ツアー

2018.01.05

【1.27大阪でGHCジュニアに挑戦】大原はじめ選手オフィシャルブログにて経緯を説明

大原はじめ選手が1.27 エディオンアリーナ大阪第2競技場大会にて原田大輔選手の持つGHCジュニア王座に挑戦する経緯を、昨年末、12月28日に自身のオフィシャルブログにて説明した。2017年1.21大阪では王者として原田選手の挑戦を受けた大原選手。1.27大阪で2年連続、同一カードによるGHCジュニア・ヘビー級選手権に注目だ!

 
1.27大原はじめ情報_001

皆さんいよいよ今年も残り僅か
いかがお過ごしでしょうか?

自分は穏やかに過ごしています

会社から連絡があり
タイトルマッチの決定を伝えられました

おそらく
お客さんからしたら
なぜ自分なのか謎でしょう

まさか自分もこのタイミングで
チャンスを与えてくれた事には
正直驚いています。
一月六日に挑戦の機会を
取るために原田から獲る事を狙っていた
ので。

リング上、お客さんの目に見える
場所でのアピールはしてませんでしたが
会社には意思をずっと伝えていました
以前ブログにも書いていました
考え、意見が自分にもありました。
やり方はいろいろあります。
いろいろ意見ありますが
自分で極力最良の道を選んできました。
挑戦者決定戦などあっても良いし
いろいろ意見はあります。
会社にもいろいろ考えや都合が
あるのでしょう。

とにかくチャンスを与えてもらった
いま、一番はお客様に対して
そして会社に対しても
チャンピオンの原田選手にも
そして自分自身にも
ベストを尽くすのみです。


ベルトが欲しいなんて
レスラーならわざわざアピールする
必要ないくらい当たり前な事だと
自分は思っています

なぜ今
大原はじめはベルトが欲しいのか?
その動機や考え、意見が
大切だと思います

しっかり
大原はじめがベルトを

欲しい理由を
会見やインタビューなどで
話したいと思います

原田と自分の試合
何回もしてきました
二人の試合のヒストリーが
この試合は観たいと思われる
カードになっていたらと思うし
まだ見た事ない人が
この1月27日にやる原田との試合が
また何度も見たいと思われるような
試合にしてノアJrを楽しみに
してくれる人がたくさんできたらと
思います。

こないだ負傷欠場した分際で
ふざけんなと思う方もいるでしょうし
自分の置かれている状況の
厳しさを感じています
年末年始は休み返上の気持ちで
タイトルマッチに向けてしっかり
コンディション作り
1月のシリーズ
後楽園
覚悟を持ち 臨みたいと思います

というわけで
今日も
ムイビエン!

大原はじめオフィシャルブログより転載