ツアー注目情報

2017.08.28

後楽園大会 波乱の夏…3大GHC戦で王者交代 GHCヘビー初の外国人王者誕生! エドワーズが中嶋破って悲願成就 丸藤が名乗り 8月26日後楽園ホール大会試合後コメント

後楽園大会 波乱の夏…3大GHC戦で王者交代 GHCヘビー初の外国人王者誕生! エドワーズが中嶋破って悲願成就 丸藤が名乗り▼マケオワ負けた 潮崎&小峠がGHCタッグ戴冠、50FP迎撃へ▼XX陥落、HAYATA&YO-HEYがJrタッグ奪取 …後楽園ホール大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



後楽園大会 波乱の夏…3大GHC戦で王者交代 GHCヘビー初の外国人王者誕生! エドワーズが中嶋破って悲願成就 丸藤が名乗り 8月26日後楽園ホール大会試合後コメント


◆第1試合6人タッグマッチ
齋藤彰俊、小川良成、諸橋晴也 vs 大原はじめ、熊野準、井上雅央

【熊野の話】
(最終戦を勝利で締めくくったが?)前よりも勝ち星を取れるようになったけど、俺が取りたい相手は諸橋とかじゃねえんだよ。RATEL'Sのボス面してるヤツ。あいつとシングルやらせろ。あいつから次取ってやる。それだけだ」。

◆第2試合タッグマッチ
モハメド ヨネ、マサ北宮 vs 原田大輔、タダスケ

◆第3試合シングルマッチ
クワイエット・ストーム vs コーディ・ホール

【試合後のストーム】
――勝ち星を積み重ねてツアーを終えたが?

ストーム モウネ! このシリーズは“50cmウデ・イン・ユア・フェイス!・ツアー"だヨ! 毎回毎回、結果は50cmイン・ユア・フェイス!

――GHCタッグにすぐにでも挑戦したい?

ストーム イヤー、ベイビー! すぐすぐ! 去年出来なかっタ。今年も半年くらいずっとずっとツラかっタ! シオザキ・コトーゲか、マルフジ・タニグチか分からないケド、どっちでもダイジョブ! 最後は50cmイン・ユア・フェイス、50ファンキーパワーズ、チャンピオン!

◆第4試合シングルマッチ
拳王 vs LEONA

【拳王の話】
リング上でも言ったけどな、LEONA。俺を倒してその先に進みたい? おかしなこと言うんじゃねえよ。テメーの実力はあんなもんなんだよ。あれっぽっちしかできねえんだよ。高みなんか見てんじゃねえよ。小さいハードルから一歩ずつ越えてみろ。そのためにどうすりゃいいか? テメー自身で考えろ!!

【LEONAの話】
(悔しそうにしばらくうつむくと)強くなる! それだけ。リングは力が全て。僕は強くなります! ありがとうございました。
◆第5試合GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負
(選手権者)石森太二、Hi69 vs HAYATA、YO-HEY(挑戦者)

【試合後のHAYATA&YO-HEY&原田&タダスケ】
原田 よし! よし! よし!

YO-HEY (HAYATAに)ホンマにナイス! とりあえず言ったやろ? 言ったやろ? 俺たちが新タッグチャンピオンになるって。とりあえず、第一の目標…はこの前、達成したんか。ジュニアのタッグリーグを優勝してな。まあでも、目標というのは人間ずっと持っておかなあかんし、タッグリーグ優勝の次の目標はこのベルトやったわけで。その目標をまた達成できちゃったんで。俺らがベルトを持ったからには、これまでいろんなノアの歴史があったと思うけど、一番今までで新しい、刺激的なチャンピオンになって。ジュニアのタッグをドンドンドンドン守りつつも、いろんな世界を繰り広げていけたら、本当に大和撫子ジャパンカップって感じやわ。以上。(周りが無反応でも)今日もキレがええわ、キレが。みんな爆笑や。今のはなかったことにして、メッチャ何でも喋りたい時期やろうし、チャンピオンになって、しかもHAYATAが直接Hi69からベルトを獲っちゃって。メッチャ喋りたいことがすんごいあると思うねん。なんかちょっと今日は短めに一言お願いするわ。

HAYATA …同じや!

YO-HEY 同じや!

原田 同じや!

タダスケ 同じや!

YO-HEY コングラチュレーション、私たち!

※石森&Hi69はノーコメント

◆第6試合GHCタッグ選手権試合60分1本勝負
(選手権者)丸藤正道、マイバッハ谷口 vs 潮崎豪、小峠篤司(挑戦者)

【試合後の潮崎&小峠】
小峠 あー苦しかった! ありがとう! 調子乗ってマジで悪かった。今日はホンマにありがとう! イキられへんわ! ありがとう潮崎豪。ありがとう豪さん! ホンマありがとうございます。

※そこへヨネ&ストーム組が現れる

ヨネ はいはい~! おめでとうございます!

ストーム コングラチュレーションズ!

ヨネ チャンピオンになるってことは、いつでも狙われるってことだ。50ファンキーパワーズはいつでも行けちゃいます! ねえ? クワイさん!

ストーム イエー! 最後、50cmイン・ユア・フェイス! フーズ・ネクスト!?

ヨネ&ストーム フーズ・ネクスト! イエー!!

※ファンキーパワーズが去る

小峠 …1分前に獲ったベルトやぞ!? 死ぬほど欲しくてやっと獲った真の栄冠やぞ!? 獲ってすぐ挑戦してきたチームに負けてたまるか!

潮崎 それがヘビー級のベルトだよ。

小峠 おう。負けてから俺たちは始まった。

潮崎 どんなヤツらが来ようとも、さらに強くなった俺たちで価値上げていくぞ! これがGHCヘビー級タッグだ!

※丸藤&マイバッハはノーコメント

◆第7試合GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負
(選手権者)中嶋勝彦 vs エディ・エドワーズ(挑戦者)

【試合後のエドワーズ】
エドワーズ 何度も何度も言っているように、このベルトは自分にとって夢でした。そして、今日1つ夢を実現させました。この言葉もずっと言っているんですけど、A.I.P…Anytihing is possible。不可能なことは何もない。その言葉を今日、自分自身の言葉で証明できたと思います。このベルトを獲ったということは、私にとって1つのステップに過ぎません。これからはドンドン防衛していきたいし、どんな相手でも、場所はどこでもいいです。Impact Wrestlingでも構いません。自分はプロレスリング・ノアというものを背負って、プロレスリング・ノアを代表する気持ちでこのベルトを懸けていきたいと思います。

――中嶋選手の印象は?

エドワーズ 本当に強かったです。今日の試合で強さを実感しました。何回も防衛してきた選手だから、本当に素晴らしかったと思います。今は勝利をお祝いしたいですね。

――最後の技は?

エドワーズ ダイハードフロウジョンです。今まで使っていたダイハードと、三沢さんのエメラルドフロウジョンとかけて、ダイハードフロウジョンにしました。

――三沢さんへの気持ちは?

エドワーズ もちろん三沢さんは凄く自分にとって意味のある人ですし、人間としても凄く成長させてくれた人です。三沢さんに敬意を表しました。三沢さんの代表的な技と言えばエメラルドフロウジョンだと思いますが、それだけでなく、自分が今まで使っていたダイハードという技を合わせて、ダイハードフロウジョンとしました。

――さっそく丸藤選手が挑戦者として現れたが?

エドワーズ 丸藤選手のことは尊敬しています。そういう選手と戦えるのであれば、そして倒すことができれば、さらに自分自身を証明できる絶好のチャンスだと思っています。凄くいいことだと思います。

――目に涙が見えるが?

エドワーズ 勝ったあとには感情的になってしまいます。過去に仲が良かった選手が亡くなったこともあったので、いろんな思いがこみ上げてきてます。バイソン・スミス選手がいてくれたらよかったなって。

【丸藤の話】
さっきも言ったように、非常に感慨深い部分もあるけど、やっぱりこのまま日本にあのベルトがなくなるというのは非常に困るんで。俺が一発で取り返します。そして…そうだな。一発で取り返して、最初の相手に勝彦を指名してもいい。今日の勝彦とやりたい。

※中嶋はノーコメント





6人タッグマッチ30分1本勝負

齋藤彰俊
齋藤彰俊 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

小川良成
小川良成 熊野 準

熊野 準

諸橋晴也
諸橋晴也 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

13分01秒

アルゼンチンバックブリーカー

タッグマッチ30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 原田大輔

原田大輔

マサ北宮
マサ北宮 タダスケ

タダスケ

7分32秒

キンニクバスター→片エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム vs コーディ・ホール

コーディ・ホール

9分57秒

50cm腕ラリアット→片エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

拳 王
拳 王 vs LEONA<br>(ドラディション)

LEONA
(ドラディション)

5分25秒

ダイビングフットスタンプ→片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級タッグ選手権試合60分1本勝負

(第30代選手権者)

石森太二
石森太二 vs HAYATA

HAYATA

(第30代選手権者)

Hi69
Hi69 YO-HEY

YO-HEY

14分44秒

クロスフィックス


HAYATA&YO-HEYが第31代選手権者に

GHCタッグ選手権試合60分1本勝負

(第39代選手権者)

丸藤正道
丸藤正道 vs 潮崎 豪

(挑戦者)

潮崎 豪

(第39代選手権者)

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  小峠篤司

(挑戦者)

小峠篤司

23分19秒

キルスイッチ→エビ固め


潮崎豪&小峠篤司が第40代選手権者に

GHCヘビー級選手権試合60分1本勝負

(第28代選手権者)

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs エディ・エドワーズ<br>(Impact Wrestling)

(挑戦者)

エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)

25分41秒

ダイハードフロウジョン→片エビ固め


エディ・エドワーズ選手が第29代選手権者に