他団体参戦情報

2017.11.10

【X-Division王座奪取!石森太二選手試合結果】石森太二選手Impact Wrestling試合結果

石森情報_001

石森情報_002
【写真提供 Impact Wrestling】

石森太二が11月9日、カナダ・オンタリオ州オタワで開催されたImpact WrestlingのTVテーピングにて、X-Division王者のトレバー・リーに挑戦。450°スプラッシュで勝利し、日本人では2人目となるX–Division王者となった。


Impact Wrestlingに参戦するようになって以来、X-Division王座に興味を示していた石森。6日の試合では王者のトレバー・リー、ケレブ・コンリーとトリオを組んでいた。7日に行われた試合でハキーム・ゼインに勝利後 、リーとコンリーが乱入し「6日の試合に敗れたのはお前のせいだ」と石森を襲撃。8日に行われたコンリーのシングルマッチでも450°スプラッシュで勝利すると再びリーが乱入しコンリーとともに石森を襲った。2対1の状況を見かねたデズモンド・エグゼビアが救出に入り、リー&コンリーvs石森&エグゼビアのタッグマッチが行われ、石森がビクトリー・ロールで王者・リーを丸め込み勝利。王座挑戦をアピールし、9日のタイトルマッチが決定した。リーはキャリア10年の24歳。ヒールスタイルながらもX-Division王座を3度獲得する実力者。


11月7日(火) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆シングルマッチ
×ハキーム・ゼイン
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯石森太二

11月8日(水) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆シングルマッチ
×カレブ・コンリー
(450°スプラッシュ)※試合時間未発表
◯石森太二

◆タッグマッチ
×トレバー・リー&カリブ・コンリー
(ビクトリー・ロール)
◯石森太二&デズモンド・エグゼビア

11月9日(木) カナダ・オンタリオ州オタワ:アバディーンパビリオン
Impact Wrestling ※TVテーピング
◆X-Division選手権
×トレバー・リー(第83代王者)
(450°スプラッシュ) ※試合時間未発表
◯石森太二(挑戦者)
※石森が第84代王者となる。