ツアー注目情報

2017.08.14

横浜大会 大原突破で原田が挑戦権獲得 石森猛批判でノアジュニア再興へ使命感 8月12日横浜ラジアントホール大会試合後コメント

横浜大会 大原突破で原田が挑戦権獲得 石森猛批判でノアジュニア再興へ使命感▼20歳宮脇が正式デビュー 「いつか原田さんのように」▼タッグ前哨戦も…丸藤が熱闘乱戦4WAY制して存在感▼XX先勝、8・26は「進化度の勝負」▼池田参戦も拳王とのタッグ機能せず …横浜ラジアントホール大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



横浜大会 大原突破で原田が挑戦権獲得 石森猛批判でノアジュニア再興へ使命感 8月12日横浜ラジアントホール大会試合後コメント


◆第1試合 宮脇純太デビュー戦シングルマッチ
熊野準 vs 宮脇純太

【試合後の宮脇】
――デビュー戦を終えた感想を

宮脇 緊張しましたが、入門当初からずっとお世話になっている熊野さんとできてひじょうに幸せです。

――大きな歓声も飛んだが?

宮脇 全部聞こえていて、力になりました。

――思い描いた試合はできた?

宮脇 思い描いた試合とは程遠い試合だったかもしれませんが、今まで練習してきたすべては出せたと思います。

――7分43秒は短く感じた?

宮脇 凄く長く感じました。10分、20分くらいに感じました。

――プレデビューから正式デビューまで8カ月を要したが?

宮脇 ファンの方々から「まだデビューしないの?」と聞いていただいたりもしていたので、一日も早くデビューしたいと思っていました。

――改めてどんなレスラーになりたい?

宮脇 僕は身長も小さくて、体もそれほど分厚くないので、ジュニアで活躍できるような選手になりたいです。まずはがむしゃらにやっていきます。

――憧れの原田のようなレスラーを目指す?

宮脇 そうですね。原田さんのようなタフでヘビーにも対抗できるような力を持ってる選手になりたいです。

――初勝利が目標?

宮脇 はい。初勝利を今年中に挙げられたら凄くうれしいです。

◆第2試合 タッグマッチ
小川良成、アシュリー・イストリア vs 齋藤彰俊、井上雅央


◆第3試合 シングルマッチ
マサ北宮 vs コーディ・ホール


◆第4試合 タッグマッチ
モハメド ヨネ、クワイエット・ストーム vs 拳王、池田大輔

【拳王の話】
誰だよアイツ! たまたま試合観にきててリングに上がったただのオッサンだろ! 今日だって観ただろ!? あんなただのオッサン、もう上がってくんな!

【試合後の池田】
――なぜ拳王に目をつけた?

池田 滅多に行かないのに、たまたま後楽園にお邪魔した時ですよね。何でしょうね。

――インスピレーションを感じた?

池田 直感ですかね。あとは、ひとりぼっちでいることを知ったので。僕もオトナになったので、オトナの優しさを出そうかと思ったんですけどねえ…今日はちょっと違う。ちょっと違ったかな。


◆第5試合 6人タッグマッチ
中嶋勝彦、石森太二、Hi69 vs タダスケ、YO-HEY、HAYATA

【試合後の中嶋&石森&Hi69】
――ジュニアタッグの前哨戦に先勝した形となったが?

Hi69 僕ら正直、あいつらに負け越してるんで。しかもいいところで負けてるんで。次の後楽園は勝って“普通に"防衛したいと思います。

石森 今日やってみて分かったと思うけど、負ける相手ではないし。確かにいい選手かもしれないけど、まだまだ俺らにはかなわないってところを見せたいと思います。

――相手方からヘデックやバンブードラゴンフライも出てきて、奥の手も想定内に入ったうえでの再対決となるが?

Hi69 まぁお互い様なんでね。僕もストゥーカスプラッシュをガンガン返されてるし、ダイヤモンドカッターとか。だから、その次の連係なり動きなりを見せられたほうが勝つと思ってるんで。そこの自信はあります。

――進化の勝負になれば勝てる?

Hi69 そうですね。技なのか動きなのかは分からないですけど。

石森 次の後楽園はお互いどれだけさらに進化できたかが試される場だとも思うし、そこを競った上で勝って、僕らが防衛します。

◆第6試合 GHCタッグ選手権試合前哨戦 4WAYマッチ30分1本勝負
丸藤正道 vs マイバッハ vs 潮崎豪 vs 小峠篤司

【丸藤の話】
俺はマイバッハと別に仲良しこよしでやってるワケでもないし、多分一回もシェイクハンドしたこともないと思うから。こうなりゃこうなるよ。普段から俺のこと投げてんだろ。今日くらい許せ。

◆第7試合 GHCジュニア・ヘビー級王座次期挑戦者決定戦無制限1本勝負
原田大輔 vs 大原はじめ

【試合後の原田】
――まず大原戦を振り返って?

原田 1月にやって負けてるんで。今日は絶対に負けたくなかった。後楽園でも言ったように、今の自分には何もアドバンテージになるものが無いんで、コツコツと積み上げてもう一度ノアジュニアの挑戦に立ちたいと思います。

――腰の状況は

原田 痛いっすね。大原と試合した翌日っていうのはいつも腰動かないんで。でも、それくらいやらんといい試合にはならないんで。

――今だからこそ自分が巻かねばならぬという使命感がある?

原田 そう。今のチャンピオンは対ヘビーを考えてるでしょ。それは違うやろ。今一番に考えなあかんのはノアジュニアのこの状況ちゃうんか。みんなヘビーに行ったから僕もヘビー行きます…ってふざけんな! もっと自分を持てって。特にチャンピオンなんやから、そんな中途半端なことすんな。今日もヘビーしか見てないから出てこなかったし。3年前の有明コロシアムみたいに、あいつを止めるのは俺や。

――HAYATA&YO-HEY組もジュニアタッグ挑戦が決まっているが?

原田 RATEL'S作って自分自身、何も結果出してないし、結果を出してるのはHAYATA&YO-HEYの二人であって。だからここで獲りたい…獲りたいんや!

――ノアジュニア復活をRATEL'Sがけん引していく?

原田 そう。僕たち4人でノアジュニアのレベルを上げて、もう一段階上のステージに持っていかないと、結局ヘビーの下だと思われてるだけなんで。それが一番悔しい。

――8月中の挑戦は難しそうだが?

原田 それはいつでも、どこでもいい。あいつ(石森)も二冠でタッグもあるやろうし、短いスパンでやるのもしんどいやろうからね。でもそれは会社が決めることであって。どこでもいい。あと、RATEL'Sとしても今後何かしら動いていきたいな…っていうのは、どっかにあります。

――新しい展開ということ?

原田 ……(※多くを語らず去る)。




宮脇純太デビュー戦シングルマッチ15分1本勝負

熊野 準
熊野 準 vs 宮脇純太

宮脇純太

7分43秒

逆エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

小川良成
小川良成 vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

アシュリー・イストリア
アシュリー・イストリア 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

11分10秒

スイクルデス → 片エビ固め

シングルマッチ30分1本勝負

マサ北宮
マサ北宮 vs コーディ・ホール

コーディ・ホール

8分46秒

サイトースープレックス → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 拳 王

拳 王

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム 池田大輔<br>(フーテンプロモーション)

池田大輔
(フーテンプロモーション)

15分44秒

50cm腕ラリアット → 片エビ固め

6人タッグマッチ30分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs タダスケ

タダスケ

石森太二
石森太二 YO-HEY

YO-HEY

Hi69
Hi69 HAYATA

HAYATA

12分42秒

ストゥーカ・スプラッシュ → エビ固め

GHCタッグ選手権試合前哨戦 4WAYマッチ30分1本勝負

○丸藤正道
vs
マイバッハ谷口
vs
潮崎豪
vs
●小峠篤司

16分40秒

不知火 → 片エビ固め

GHCジュニア・ヘビー級王座次期挑戦者決定戦無制限1本勝負

原田大輔
原田大輔 vs 大原はじめ 

大原はじめ 

23分24秒

片山ジャーマンスープレックスホールド