してない。同時期に転向した拳王に先に行かれてる部分はあるけど、気持ちとか思いは十分分かってるんで。俺は負けるつもりはないけど、ここで弾けてもらえればいいんじゃないかな、と思います。


ーー小峠の挑戦が決まった当初、“挑戦者のほうが頭を使って盛り上げろ"と言っていたが?

▼杉浦 まぁ、この間の札幌初日も頭をしっかり使ってね。俺に頭突きかまして、自分がパックリ額を割ってるからね。頭は使ってるんじゃないの?


ーー奪取後の“小峠革命"というのは具体的に?

▼小峠 思うところはいっぱいあるんですけど、そこはしっかりベルトを獲って、言葉に重みが出るようになってからでいいですかね。


4.29新潟大会情報はこちら


~皆様のご来場お待ちしております~