ツアー注目情報

2017.12.16

弘前大会 石森が“TEAM IMPACT"でメイン勝利 無差別路線追求へ決意あらた 12月16日 青森県武道館(弘前)大会試合後コメント

12.16弘前大会_001

石森が“TEAM IMPACT"でメイン勝利 無差別路線追求へ決意あらた▼50FPが丸藤眼前でFBボム発射 タッグ防衛へ東北ツアー初戦で弾み▼王者・原田が前哨戦初勝利 稔に「最悪の年」通告…弘前大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



弘前大会 石森が“TEAM IMPACT"でメイン勝利 無差別路線追求へ決意あらた 12月16日 青森県武道館(弘前)大会試合後コメント

◆第4試合 GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負
原田大輔&タダスケ vs 田中稔&シェルドン・ジーン
12.16弘前大会_002

【試合後の原田】
――間接的ながら前哨戦初勝利となったが?

▼原田 勝ったとは思ってない。直接取らんと意味がない。ただ、ひとつ言えるのは“手ごたえ"は凄く感じてる。攻略法はいくつも見つかってるんで。ただ単に(乱闘などで)暴れてるだけじゃない、タイトルマッチに向けて。

――確かに互いの得意技を日々切り返しあってもいる

▼原田 それだけ向こうも対策を練ってこのベルトを獲りにきてるというのは感じますけど、この絶対にベルトは渡さない。

――稔は『フリー選手がノアジュニアのためではなく、自分のためにベルトを狙って何が悪い』と言っていたが?

▼原田 そりゃそうやろね。ただ、このベルトに対する思いというのは歴然の差があると思うし。ノアジュニア、今年の始まりがどんな始まり方をして、この1年間、ノアジュニアがどんな思いで走ってきたかっていうのをアイツは知らんと思うし、俺はその思いを22日で終わらせたくない。来年にもしっかりつなげていきたい。そのためにもアイツを倒さないといけない。

――タイトルコレクターとしてベルトが欲しいという思いと、ベルトの価値自体を再び創り上げる覚悟では…

▼原田 全然違うよ! アイツはいろんな団体行って、いろんなベルト獲って、最後にこのGHCジュニア…ってか。それだけはさせへんぞ。最後にいい思いだけはさせへんからな。アイツにとって最悪の年にしてやりますよ。


◆第6試合 GHCタッグ選手権前哨戦 タッグマッチ 30分1本勝負
モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム vs 丸藤正道&Hi69
12.16弘前大会_003

【試合後のヨネ&ストーム】
――丸藤の目の前でファンキーバスターボムで勝利をおさめたが?

▼ヨネ 脳裏に叩き込めたと思いますし、私たちはアレが出れば間違いないですから!! 必勝!! 間違いないね!! 必勝、分かる?

▼ストーム イエー! ノー・ミステイクね。ファンキーバスターボム、イコール、ワン・ツー・スリー!

――東北は寒いが…

▼ヨネ もう汗でビチョビチョだよ! 心も体もビッチョビチョ!

▼ストーム トーホクはサムーイ! でも50ファンキーパワーズ…アツーイ!!

▼ヨネ なぜなら!?

▼ストーム 50ファンキーパワーズ、キャント・ストップ!

▼ヨネ ドント・ストップ!

▼ヨネ&ストーム ゴーイン ゴーイン! ゴーイン!!


◆第7試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
エディ・エドワーズ&ムース&石森太二 vs 潮崎豪&小峠篤司&HAYATA
12.16弘前大会_004

【試合後の石森】
――インパクト・レスリングの二人と組んでメインを締めたが?

▼石森 そうですね、今日は“チーム・インパクト"で。カナダでもずっと一緒にいましたし、コンビネーションも問題なかった。また組みたいですね、このチーム。

――Xディビジョンは無差別級の王座だけに、無差別級路線の追求へ改めて進んでいく?

▼石森 うん、そのために俺は動いてきての結果だからね。次はアンドリュー・エベレッタ。DJZとできなくなったのは残念だけど、そのパートナーであるアンドリューとでもインパクトでやってるような試合を持ちこめると思う。そして、そこを乗り越えたら、ノアのヘビー級を相手にでもタイトルマッチをやっていきたい。ホントに無差別級で自分はやっていきたいんで。

――GHCヘビーに負けないような価値観を創り上げていきたい?

▼石森 そこですね。そのためにも来年しょっぱなで勝たないことには始まらない。夢を広げていきたいと思います。


本日、出場予定の大原はじめ選手は体調不良のため、欠場となりますことをお知らせいたします。
同欠場に伴い、既発表の対戦カードが変更となります。
皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共に
ご理解賜りたくお願い申し上げます。

シングルマッチ15分1本勝負<変更カード>

井上雅央
(フリー)
井上雅央<br>(フリー) vs 宮脇純太

宮脇純太

5分46秒

オリャーラリアット → 体固め

シングルマッチ20分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs YO-HEY

YO-HEY

7分34秒

ヴァーティカルスパイク → 体固め

タッグマッチ30分1本勝負

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  vs 長井満也<br>(ドラディション)

長井満也
(ドラディション)

齋藤彰俊
齋藤彰俊 コーディ・ホール

コーディ・ホール

10分22秒

ハイパーニー空牙 → 体固め

GHCジュニア・ヘビー級選手権前哨戦30分1本勝負

原田大輔
原田大輔 vs 田中稔

田中稔

タダスケ
タダスケ シェルドン・ジーン

シェルドン・ジーン

10分38秒

変形羽折り固め

タッグマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs マサ北宮

マサ北宮

杉浦 貴
杉浦 貴 熊野 準

熊野 準

11分16秒

アンクルホールド

GHCタッグ選手権前哨戦30分1本勝負<変更カード>

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 丸藤正道

丸藤正道

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム Hi69

Hi69

12分49秒

ファンキーバスターボム → 片エビ固め

6人タッグマッチ60分1本勝負

エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)
エディ・エドワーズ<br>(Impact Wrestling) vs 潮崎 豪

潮崎 豪

ムース
(Impact Wrestling)
ムース<br>(Impact Wrestling) 小峠篤司

小峠篤司

石森太二
石森太二 HAYATA

HAYATA

13分31秒

ボストンニ―パーティ → 片エビ固め