ツアー

2017.12.13

【2018年1.6後楽園】DJZ来日中止に伴い石森太二のX-Division選手権にアンドリュー・エベレッタが挑戦!

 
1.6後楽園情報_001

2018年1.6後楽園ホール大会にて、石森太二の保持するX-Division王座に挑戦することが決定していたDJZが頚椎損傷のため来日中止となり、Impact Wrestlingの要請により同王座にはタッグパートナーのアンドリュー・エベレッタが挑戦することになった。


エベレッタは1992年7月9日生まれの25歳。ハーディ・ボーイズのコーチを受け、2007年9月に15歳でデビューした。630°やシューティング・スタープレスも繰り出すハイフライヤーだ。パートナーのピンチヒッターが逆転ホームランを放ちベルトをアメリカに持ち帰ることができるのか?

2018年1月6日(土) 後楽園ホール
▼X-Division 選手権試合 60 分 1 本勝負
【王者】石森太二
vs
【挑戦者】アンドリュー・エベレッタ(Impact Wrestling)
※第84代王者・石森太二、3度目の防衛戦。