ツアー注目情報

2018.01.07

後楽園大会 清宮大変ぼうファイトに聖地沸騰も…拳王KOで初防衛、宮本迎撃へ 後楽園ホール大会試合後コメント

1.6後楽園大会_001

清宮大変ぼうファイトに聖地沸騰も…拳王KOで初防衛、宮本迎撃へ▼清宮は拳王&杉浦と離別、潮崎と合体か▼石森ノアでXD王座死守▼マイバッハが長井と暴走 受難・丸藤を小峠が救出▼各ジュニア前哨戦幕開け、原田が大原に「意思表示」要求…後楽園大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



後楽園大会 清宮大変ぼうファイトに聖地沸騰も…拳王KOで初防衛、宮本迎撃へ 後楽園ホール大会試合後コメント

◆第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム&齋藤彰俊 vs 長井満也&宮本裕向&コーディ・ホール
1.6後楽園大会_002

【試合後の長井&宮本&コーディ】
▼長井 お前ら見たかオラ! “モンスター"コーディに、“パーフェクト"宮本裕向。そしてこの俺様! この3人でビッシビシいけばこんなもんだよ。あんな二人がタッグチャンピオンだ!? 笑わせんなコノヤロー! 次はな、あいつらがチャンピオンだったことを後悔させるような試合をみせてやる!

▼宮本 ベルト狩りだ、ベルト狩り。あいつらのベルト、全部獲ってやるよ!

▼コーディ 今日起こったことは、これから始まることの“DAY・1"にすぎない。


◆第3試合 GHCジュニア・ヘビー級&ジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 10人タッグマッチ 30分1本勝負
原田大輔&HAYATA&YO-HEY&タダスケ&LEONA vs 大原はじめ&Hi69&熊野準&田中稔&諸橋晴也
1.6後楽園大会_003

【Hi69の話】 大阪、必ずタッグタイトル獲ります。それまでガンガンあいつらを倒していきます。見ててください。

【大原の話】 今日、5対5で原田から取って、挑戦者らしい挑戦者になりたかったんですけど、なかなか映画やドラマみたいにコトはうまく進まない。でも今日は自分が勢いをみせられるシーンもあったんで、そういう良い流れをひとつずつ積み重ねて大阪へと向かっていきたいと思います。そして今回はあまりにも急に決まったタイトルマッチ。お客さんのなかにも疑問に思ってる人や、不満に思ってる人がいっぱいいると思うんです。僕にもちょっと不満がありました。でもそこは会社と話しあって、今は挑戦者らしい挑戦者として頑張ろうと思います。その理由は近いうちにサイトやブログを通じて伝えようと思います。というわけで本年も…ムイビエン。

【試合後の原田】
――大原選手との前哨戦となったが?

▼原田 去年の暮れに急に発表されて。一番は大原の気持ちが聞きたいなっていうのはありますね。やっぱりチャンピオンとして決まったからにはやるし。ただ、決まり方にはちょっと納得がいかないというか。大原と戦うことは凄い楽しみやし、このベルトを懸けてできるのは凄いやり甲斐もあるし。その反面、ああいうふうな決まり方はちょっと悲しいかなって思います。

――大原選手の自己主張が見たいと?

▼原田 大原の声とか考えは、俺だけじゃなく、大原を応援しているファンの人とか、ノアファンの人はみんな聞きたいと思うんですよ。それをネット上でああだこうだ言ったってね。お客さんは決して安くないチケット代を払って、こうやって観に来てるのに、そんなネット上で知るようだったら、誰が興味出るねんって。やっぱり大原の生の感情を会場でみんな聞きたいから、今日も沢山の人が来てくれているし。だから、あんな形で会社にコソコソと自分の意志は伝えてましたって、そんなの誰も興味ないって。みんなそんなの思っているし。やりたいっていうのはね。俺だってこのベルトを持ってない時は、ずっと挑戦したいって気持ちを出してたし。だから、やるんやったら、レスラーやったら、リング上でしっかりアピールせえって。じゃないと、誰も楽しみじゃない。俺も楽しみじゃない、そんなもの。


◆第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
杉浦貴 vs ジェイ・ブラッドリー
1.6後楽園大会_004

【試合後の杉浦】
▼杉浦 (鼻を刺して)血出てる? 新年一発目。初潮が始まったな」 。

――外国人選手との対戦が続いているが?

▼杉浦 しかも大きいガイジンでね。そりゃ血も出るわ。力があるね。パワーがある。

――ムース選手と比べると?

▼杉浦 比べるのはあれだけど、ムースのほうが一直線ではないかな。ちょっと柔軟性があるというか。でも、それは彼の良さかもしれないしね。良くなると思うよ。スピリッツは感じたし。

――真面目な印象が残った

▼杉浦 そうだね。道場入るんでしょ? あんなにデカいのは厄介だけど、その日本に住み込んで学ぼうという気持ちは素晴らしいと思うよ。

――ノアにリングに慣れてくれば?

▼杉浦 もっともっと化けると思うし。体が大きいしね。動けるし、いいんじゃないの?

――杉浦選手自身の今年の目標は?

▼杉浦 目標は今年だからじゃなくて、常にレスラーになった以上は頂点。やっぱりその団体のベルトを目指すのが自然な形だと思うし。俺はそういうふうにずっとやってきてるからね、リング上も。今年の目標と言われてもそれだね。


◆第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
潮崎豪&小峠篤司 vs 中嶋勝彦&マサ北宮
1.6後楽園大会_005

【北宮の話】 “クソダメ"みたいな2017年は過ぎたんだよ。2018年はな、これまでくすぶり続けて溜めこんだ怒りをすべて爆発させる! チャンスがあればシングルでもいい、タッグでもいい。どこへでも噛みついていくぞ! 現状でいいと思ってんのかバカヤロー! 誰しもが予想できる展開なんて面白くねえんだよ! このまま立ち止まらねえ。立ち止まっちゃいられねえ! 2018年は全局面に噛みついていく! 以上だ!!

【潮崎の話】 2018年一発目、悔しいからの始まりだ。絶対に取り返す。

【小峠の話】 おみくじ、凶やったしね。おみくじ、凶やったんすよ。でも、大凶じゃないしね。凶っていうのはいいねん。俺は今までもずっと運勢なんて跳ね返してやってきたタイプやし。うーん、どうしようかな? 2018年はらしくいきます。らしく。


◆第6試合 シングルマッチ 30分1本勝負
丸藤正道 vsマイバッハ谷口
1.6後楽園大会_006

【ヨネ&ストームの話】
▼ヨネ ああいうやつらですからね。当然、狙うはタッグのベルトだろうから。俺らは絶対に逃げないですよ。あんな2人がね、ノアをかき回すっていうのは絶対つまらないから。ねえ?

▼ストーム いつでもどこでも、50ファンキーパワーズ、負けない! ナガイ、タニグチ、ファンキーバスターボム! ノンストップ、ベイビー! キャントストップ!

▼ヨネ ウォンストップ!

▼2人 ゴーイン、ゴーイン、ゴーイン!


◆第7試合 X-Division選手権 60分1本勝負
【第84代選手権者】石森太二 vs 【挑戦者】アンドリュー・エベレッタ
1.6後楽園大会_007

【試合後の石森】
――当初の予定とは違う挑戦者だったが、思わぬ強敵だった?

▼石森 変わった相手が、あんなハイフライヤーで……ちょっとキツかったね。でもあんなハイフライヤーとやり合える日本人は、ノアでは俺しかいないんじゃないの?

――ノアでは初めての防衛戦だったが、Xディビジョンらしい試合ができた手応えがある?

▼石森 他の試合とは誰が見ても分かる通り、全然違う試合だと思うし。俺自身がこの試合にプライド持ってやってるから。絶対負けないよ。しかし、今日のエベレッタは凄かったね。“スカイウォーカー"と言われるだけはある。日本でも海外でも、世界じゅうどこでやってもアイツとならいい試合ができるはず。もっともっとね、想定外の驚きをXディビジョンで繰り広げたいと思います。

――今後の防衛戦については?

▼石森 9日からまたアメリカに行くんで。まだ分からないけど、たぶんそこで組まれると思うから。きっちり防衛してまた日本に戻ってきますよ。

――ジュニアタッグ挑戦も決まったが?

▼石森 そうですね。今ツアーはインパクトの防衛戦から始まって、アメリカ遠征も行って、最終戦でジュニアタッグ。ちょっと大変なツアーになりますけど、俺なら必ず乗り越えられるし、結果を残せるから。必ず必ず…Xディビジョンも守って、ジュニアタッグも獲って、俺が二冠王で締めくくりたいと思います。


◆第8試合 GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【第30代選手権者】拳王 vs 清宮海斗【挑戦者】
1.6後楽園大会_008

【試合後の拳王】
▼拳王 おい、清宮。テメエの半年、間違ってないと俺は実感したぞ。だがな、そのあとの行動。清宮、それで本当にいいのか? 俺の対角に立つのか? いいぞ、おい。俺はな、次の試合からテメエをドンドンドンドン潰していくよ。

――宮本選手が挑戦をアピールしたが?

▼拳王 最後の清宮のことでしっかり忘れてたけど、宮本は唯一俺にグローバルリーグで俺に黒星を付けた…その前にな! ノアの選手、なぜ上がってこないんだ!? 新しく動き出すプロレスリング・ノアって言ってんだろ? 『NOAH the LIVE』って言ってんだろ? なんで上がって来ねえんだ? 丸藤、テメエの顔じゃねえって言ってんだろ? なんで上がって来ねえんだ? だからよ、今までノアはこのように衰退していってんだろ? 俺がよ、ガラリと変えてやるよ。見ただろ、今日の後楽園ホール。今までな、2週間以内にやって、こんだけ入ったのがあるのか? なんでかわかるか? 俺がよ、いい道に歩みを進めていってやってるからだろ? 俺について来いよ。テメエらクソ野郎どもよ、これからあんな中途半端なノアのレスラーについていくな。これからは唯一プロレスリング・ノアで芯の通っている男、拳王…俺についてこい。

【清宮の話】 あんなレスラーたちと組んでられるかー!!

【潮崎の話】 (なぜ清宮に手を差し伸べた?)俺は俺の気持ちで動いただけだよ。


シングルマッチ15分1本勝負

小川良成
小川良成 vs 宮脇純太

宮脇純太

29秒

バックドロップ → 体固め

6人タッグマッチ20分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 長井満也<br>(ドラディション)

長井満也
(ドラディション)

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム 宮本裕向<br>(666)

宮本裕向
(666)

齋藤彰俊
齋藤彰俊 コーディ・ホール

コーディ・ホール

9分9秒

ハイパーニー空牙 → 体固め

10人タッグマッチ30分1本勝負

原田大輔
原田大輔 vs Hi69

Hi69

タダスケ
タダスケ 大原はじめ 

大原はじめ 

HAYATA
HAYATA 熊野 準

熊野 準

YO-HEY
YO-HEY 田中稔

田中稔

LEONA
(ドラディション)
LEONA<br>(ドラディション) 諸橋晴也

諸橋晴也

17分49秒

クリップラークロスフェイス

シングルマッチ30分1本勝負

杉浦 貴
杉浦 貴 vs ジェイ・ブラッドリー

ジェイ・ブラッドリー

8分05秒

オリンピック予選スラム → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

潮崎 豪
潮崎 豪 vs 中嶋勝彦

中嶋勝彦

小峠篤司
小峠篤司 マサ北宮

マサ北宮

15分52秒

監獄固め

シングルマッチ30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

11分27秒

反則勝ち ※セコンドの度重なる乱入のため

X-Division選手権60分1本勝負

(第84代選手権者)

石森太二
石森太二 vs アンドリュー・エベレッタ<br>(Impact Wrestling)

(挑戦者)

アンドリュー・エベレッタ
(Impact Wrestling)

16分44秒

450°スプラッシュ → エビ固め


第84代選手権者が3度目の防衛に成功。

GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負

(第30代選手権者)

拳 王
拳 王 vs 清宮海斗

(挑戦者)

清宮海斗

22分02秒

レフェリーストップ ※ハイキック


第30代選手権者が初防衛に成功。