ツアー

2017.10.12

【10.14後楽園で開幕!】『グローバル・リーグ戦2017』会見の模様

 
グローバル・リーグ戦2017_001

12日、後楽園ホール展示場にて14日から開幕する『グローバル・リーグ戦2017』の出場選手による会見が行われた。
GHC王者、エディ・エドワーズが不在のリーグ戦。必然的に2015年覇者の丸藤正道を狙う声が多くあがる中、昨年、準優勝の北宮は10.1横浜で敗れた大日本プロレス・岡林裕二にリベンジし、決勝で中嶋勝彦との“ジ・アグレッション”対決を誓った。拳王はZERO1・田中将斗の首を狩ることを明言。そしてドラディション・長井満也が横浜で因縁の生まれたマイバッハ谷口と、さらに丸藤と一触即発状態になり集合写真をボイコットした。
なお、田中、岡林、666・宮本裕向、フリーのKAZMA SAKAMOTO、コーディ・ホールは会見は欠席となり、書面にてコメントを発表した。


【会見欠席の各選手コメント】

▼大日本プロレス 岡林裕二選手コメント
この度、グローバル・リーグに参戦することになりました。久しぶりの参戦ということで、めちゃめちゃピッサリ気合い入ってます。この勢いで全員倒してグローバル・リーグ優勝します!


▼コーディ・ホール選手コメント
グローバル・リーグ戦の初出場で、非常に楽しみにしております。強豪ぞろいですが、一戦一戦、大切に。もちろん狙うのは優勝です。初出場ですが、このリーグ戦を制して、次はベルトを狙いたいと思います。


▼KAZMA SAKAMOTO選手コメント
フリーとしてグローバル・リーグに上がるのは自分だけです。
普段の試合は面白可笑しくやってますが、このグローバル・リーグはシリアスに戦います。対戦相手は皆素晴らしい選手達でとても楽しみです。でも、、、不安だし、怖いし、でもワクワクするし。いろんな気持ちが混じり合ってます。でも、自分自身を信じて戦います!そしてテッペン目指します。よろしくお願いします!!


▼ZERO1 田中将斗選手コメント
グローバル・リーグ。久々の参戦となりますけど、優勝する為に出てきました。必ず、ノアのリーグ戦、優勝します。


▼666 宮本裕向選手コメント
グローバル・リーグ初出場で歴史あるこのリーグ戦に出場できてとても光栄に思います。グローバル・リーグに出るからには勿論優勝を狙いますが、普段なかなか闘うことのできない選手たちとの試合を一番に楽しみたい。そして、楽しんでこその勝利に繋げたいと思います!


【Bブロック選手コメント】

 
グローバル・リーグ戦2017_002


▼齋藤彰俊
 
グローバル・リーグ戦2017_003

これだけの素晴らしい選手がいっぱいいますんで、自分自身の中ではその選手達と闘うときにテーマをそれぞれ別々に持って臨みたいと思います。一貫して言えるのはハレーションをおこす、それですね。


▼クワイエット・ストーム
 
グローバル・リーグ戦2017_004

今年、4年目、グローバル・リーグ。素晴らしい選手イッパイいる。今年は初の外国人グローバル・リーグ、ウイナーになる。よろしくお願いします。


▼拳王
 
グローバル・リーグ戦2017_005

プロレスリング・ノア、イコール、いつまでも丸藤正道、杉浦貴ってもんじゃねぇぞ。(内田会長を見つけ)オイ、そこに偉そうに座ってるヒゲ!テメェのもんでもねぇぞ!このリーグ戦制覇して、プロレスリング・ノア、イコール、拳王ってもんを築いていきたいと思ってる。


▼小峠篤司
 
グローバル・リーグ戦2017_006

今年初エントリーとなります。ホントにもう分からないんで突き進むだけだと思ってます。タッグリーグ同様、小峠旋風、巻き起こします。


▼中嶋勝彦
 
グローバル・リーグ戦2017_007

このリーグ戦、俺が優勝することが“NOAH the REBORN”の一番の近道だと思ってます。皆さんどうぞよろしくお願いします。



【Aブロック選手コメント】
 
グローバル・リーグ戦2017_008


▼丸藤正道
 
グローバル・リーグ戦2017_009

ここに来てない選手のコメントも結婚式の祝辞のような優等生なコメントをいただいてホントにありがたいんですけど、俺はここに来たからには全員が敵。タッグを組んでるマイバッハ谷口も今回ばかりは敵なんで、特にマイバッハ谷口はボコボコにしてやりたいと思いますし、特に、特に特に特にその奥に座ってる初めて見る人(長井を見ながら)楽しみにしてます。


▼マサ北宮
 
グローバル・リーグ戦2017_010

去年は準優勝に終わった。あと一歩のところまで昇りつめたけど、結局のところ悔しい思いしか残らなかった。それでも、悔しさも力に換えて“ゴー・フォー・ブロック”で優勝に、一直線に突き進みたいと思う。マスコミ各位、ファン諸君、マサ北宮に大いに期待して欲しい。以上!


▼マイバッハ谷口
 
グローバル・リーグ戦2017_011

マイバッハ谷口個人としてはまだ何も結果を残せていないので、しっかりとこのリーグ戦は結果を残し、頂点に立ちたいと思います。


▼潮崎豪
 
グローバル・リーグ戦2017_012

2年連続、初戦で丸藤正道と当たりますんで、これは丸藤正道を超えていけ、ということだと思っています。しっかりと3カウントを奪って、このグローバル・リーグ戦、優勝をつかみたいと思います。


▼モハメド ヨネ
 
グローバル・リーグ戦2017_013

リーグ戦、今回はチャンピオンのエディ・エドワーズが出てないんでね。この前、挑戦した丸藤正道を倒すのが、次のシングルのベルトにいく一番のチャンスかなと。そして隣を見れば長井満也が。いいっすねぇ。久々にやりたいですよ。ガンガンやり合いたいなと思います。他のメンバーも強い選手ばかりなんで気合を入れ直して、でも、明るく、楽しく、ファンキーに試合をしたいと思います。


▼長井満也
 
グローバル・リーグ戦2017_014

(立ち上がって)オイ!ドラディションの長井満也だ!このリーグ戦、この俺様がビッシビシいかせてもらうからな!あとな、ハッキリ言ってな、俺は面白くねぇよ。エー!次の後楽園での開幕戦、俺はてっきりな、このあいだの横浜での流れからいって、てっきり谷口と当たるんじゃねぇかと思ってたけど、まさかテメェ、逃げたんじゃねぇよな⁉︎(谷口も立ち上がって)あぁ?ここで続きやってやろうか?エー?(スタッフが二人を分ける)コノヤロー…。


 
グローバル・リーグ戦2017_015


【質疑応答】
ーー同じブロックで意識する選手、決勝で当たりたい選手は?


▼長井 (ノーコメント)

▼ヨネ さっきと重複しますが、隣にいる、ちょっとね、もうすでに着火している長井満也、楽しみです。潮崎も谷口もみんな楽しみだし、やっぱり丸藤正道に勝てばベルトに一番近い、そう思ってます。

▼潮崎 今回、GHCチャンピオンが参戦していないということなんで、しっかりと優勝を掴んで。GHCを掴むためにも丸藤正道と中嶋勝彦、この二人乗り越えていきたいと思います。

▼マイバッハ まぁ奥のオッサン(長井)別に眼中ないんで。同ブロックで意識するのはやっぱりMAKETA RA OWARIを組んでいる丸藤さん。しっかり試合して勝ちたいです。

▼マサ 先日の(横浜)文体でやられてる岡林裕二。まずはソイツときっちりケリをつける。

▼丸藤 どうしても今日、顔を合わせたメンツには火がつくんでね。隣から、ヒゲ(北宮)とサラリーマン(谷口)と男前(潮崎)とアフロ(ヨネ)とタコボウズ(長井)、全員気になるね。

▼中嶋 僕は全員ですね。特にこれと言ってないです。一歩一歩、確実に進むだけです。

▼小峠 中嶋勝彦、拳王、ストーム、この辺の同世代のヤツらに俺は負けられないなとは思ってます。

▼拳王 今年、この言葉を何回言ったかな。7月ぐらいからこの言葉、俺は何回口にしたかな。田中将斗、テメェの首を狩る。今まで、向こう(ZERO1)のリングでやってきたよ。でもな、今回は俺のリングだろうが。俺のリングだったら俺は数倍は強いぞ?必ずな田中将斗、テメェーの首を狩る。そして決勝は“プロレスリング・ノア、イコールって選手”を倒して、オレが“プロレスリング・ノア、イコールって選手”になってやるよ。

▼ストーム 去年、中嶋勝彦に負けました。今年、リベンジしたい。1対1で。50cm、イン・ユア・フェイス。

▼齋藤 前もってって言うよりも、ゴングが鳴って一番最初に組んで、ハートに火をつけてきたヤツと、トコトンやりたいです。

ーータッグを組んでいるヨネ&ストーム、潮崎&小峠、中嶋&北宮の3チームが別ブロックに入ってるが、決勝で実現させたい?


▼ストーム ヨネとファイナルだったら、50ファンキー・グローバル・リーグになる。それ、すごい楽しみ。

▼ヨネ ストームと決勝で当たれば確かに50ファンキー・グローバル・リーグでしたっけ?ストームの言うようにできると思います。でもね、まずはこのリーグ戦、リーグを駆け上がること。それが大事なんでね。その先に決勝を見て一戦一戦大事に戦っていきたいと思います。

▼小峠 特に…ないですね

▼潮崎 相方をリスペクトしないパートナーなんで(苦笑)まぁこのリーグ戦は強いヤツが上がってくると思うんで、しっかりとまずは自分がその位置に上がって、反対のリーグの強いヤツと決勝を戦いたいと思います。

▼中嶋 マサ北宮は本当に素晴らしい選手だと思いますし、タッグチームとしてもいつもやりがいのある試合になりますし。個人的にはリスペクトできる選手ではありますが、自分が行く道に彼がいるのなら、俺は彼を倒します。それだけです。

▼北宮 もちろん決勝は中嶋勝彦と“ジ・アグレッション対決”で締めたいと思う。アグレッション対決でノアの新しい風景を見せたいと思う。

ーー丸藤選手に初戦で当たる潮崎選手から意識するコメントがあったが?

▼丸藤 非常に目のつけどころが良いんじゃないでしょうか。でも俺もこの前のタイトルマッチで負けてるんで、ここでつまづいてしまったら後がない状況。やっぱり初戦でつまづくわけにはいかないし、彼に勝つことで良いスタートを切れると思うんで、やっぱりガッチリやらせてもらいたいと思います。


ーー拳王選手は先日敗れたばかりの中嶋選手との初戦となるが?


▼拳王 こいつとも1月に敗れて、先日も敗れてる。3回も負けるわけにいかねえだろ。前回は何だよ、負けたかどうか分かんない。なんか映像で見たらハイキックで負けてた。次はオレがハイキックで失神KOさせてやるよ。


ーー丸藤選手は潮崎選手に限らず、多くの選手から標的にされていますが?


▼丸藤 さっきの質問同様、目のつけどころが良いんじゃないでしょうか。まぁ、是非ともタコボウズからもその言葉を聞きたかったんだけど…(長井を見て)どうやら喋る気は無いと思うんですが、あのタコボウズも俺のことを見てくれていると思うんで、楽しみにしています。

▼長井 オラ、貸せよ、マイク!

▼丸藤 俺が貸してやるよ

▼長井 お前のなんか使えねーんだよ!コノヤロー!

▼丸藤 貸してやるよタコボウズ!

▼長井 (スタッフからマイクを奪って)おい丸藤、俺のことをタコボウズとかヒゲとかオヤジとかな…小学生ガキでも言えるんだよ!せっかくよ、ノアまで遊びに来てやってんだよ。もうちょっとな、この俺が「こいつ、ウメェこと言うな」って言葉用意しとけよオラ!

▼丸藤 昔、よくWOWWOWで観てました。おいリングは遊びに来る所じゃねぇんだよ、タコボウズ。リングは遊びに来る所じゃねぇんだよ、タコボウズ。

▼長井 (立ち上がり丸藤の前に歩み寄って)たっぷり遊んでやるよ、オメェと。楽しみにしとけ。俺も楽しみにしてるよ。

▼丸藤 座れ!タコボウズ

▼長井 (イスを蹴り飛ばし退席)

▼丸藤 オイ、タコボウズ呼んでこい!

 
グローバル・リーグ戦2017_016