ツアー

2018.02.17

【GHCヘビー&タッグ調印式】2月17日に行われた第13回 トレッサ横浜×プロレスリング・ノア コラボイベント『FAN MEETING 2018 inYOKOHAMA』の模様

 
調印式の模様_001

2月17日(土)トレッサ横浜にて「第13回 トレッサ横浜×プロレスリング・ノア コラボイベント『FAN MEETING 2015 inYOKOHAMA』が開催されました。
ちびっ子プロレス教室、公開調印式、記者会見の他、サイン会&撮影会が行われました。
お集まりいただいた皆様、まことにありがとうございます。



【潮崎、清宮公開会見の模様】

 
調印式の模様_002

――シングルマッチに向けた心境をお願いします

▼清宮 皆さん、こんにちは! 横浜文体でシングルになったんですけど、潮崎さんとはタッグリーグで組むのも決まっていまして、タッグパートナーという形になるんですが、僕が帰ってきてからの“お互いの力量"というのは、まだ分からないと思うので、横浜文体では潮崎さんが思ってる『これくらい来るんだろうな』というのをしっかり僕が覆して、勝ちたいと思います!

▼潮崎 皆さん、こんにちは! 若干、服装がかぶってしまったんですが…。文体で清宮選手とシングルマッチを、自分はカナダから帰ってきた清宮選手とシングルマッチをやりたい…とずっと思ってました。タッグリーグ、清宮選手と組んで出場しますけども、その前に、組んで分かることもあると思うんですが、戦って分かることもあると思ってます。そして、若い清宮海斗というパワーを味わって、さらにシングルプレイヤーとしてもタッグチームとしてもお互い上がっていければいいなと思ってます。このシングルマッチを意味のあるシングルマッチにしたいと思っています。皆さん期待してください。


 
調印式の模様_003

――改めて互いの試合を見て印象を教えてください

▼清宮 潮崎さんの印象は…豪腕です。

▼潮崎 まだ正直、一緒に組んで戦ってみた感想は『まだまだいけるんじゃないかな』と思ってます。それを常に出せるように、自分はタッグパートナーとしてもこれからやっていく意味で、そこ(可能性)を引き出せるよう、このシングルマッチを意味のある、熱い闘いにしたいと思います。


 
調印式の模様_004

――清宮選手から『勝つ』と真っ向から言われましたが?

▼潮崎 闘うからには、負けることを考えて闘う人間はいないと思いますし。そこはしっかり勝ちにきてもらわないと、シングルを組まれた意味がないので。もちろん俺は叩き伏せるつもりだし、清宮海斗も俺を叩き伏せるつもりでリングで向かい合いたいと思います。

――清宮選手も4大GHC戦が組まれていますけれども、潮崎選手とそれに負けない戦いをする?

▼清宮 絶対負けません!



【GHCタッグ選手権試合公開調印式の模様】

 
調印式の模様_005

――王座戦に向けた意気込みをお願いします

▼中嶋 皆さん今日はありがとうございます。ついにこのチャンスが来た!…ということで。今年のノアのスローガンは“NOAH the Live"と掲げているので、タッグチームとして“NOAH the Live"にふさわしいのはもちろん、俺たちジ・アグレッションだということを3・11横浜で証明したいと思います。

▼北宮 アグレッションとしては過去2度挑戦し、2度ともタイトル奪取に失敗している。今回、3度目の正直で必ず、こちらにベルトを引き寄せたいと思う。意地と執念でこれまでやってきた。次こそは栄光をつかんでアグレッションの時代を必ず築きます。応援よろしくお願いします!

▼ヨネ 皆さん、こんにちは! (リング横のマクドナルド店舗を見て)マクドナルドの良い匂いのする良い日差しの中で、お待たせをいたしました。強くて若くてかっこいいチャレンジャーの中嶋勝彦、黒い面積が多い(北宮選手は黒い革ジャンを着用)ヒゲもモジャモジャのマサ北宮。ホントに強いチームだと思います。でもね、まだまだ俺たちのベルト姿を皆さんが見たいと思ってくれたら、その結果は必ず“防衛"になると思います。皆様3・11横浜、応援のほどよろしくお願いします!

▼ストーム ヨコハマ、コンニチハー! 来てくれてアリガトー!! ヨコハマ、3ガツ11ニチ。50ファンキーパワーズ、そのままチャンピオンズだ。負けナイ! 50ファンキーパワーズ、フォーエバー、チャンピオンズ! ユー・ノウ・ホワイ!? ファンキーバスターボム・イン・ヨコハマ、レッツゴー!!!


   
調印式の模様_006

調印式の模様_007

――チャンピオンチームは非常に深い絆を持っているチームですけど、アグレッションの二人もダイアモンドリングからの仲ですが、どれくらいチャンピオンチームより自分たちの方が絆が強いか教えてください

▼中嶋 今のノアでタッグチームとして一番古いのは、俺たちジ・アグレッションなんで。もちろんチャンピオンチームも素晴らしいタッグチームだと思いますが、それを(俺たちの思いのほうが上だということを)3・11横浜では証明できると思っています。

▼北宮 (中嶋は)直属の兄弟子だし、タッグを組んでる歴も長い。あとはベルトに対する“欲"ですね。僕らの野心がチャンピオンチームを上回ると確信してます。


   
調印式の模様_008

調印式の模様_009

――先にあるタッグリーグ戦に向けても王者としては負けられない一戦になる?

▼ヨネ 横浜で私たちが防衛したらね、見てる人はとっても残念だな!って思う人もいると思うんですよ。彼らに獲らせてあげたかったな…という気持ちがあると思うんでね。でも、そうすることによって、タッグリーグ、盛り上がるんじゃないですか? いつまでもアフロのオッサンと50cm化け物腕男にね、チャンピオンで居させていいのか!?っていうことになれば、リーグ戦も盛り上がるんじゃないかな、と。そのためにも横浜、何としてでも防衛したいと思います。

▼ストーム 横浜で防衛スル! タッグリーグも勝つ! そして今年、ベストタッグチーム。来年もベストタッグチーム。もう、ずーっとずーっとずーっとチャンピオンズ!!……です。



【GHCヘビー級選手権試合公開調印式の模様】

 
調印式の模様_010

――決戦に向けた意気込みをお願いします

▼杉浦 あくまでも“挑戦者"という立場で、強いチャンピオンに向かっていきたいと思っています。

▼拳王 俺はチャンピオンだけど、今度のタイトルマッチ、このベルトを防衛するだけではなく、杉浦貴。コイツが歩んできた大きな実績、ノア・イコール・杉浦貴という“ノアの顔"、すべてを奪って防衛してやりたいなと思います。


 
調印式の模様_011

――杉浦選手、改めて勝てば4度目の戴冠、最多防衛記録も持つGHCヘビー級王座への思い入れは?

▼杉浦 思いはひじょうに強くて。やっぱりこの世界に入る時に『トップになりたい。チャンピオンになりたい』という思いで(入った)。そしてプロレスリング・ノアが生まれて、三沢さんが築いたあの場所に行きたいと思ってやってきて。今でもその気持ちでやっているので、思いは強い。

――最多防衛記録を持っていて、時代を築いたと言えると思いますが『まだ時代を築いていない、挑戦者』だと…

▼杉浦 (記者の質問を遮って)そういうことは、俺のプロレスラー人生が終わってから思われることで、自分でそう思うことはない。


 
調印式の模様_012

――杉浦はあくまでチャレンジャーとしてギラギラとした形で、またそのそのベルトを奪いたいんだというスタンスでいってるがそれについては?

▼拳王 挑戦者としては当たり前のことだと思う。でも俺はこのベルトを渡すつもりはないし、杉浦のプロレスラーとしての存在感すべてを奪ってやりたいなと思ってます。

――杉浦選手は“方舟強さの象徴"とも言われ続けた一面もありますが、その部分も引き継ぐ、というより奪い取るという気持ちでしょうか?

▼拳王 引き継ぐというか、次のタイトルマッチで杉浦貴を倒して、俺がこいつの持ってる大きさ、プロレスラーとしての重み、全てを奪い取る。



【リング開放の模様】

     
調印式の模様_013

調印式の模様_014

調印式の模様_015


【大原はじめ選手によるちびっ子プロレス教室の模様】

   
調印式の模様_016

調印式の模様_017

※3.11横浜大会情報はこちら


~皆様のご来場お待ちしております~