ツアー注目情報

2017.10.21

神戸大会 原田が神戸メイン締め RATEL'対決での“GL食い”予告 10月21日 神戸サンボーホール大会試合後コメント

20171022神戸大会_001

原田が神戸メイン締め RATEL'対決での“GL食い”予告▼初日ヨネが「万年参加賞」返上宣言▼北宮無傷連勝▼小峠白星スタート▼初戦対決で宮本撃破 KAZMA「どんな手使っても勝ってく」…神戸大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



神戸大会 原田が神戸メイン締め RATEL'対決での“GL食い”予告 10月21日 神戸サンボーホール大会試合後コメント


◆第4試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
マサ北宮 vs コーディ・ホール
20171021神戸大会_002

【北宮の話】 ハナっから言ってる通りだ。去年の結果を踏まえて、このリーグ戦…誰よりも熱い情熱を、そして大きな悔しさを背負って挑んでるのは、この俺・マサ北宮なんだよ。決勝戦まで星を落とすワケにはいかない。そして決勝戦も今年は負けるワケにはいかねえんだ。去年、獲りそびれた優勝カップを力ずくでつかみに行く。よく見とけ! 以上だ!!


◆第5試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
宮本裕向 vs KAZMA SAKAMOTO
20171021神戸大会_003

【KAZMAの話】ノアでの初シングルの試合、しかもグローバル・リーグの舞台で、相手がノアとは関係ない宮本裕向。こんな感傷的なこと無いんじゃない? 勝つこともできた。やっぱり、俺の中で“昭和57年世代"っていうのは結構意識してる人たちがいっぱいいるから。負けてらんないよね。あと、お客さんのほとんどは『KAZMAマジメにやるとか言っといて、ふざけてやるんだろうな。どうせ負けるんだろうな』って思ってるかもしれないけど、俺マジだから! 所属の人と違ってさ、俺フリーだからさ、一戦一戦が命だからさ。マジメにやらせてもらうよ。やり方なんて関係ないよ。勝ちにこだわるよ、勝ちに。明日、広島…齋藤さんか。齋藤さん恐いな。恐いけど、そんなの知らねえよ。どんな手を使ってでも勝てばいいんだ! これはリーグ戦だぞ!? 勝ち点、いっぱい獲ったヤツが勝ちだからな。明日以降も楽しみにしててください。


◆第6試合 グローバル・リーグ戦2017 Bブロック公式戦 30分1本勝負
小峠篤司 vs 齋藤彰俊
20171021神戸大会_004

【試合後の小峠】
▼小峠  1勝1勝!まずは1勝!タッグのベルトも落としたし、ここで一丁、原点回帰や。ディス・イズ・小峠スタイルや。リーグ戦、外から見た時はキツそうなリーグ戦やな…って思ってた。みんな削り合って、削り合って、優勝決定戦まで持ち込む。でも闘いが長ければ長くなるほど、絶対俺に分があるから。長い闘い得意やで。

――試合的には劣勢からの逆転勝ちだったが、自身的には快勝だったと?

▼小峠 快勝です!理想です!応戦してくださる方からしたら煮え切らん部分もあるかもしれないけど、悪いけどリーグ戦やから。結果やから結果。今は俺も無冠やし、やり方よりも勝ち方や。まぁまぁいいよ、誰も期待せんで。見とけよお前ら…。


◆第7試合 グローバル・リーグ戦2017 Aブロック公式戦 30分1本勝負
モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口
20171021神戸大会_005

【試合後のヨネ】
――2戦目で白星となったが?

▼ヨネ いやぁ、厳しかったな今日は。ホントにね。初戦のマサもマサらしい闘いでメチャクチャ熱くなったけど、今日も谷口。暴走ファイトが出てきて勝利への執念を感じたけど、俺もベルトを持ってるから。これもベルトを持つ者の宿命だと思います。

――グローバル・リーグ戦で第1回から唯一皆勤で出場しているが?

▼ヨネ もう8年連続8回目。素晴らしいっちゃ素晴らしいけど、おっちゃんって言ったらおっちゃんだから。でも、まだまだ壁になりたい。40超えてベルト持ってるワケだし、まだまだ分厚くてめんどくせぇ壁でいたいと思います。もう万年参加賞はゴメンなんでね。初戦こそ落としましたけど、やっぱりチャンピオンはシングルでもつえーんだな…ってところを見せたいと思います。


◆第8試合 GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権前哨戦 6人タッグマッチ 60分1本勝負
丸藤正道&HAYATA&YO-HEY vs 中嶋勝彦&原田大輔&タダスケ
20171021神戸大会_006

【試合後の原田】】
――グローバル・リーグ戦公式戦がある中で、メインに据えられたジュニアタッグ前哨戦を制したが?

▼原田 ヘビー級のリーグ戦のなかで、こうしてRATEL'S4人が入ってる6人タッグマッチでメイン。しかも勝利して、いい気分で次につなげられるかな…と思います。

――手の内を知り尽くした攻防が続いているが、やりづらさを感じる? それとも手ごたえを感じている?

▼ 原田 手応え…かな? まだ分からないです、正直。これからどんどん続いていきますし、その中でお客さんがどういう反応をしてくれるのか。そこも自分のなかで課題になってる。一つひとつ、内容と結果を残していきたいと思います。

――ジュニアの闘いにこだわりながらヘビー級を凌駕していきたい…との理念を持っているだけに、理想実現へ今ツアーは格好の舞台となりそうだが?

▼ 原田 そうですね。今日もヘビー級と絡むことはなかったし、自分がずっと言ってる“ジュニアの戦いでヘビー級の存在を超える"ことに向けたチャンスのツアーだと思うんで。これからずっとそれを意識してやっていきたいと思います。しかもそれがRATEL'S対決でできる…っていうのはうれしい部分もありますけど、ひとつ寂しい部分もあって。他のジュニアのチームが誰も何も言ってこないこと。ずっと静かに観てるだけ。それでいいのかノアジュニアって。このまま静かなままだったら、俺がまたケツ叩いたる。俺からどんどん動いてくよ。



シングルマッチ15分1本勝負

田中稔
田中稔 vs LEONA<br>(ドラディション)

LEONA
(ドラディション)

6分19秒

ヒートクラッチ

タッグマッチ20分1本勝負

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム vs 小川良成

小川良成

宮脇純太
宮脇純太 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

9分21秒

オリャーラリアット → 体固め

6人タッグマッチ30分1本勝負

潮崎 豪
潮崎 豪 vs 拳 王

拳 王

石森太二
石森太二 大原はじめ 

大原はじめ 

Hi69
Hi69 熊野 準

熊野 準

10分09秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【2勝0敗=4点】

マサ北宮
マサ北宮 vs コーディ・ホール

【0勝3敗=0点】

コーディ・ホール

9分17秒

サイトースープレックス → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【0勝1敗=0点】

宮本裕向
(666)
宮本裕向<br>(666) vs KAZMA SAKAMOTO<br>(フリー)

【1勝0敗=2点】

KAZMA SAKAMOTO
(フリー)

11分32秒

みちのくドライバーⅡ → 片エビ固め

グローバル・リーグ戦2017Bブロック公式戦30分1本勝負

【1勝0敗=2点】

小峠篤司
小峠篤司 vs 齋藤彰俊

【0勝3敗=0点】

齋藤彰俊

13分30秒

スモールパッケージホールド

グローバル・リーグ戦2017Aブロック公式戦30分1本勝負

【1勝1敗=2点】

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs マイバッハ谷口 

【0勝1敗=0点】

マイバッハ谷口 

12分13秒

キン肉バスター → 片エビ固め

6人タッグマッチ60分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 中嶋勝彦

中嶋勝彦

HAYATA
HAYATA 原田大輔

原田大輔

YO-HEY
YO-HEY タダスケ

タダスケ

16分21秒

片山ジャーマンスープレックスホールド