ツアー注目情報

2017.10.25

横浜大会 それぞれ無傷の3連勝 北宮がA、小峠がBブロック単独首位に 10月24日 横浜ラジアントホール大会試合後コメント

20171025横浜大会_001

それぞれ無傷の3連勝 北宮がA、小峠がBブロック単独首位に▼ノアメインで宮本大攻勢も…中嶋2戦目で初日▼田中もストーム撃破で無傷連勝▼ジュニアタッグ戦は前哨戦イーブンで後楽園へ…横浜大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



横浜大会 それぞれ無傷の3連勝 北宮がA、小峠がBブロック単独首位に 10月24日 横浜ラジアントホール大会試合後コメント


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs 長井満也
20171025横浜大会_002

【北宮の話】正直…強かったね。でも、今まで何度もノアに立ちふさがってきた敵と比べたら、何ちゃらないんだよ。今年こそは必ず!マサ北宮が優勝を持っていく。必ずだ!以上!!


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
小峠篤司 vs KAZMA SAKAMOTO
20171025横浜大会_003

【小峠の話】やり方よりも勝ち方。誰が俺が開幕から3連勝すると思っとった?もうええで、ベルトもなくなったし、あとは上がるだけや。KAZMAも今回のリーグ戦は(スタイルを)変えてくる…って言ってたけどよ、逆に引きこんどったから、こっちに。KAZMAはKAZMAでええやろ。自分が自信持ったスタイルをぶつけ合うのが、このリーグ戦やろ。まだ3勝。こっからやで、まだまだ。次、田中将斗、中嶋勝彦、ストーム、拳王。何も調子乗ったところないよ。やったるで!それだけです。

【KAZMAの話】「フ○ーック!クソ…自分が情けねえよ。こんなんじゃよぉ!! クソ…クソ…でも、まだだ。どんな手を使ってでもいくぞ…あ


◆第6試合GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&HAYATA&YO-HEY vs 潮崎豪&原田大輔&タダスケ
20171025横浜大会_004

【試合後のHAYATA&YO-HEY】
▼YO-HEY オホン、エヘン…アァ~♪(※声を調整したとみせかけて、ビートたけし的な声で)どうも、勝ちましたチャンピオンです!ちょっと正直な、素直な感想を言っていいですか!?今日は…………めっちゃ疲れました以上です。……今日は後楽園前、最後の戦(いくさ)だったワケで、今日は我々が勝利して、前哨戦は計4回やったのかな?最初の2戦は私がパッパラパーに巨乳のかわいいオネーチャンのことばっかり考えとったらコローンって負けちゃったけど、その後はオネーチャンのことは一切、無にして、ホントに公文式の時、めっちゃ可愛かったオネーチャン先生のことだけを考えて勝負をして、勝った。そんな小泉チルドレンであります。なんかありますか?…ホントに今日はタイトルマッチ前でまともなことを言いすぎたかもしれないけど、めっちゃテンション高いんで何でも受け答えします!フリじゃないですよ?絶対フリじゃないです。フリじゃないんです!どうぞ!!

――ないです

▼YO-HEY ないんかい~!(涙) …じゃあHAYAちゃん最後なんか言ったって!

▼HAYATA …………(去る)

▼YO-HEY なんも言わんのかい~!(涙)


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
クワイエット・ストーム vs 田中将斗
20171025横浜大会_005

【試合後の田中】
――試合を振り返って?

▼田中 開幕から日にちが経って、今日2戦目。前回出た時もストームとやって、今回もタッグのチャンピオンとして出てきてる以上、やっぱり厳しかったね。一発一発が俺には無いパワーというモノを持っとるし。50cmのラリアットだけは食わないでおこうと思ってた。それだけ食わなければ、こっちにはヒジがあるんで。バックブローもイイ感じでアゴに入ってね、最後のスライディングDにつなげられたとも思うし。

――2年前と比べてストームの成長は感じた?

▼田中 そうだね。パワーだけじゃなくて、技もあったし。やっぱりノアに出続けて、いろんなヤツとやり合ってきたやろうから、打たれ強さもあるやろうし、インサイドワークも含めて前回とは違うモンになってたと思います。

――リスクを背負って出てきているが、星取り的には2連勝となったが?

▼田中 そこは全勝優勝しか無いと思う。でも、リスクが伴ってこその試合やと思ってるんで。気の休まるところが誰との試合でもないし、どのシーンであろうと気を抜くシーンはない。どの試合であっても。だから全力でみんなを叩き潰していきます。

――ここに来てかつてタッグを組んでいた杉浦の復帰も決まったが?

▼田中 ここから組むのか、戦うのか。それとも接点が生まれないまま、このリーグ戦が終わっても何もないのか…。それは分からんけど、彼がリングに帰ってきたっていうのは、俺としてもうれしいことやし。しかも、そのタイミングで俺がノアさんに上がってるっていうのも、やっぱり何かの縁やと思ってるんでね。このまま何も無く切れる…っていうのは、俺もそうやし、ファンの人も何かを求めてるんじゃないですかね。


◆第8試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
中嶋勝彦 vs 宮本裕向
20171025横浜大会_006

【試合後の中嶋】
――2戦目にして初勝利となったが?

▼中嶋 「やっとだね。やっとスタートできたって感じです」

――宮本はどうだった?

▼中嶋  面白いね。ひじょうに熱くて、楽しくて、面白い選手でした。新鮮だった。そのうえで結果がついてきて良かったです。まずは勝ち続けないと意味がないリーグ戦なんで。まずは勝てたことにホッとしてます。

――これから公式戦が5試合あるが?

▼中嶋 このリーグ戦も含めて、NOAH the REBORNへの近道は俺が勝ち続けること“だけ"だから。それが俺の中にある答えなんで。しっかり勝ち続けていきますよ。まずは1勝。次も1勝!


グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【2勝2敗=4点】

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 岡林裕二<br>(大日本プロレス)

【0勝2敗=0点】

岡林裕二
(大日本プロレス)

モハメド ヨネ選手の不戦勝となります。

6人タッグマッチ20分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

小川良成
小川良成 大原はじめ 

大原はじめ 

井上雅央
(フリー)
井上雅央<br>(フリー) 熊野 準

熊野 準

9分02秒

キン肉バスター → 片エビ固め

タッグマッチ20分1本勝負

石森太二
石森太二 vs 田中稔

田中稔

Hi69
Hi69 LEONA<br>(ドラディション)

LEONA
(ドラディション)

8分36秒

ストゥーカスプラッシュ → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  vs コーディ・ホール

コーディ・ホール

拳 王
拳 王 シェルドン・ジーン

シェルドン・ジーン

8分50秒

ダイビング フットスタンプ → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【3勝0敗=6点】

マサ北宮
マサ北宮 vs 長井満也<br>(ドラディション)

【1勝2敗=2点】

長井満也
(ドラディション)

9分30秒

サイトースープレックス → エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【3勝0敗=6点】

小峠篤司
小峠篤司 vs KAZMA SAKAMOTO<br>(フリー)

【1勝2敗=2点】

KAZMA SAKAMOTO
(フリー)

2分47秒

前方回転エビ固め

6人タッグマッチ30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 潮崎 豪

潮崎 豪

HAYATA
HAYATA 原田大輔

原田大輔

YO-HEY
YO-HEY タダスケ

タダスケ

15分31秒

ムーンサルトプレス → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【0勝1敗=0点】

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム vs 田中将斗<br>(ZERO1)

【2勝0敗=4点】

田中将斗
(ZERO1)

12分19秒

スライディングD → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【1勝0敗1分=3点】

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 宮本裕向<br>(666)

【0勝3敗=0点】

宮本裕向
(666)

14分21秒

ヴァーティカルスパイク → 体固め

グローバル・リーグ戦2017に参戦予定の岡林裕二選手の欠場に伴い、対戦カードが変更となっております。皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共にご理解賜りたくお願い申し上げます。
尚、横浜大会で行われる予定でした モハメド ヨネvs岡林裕二の公式戦は、モハメド ヨネ選手の不戦勝となります。