ツアー

2018.01.10

【1.27大阪でGHCジュニアに挑戦!】大原はじめインタビュー!

 
1.27大阪情報_001

「NOAH the LIVE」ノア躍進のための結果を出したい!
【1.27大阪でGHCジュニアに挑戦!】大原はじめインタビュー!

ーー1.27大阪大会で原田大輔選手の持つベルトへの挑戦が決定しました。

大原 年末には欠場もしてしまったので、選ばれた事にまず驚きました。会社と話をしまして言っていただいたのが、昨年にベルトを巻き約半年チャンピオンとしてやってきた実績や、リング以外の活動や普段の試合の評価をしていただいたり、これから自分がベルトを巻いたら叶えたい事への評価もしていただいたんです。自分は去年、高校生になったり、消防団としての活動、福祉活動など幅広くいろいろしてきたのですがその活動が行政の方の目にとまり、区の新聞、そして市の新聞と大きく取り上げていただきました。そこから武蔵小杉のプロレスラー、川崎のプロレスラーとして認知していただけるようになり、今年、新たな活動の話をたくさんいただいているんです。特に武蔵小杉のお祭り「コスギフェスタ」は年々盛り上がって、去年ついに来場者が10万人になったんです。そのフェスタでプロレスをやる案もあるみたいでして、是非ノアのプロレスをたくさんの人に観てもらえる場を実現したいと動いています。目の前に数々のチャンスがあり、その場でやはりチャンピオンだと説得力が違ってくると思います。ノアを広めるチャンスが、よりチャンピオンになれば掴めると思っています。2018年なんとしてもGHCJr.ヘビー級チャンピオンの大原はじめとして活動したいです。中原区の人口が25万人、川崎の人口が150万人。全員は現実的ではないけど1%でもプロレスを、ノアを好きになってくれる人が増やせれば後楽園を確実に満員にできるし、武道館だって川崎の人口の1%の人がきてくれたら超満員にできます。地道な活動かもしれないけど今のノアにとってとても大事な事だと思うし、こういう活動は自分だからこそできる事でもあると思っています。今回、多角的な面で評価をしていただきチャンスをもらいとても感謝しています。なんとしても「NOAH the LIVE」ノア躍進のための結果を出したいですね!


ーー昨年末、数大会欠場してしまいましたが、現在の体調はいかがでしょうか?

大原 ムイビエンです!欠場の時も会社に良くしていただき、人を大切にしてくれる会社だなって凄くありがたく思いました。


ーーパートナーの熊野準選手が今回の挑戦決定に関しては悔しいと話しておりました。

大原 今回、選手からも疑問や不満があったと思いますが、チャンスを掴んだのは自分ですから。成績表とかもテストの結果だけでなく普段の授業点とかも加味されて評価されるじゃないですか?総合的な評価をいただけたと思っています。地道に頑張る事の大切さを感じましたね。それに大原ならと、仕事をまかせてもらえたと思っています。なかなか思うようにいかない事も多かったですが、浜松(1月7日)で原田からも直接勝ってますし、もはやしっかりとした挑戦者だと胸をはれます。


ーーちょうど一年前と状況が全く逆で舞台は同じ大阪(2017年1月21日。GHCジュニア王者・大原vs挑戦者・原田)となります。

大原 ほぼ1年ぶり。立場が変わりましたね。運命的な1戦です。今まで幾度となく闘ってきた相手・原田は強くて素晴らしいチャンピオンです。RATEL'Sを統率して去年の原田とは違うし8月のシングルの時より更に進化しています。お互い、手の内は良く知っててなかなか今まで通りの試合では決めれないので、様々な仕掛けをして今までとは違った大原はじめとして挑みます。ムイビエンニ―を出しましたがまだまだ様々な引き出しを開けて、王者攻略を狙っていきます。前哨戦はだいたい探り合いですが、もはや探るものはないので仕掛け合いになるでしょう。前哨戦から緻密にタイトルに繋げていく闘いです。


ーー最後にメッセージをお願いします。

大原 今までの原田大輔と大原はじめの闘いとはまた違った闘いになると思っています。お互いやり方も考えも違いますが、ノアジュニア への想い、ノアへの強い想い、そんな様々な想いや志のぶつかり合いを見届けてもらいたいです。そして改めてノアジュニアが素晴らしいものだと思っていただけるように闘います。ぜひ応援宜しくお願いしますというわけで1.27大阪でムイビエン!

 
1.27大阪情報_002

1.27大阪大会情報こちら

~皆様のご来場お待ちしております~