ツアー

2017.09.22

【10.1横浜文化体育館大会チケット好評発売中です!】NOAHのリングで恥ずかしくない僕たちを見せてベルトを穫る(勝俣) NωA3人でのライブをしたい(MAO) GHCジュニアタッグに挑戦! 勝俣瞬馬&MAOインタビュー!

10.1勝俣瞬馬&MAOインタビュー!001

7月に行われた『第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦』に出場したDNAの勝俣瞬馬とMAO。リーグ戦で現チャンピオンチーム・HAYATA&YO-HEYを破った若き二人が再びNOAHマットに上陸!意気込みを聞いてみた。

GHCジュニアタッグに挑戦! 勝俣瞬馬&MAOインタビュー

挑戦表明できたのは大石君のおかげ(勝俣)
――今回、ジュニアタッグに挑戦をアピールした経緯を教えてください。

MAO ずっと思っていたんです。挑戦してもいいんじゃないかって。現チャンピオン(HAYATA&YO-HEY)にグローバル・ジュニアタッグリーグで勝ってるし(7.15長野)、そのあとベルト穫ったのも知っているので、十分僕たちにも挑戦権があるんじゃないかって、そう思ってたんですけど、やっぱり僕たちみたいに若いチームがおこがましいことは言えないかなって退いていた部分があったんですけど、先日の9.2DDT春日部大会で6タッグのタイトルマッチでやぶれてしまったんですけど、NωAのチームメイトの大石(真翔)さんに、「そんな弱気じゃダメだ。お前らがガンガン行かないでどうするんだ?」って後押ししていただいて、挑戦表明させていただきました。


勝俣 HAYATA選手から僕が3カウント穫って、リーグ戦優勝したのを見て、僕たちは優勝したチームに勝ったんだって自信がついた。そのあと(HAYATA&YO-HEYが)タイトルマッチが決まって、奪取してて、僕たちが勝ったチームがベルト穫ったんだ、改めて自信になったし、いい経験になった。でも、MAOが言った通り、僕たちはまだ「挑戦させろ!」って言えるキャリアもないし、ずっと心の奥にあったんですけど、大石君の後押しがあって言えたんで。大石君のおかげです。

10.1勝俣瞬馬&MAOインタビュー!001

【勝俣&MAO挑戦アピールコメントはこちら(写真、記事提供:DDT)】


調子に乗った僕たちの強さっていうのはわかってる(MAO)
――チャンピオンになったHAYATA&YO-HEYの印象は?

勝俣 試合結果をチェックしてるんですけど、YO-HEYさん、負けが続いてるみたいですけど、NOAH所属になったんですよね?所属になったとたん、グルクンさんと首里ジョーさんに負けたりしてるみたいで…グルクンさんとかも挑戦表明してるんですよね?それ腑に落ちなくて。なんか僕たちが先に挑戦決まってるのに後から割り込んできて、挑戦させろって相手が違うんじゃないかなって。まず(グルクンマスク組も)僕たちにリーグ戦で負けてるし、横浜で僕たちがベルトを穫るんだから、なんでHAYATA&YO-HEYばっかり見てるのかな?って。僕たちのことナメてるんですかね?まぁ、そっちはいいとして、YO-HEY選手はスランプ状態で精神的にもきてるみたいなんで、そこを突いていけたらなって思ってます。


MAO 文体まで日にちがあるなかで、相手の流れが悪いところに、こっちはDDTの試合が多くあるので、調子を上げていって、あっちは落ちた中でタイトルマッチを迎えたら、結果は見えてるんじゃないですか?調子に乗った僕たちの強さっていうのはわかってるんで。いかにいい調子の乗り方ができるか、残りの期間であげていきます。

10.1勝俣瞬馬&MAOインタビュー!003

NOAHのリングで恥ずかしくない僕たちを見せてベルトを穫る(勝俣)
NωA3人でのライブをしたい(MAO)

――最後にタイトルマッチに向けて意気込みをお願いします。

勝俣 僕たちは6人タッグに挑戦したことはあるんですけど、タッグに挑戦したことはなくて、初のタッグ挑戦がGHCジュニアタッグという素晴らしい価値のあるベルト。しかも初の横浜文体というビッグマッチで挑戦できるということで、僕たちも凄く楽しみにしていて、コンディションも作っています。HAYATA&YO-HEYと熱い戦いを、そしてNOAHのリングで恥ずかしくない僕たちを見せて、ベルトを穫りたいと思いますので応援宜しくお願いします。


MAO 横浜は大石さんもセコンドに来てくれるみたいなんで、グローバル・ジュニアタッグリーグ中ではできなかったNωA3人でのライブをしたいと思います。ベルトも穫ります!楽しみにしててください!


10.1横浜文化体育館大会チケット好評発売中です

【全対戦カード】

■GHCヘビー級選手権試合
(第29代選手権者)エディ・エドワーズ vs 丸藤正道(挑戦者)
※第29代選手権者エディ・エドワーズの初防衛戦となります。

■GHCタッグ選手権試合
(第40代選手権者)潮崎豪、小峠篤司 vs モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム(挑戦者)
※第40代選手権者、潮崎豪、小峠篤司組の初防衛戦となります。

■GHCジュニア・ヘビー級選手権試合
(第35代選手権者)石森太二 vs 原田大輔(挑戦者)
※第35代選手権者の2度目の防衛戦となります。

■GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合
(第31代選手権者)HAYATA、YO-HEY vs 勝俣瞬馬、MAO(挑戦者)
※第31代選手権者の初防衛戦となります。

■タッグマッチ
中嶋勝彦、マサ北宮 vs ムース、岡林裕二

■6人タッグマッチ
藤波辰爾、長井満也、LEONA vs マイバッハ谷口、齋藤彰俊、越中詩郎

■タッグマッチ
大原はじめ、ウルティモ・ニンジャ vs Hi69、ガルサJr.

■シングルマッチ
コーディ・ホール vs イーライ・ドレイク

■タッグマッチ
拳王、池田大輔 vs ロス・フォン・エリック、マーシャル・フォン・エリック

■タッグマッチ
小川良成、アシュリー・イストリア vs 井上雅央、タダスケ

■シングルマッチ
熊野準 vs 宮脇純太


【大会概要】

■大会日時
2017年10月1日(日)試合開始16時

■会場
横浜文化体育館
神奈川県横浜市中区不老町2丁目7番地
〔アクセス〕
・JR、地下鉄「関内」駅から徒歩5分
・地下鉄「伊勢佐木長者町」駅から徒歩5分
*駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。

■チケット料金
(前売り)
・アリーナS(パンフレット付) 12,000円
・アリーナA 8,000円
・スタンドS 7,000円
・スタンドA 5,000円
・スタンドB 4,000円

(当日)
・アリーナS(パンフレット付) 12,500円
・アリーナA 8,500円
・スタンドS 7,500円
・スタンドA 5,500円
・スタンドB 4,500円
・65歳以上、高校生(要身分証) 2,000円
・小中学生 1,000円

■チケット前売り所
ローソンチケット 【Lコード:34775】
ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能 0570-084-003


チケットぴあPコード予約専用 【Pコード=594-150】
ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能 0570-02-9999
http://pia.jp/t

e+(イープラス) http://eplus.jp/
パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能


Confetti(カンフェティ) 0120-240-540 http://www.confetti-web.com/
後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999 チャンピオン(水道橋) 03-3221-6237 うまい肉と麺の店 ヨネ家 03-3751-3050 プロレス道場 045-713-9674

10月1日(日)横浜文化体育館大会「GREAT VOYAGE 2017 in YOKOHAMA vol.2」大会情報はこちらです


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております