ツアー注目情報

2017.09.25

川越大会 潮崎が満身創痍告白 ストーム豪腕葬でタッグ最終前哨戦制すも慢心なし 9月24日エスポワール伊佐沼(川越市)大会試合後コメント

20170924川越大会_001

潮崎が満身創痍告白 ストーム豪腕葬でタッグ最終前哨戦制すも慢心なし▼充実・熊野が稔を踏み台扱い 「俺がGHCジュニアに挑戦する」▼より“マサ化"の北宮が文体&GLへ上昇気配…川越大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



川越大会 潮崎が満身創痍告白 ストーム豪腕葬でタッグ最終前哨戦制すも慢心なし 9月24日エスポワール伊佐沼(川越市)大会試合後コメント


◆第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
大原はじめ、熊野準 vs コーディ・ホール、諸橋晴也
【試合後の熊野&大原】
――遺恨が生まれていた諸橋から直接ギブアップを奪ったが?

熊野 そんなの今の俺には関係ねえよ! 横浜文体、田中稔だろ? そいつしか見えてねえ。

――改めて田中稔の印象は?

熊野 印象なんてなんもねえよ。どっか転々と歩いてるイメージしかない。リングで直接目にしてみても、俺より小さかっただろ? 今日みたいに叩き潰すだけだよ。

――幾多のジュニアタイトルを手にしてきた稔は唯一国内のメジャータイトルで手にしていないGHCジュニアを獲りに来たようだが?

熊野 俺はもともとGHCしか見てねえんだよ。残り1個ですね、じゃあ獲りにいきましょうか……って気持ちじゃねえんだよ。こっちはGHCに身も心もすべて捧げてんだよ。そんなヤツに負けるワケがねえだろ。思い入れが格段に違う? ああ。こっちはデビューした時からずっとGHCしか見てねえんだよ。

――横浜文体で勝って現実を知ってもらう?

熊野 そうだな。アイツは俺を潰すと言ってたけど、逆に俺がアイツを潰してGHCジュニアのベルトに挑戦する。

――格好の踏み台が向こうから歩いて来てくれた?

熊野 そう。あっちは俺を踏み台だと思ってるかもしれないけど、俺からしたらアイツは最高の踏み台だ。

――大原選手は相棒の状況について?

大原 今日の諸橋もそうだし、文体の田中稔もそうだし、今のクマは相手に恵まれてチャンスの時期に来てる。田中稔を退けることによって、背面砕者達の勢いにもつながる。俺自身も文体でガルサJr.とウルティモ・ニンジャとやるけど、俺はもともと日本での試合経験がないままメキシコCMLLでやってきた100%の日本人ルチャドール。純血のルチャドールである俺が久々にメキシカンとやれるっていうのは、俺自身にとっても刺激になると思うし、俺と熊野が文体後に一層巻き返していけるのは間違いないと思うから。楽しみですね。


◆第6試合 タッグマッチ30分1本勝負
中嶋勝彦、マサ北宮 vs マイバッハ谷口、池田大輔
20170924川越大会_002

【試合後の北宮】
――前夜に続く勝利で文体&グローバル・リーグへ良い道筋ができそうだが?

北宮 タイトル戦線に絡んでるワケでもないけど、来月はリーグ戦があるからね! いつも通り、調子は常にベストだ! 結果もついてきてる。

――ちなみにここに来てパーマをかけた理由は?

北宮 …伸びてうっとうしかったから。軽くてラクだ。これも調子につながってるんじゃないのか? …以上だ。


◆第7試合 GHCタッグ選手権前哨戦 60分1本勝負
潮崎豪、小峠篤司、HAYATA vs丸藤正道、モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム
20170925川越大会_003
20170925川越大会_004

【試合後の潮崎】
――最後の前哨戦を一番良い形で締めくくることができたが?

潮崎 勝利で締めくくれたっていうのはありますけど、まぁ…ここまで(9・3)大阪で食らった(場外)キン肉バスターのダメージが尾を引いてて…。他の箇所も含めて、ここまでダメージが残ってるっていうのは、自分のなかでも記憶にないぐらいのこと。しっかり文体まで1週間、回復に努めて、驚異の治癒力を見せたいと思います。

――前哨戦を通じて、改めてファンキーパワーズは倒しがいのある相手だと認識した?

潮崎 そうだね。個々の力も凄いし、タッグチームとしての完成度も高い。認めるものはありますけど、負ける要素はないと思ってますし、タイトルマッチでは内に秘める俺らのパワーを100%…いや、120%出してね、勝ちをつかみたいと思います。ただね、こうしてタイトルマッチの直前で勝ちを取るっていうのは、ジンクス的に本番に向けてイヤな空気になる部分もあるんで、そこにおごらず、兜の緒を締め直して、10・1横浜文化体育館に照準を合わせ直したいと思います。




GHCタッグ選手権前哨戦60分1本勝負

潮崎 豪
潮崎 豪 vs 丸藤正道

丸藤正道

小峠篤司
小峠篤司 モハメド ヨネ

モハメド ヨネ

HAYATA
HAYATA クワイエット・ストーム

クワイエット・ストーム

18分35秒

ショートレンジ豪腕ラリアット → 体固め

タッグマッチ30分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

マサ北宮
マサ北宮 池田大輔<br>(フーテンプロモーション)

池田大輔
(フーテンプロモーション)

11分45秒

サイトースープレックス → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

石森太二
石森太二 vs YO-HEY

YO-HEY

Hi69
Hi69 LEONA<br>(ドラディション)

LEONA
(ドラディション)

11分35秒

ストゥーカスプラッシュ → エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

齋藤彰俊
齋藤彰俊 vs 原田大輔

原田大輔

井上雅央
(フリー)
井上雅央<br>(フリー) タダスケ

タダスケ

10分36秒

スモールパッケージホールド

タッグマッチ30分1本勝負

大原はじめ 
大原はじめ  vs コーディ・ホール

コーディ・ホール

熊野 準
熊野 準 諸橋晴也

諸橋晴也

11分34秒

アルゼンチンバックブリーカー

シングルマッチ20分1本勝負

拳 王
拳 王 vs アシュリー・イストリア

アシュリー・イストリア

6分23秒

蹴暴 → エビ固め

シングルマッチ15分1本勝負

小川良成
小川良成 vs 宮脇純太

宮脇純太

6分01秒

バックドロップ → 体固め