ツアー注目情報

2017.07.23

京都大会 HAYATA&YO-HEYが激闘RATEL'S対決制す 優勝決定戦でXXと激突 7月22日京都KBSホール大会試合後コメント

京都大会 HAYATA&YO-HEYが激闘RATEL'S対決制す 優勝決定戦でXXと激突▼最終前哨戦は王者・中嶋に軍配 「俺は止まらねえ!」マイクで公然通告▼諸橋あと一歩…一気逆転でXXが面目躍如の決勝進出▼DNAコンビ有終V、琉球コンビが意地の1勝…京都KBSホール大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



京都大会 HAYATA&YO-HEYが激闘RATEL'S対決制す 優勝決定戦でXXと激突 7月22日京都KBSホール大会試合後コメント


◆第1試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
カイザー、ガストン・マテオ vs グルクンマスク、首里ジョー


【試合後のグルクン&ジョー】
――最後で意地の1勝となったがリーグ戦を振り返って?

グルクン 途中正直あきらめかけたことがあったんですけど、僕らは自分たちのやりたいプロレスをやっていればいい…というワケではなくて、自分たちのプロレスが沖縄を代表するプロレス、沖縄を背負っているプロレスだと思ってやってきた。沖縄からも頑張れ!という声援もたくさんありましたので。ホントに沖縄のおかげですね。あきらめなければ勝てる。それが分かりました。

ジョー この1勝は凄くうれしいです。こういう大きい舞台で、沖縄でやってきたプロレスが勝てるっていうことが証明できたのは大きいことだと思うので、これを糧にこれからも頑張っていきたいと思います。

――原田に一騎打ちを要求していたが?

グルクン 実は原田とやるのはホントに久しぶりなんですよ。10年ぶりくらいだったので。タダスケもそうなんですけど。凄く楽しかった。だからシングルでね、じっくりとやりたいなと凄く思いました。あいつらが呼べ呼べって言ってたんですけど、飛行機代がもったいないんで逆に俺らが戻ってくると言っておいてください。飛行機代出すのこっちだぞコノヤローと(笑)

――今後もノアとは何かしら関わっていきたい?

 グルクン そうですね。僕は常々、沖縄から呼んでもらってこういう場に出る時は「出してもらいました。良かったね。頑張りましたね」で終わらせたくないんですよね。これが先につながっていかないと、後に続くものに何も残せない。沖縄にもまだ10人近くいますので。彼らの道を作っていかないといけないと思いますので、これからも(他団体参戦を)これからも続けていきたいなと思います。

――ジョー選手は原田や熊野から「もっとやってやる」と挑発されたが?

ジョー 自分としてもやられっ放しはしょうに合わないんで、やり返したいと思います。

◆第4試合 シングルマッチ
小峠篤司 vs エディ・エドワーズ

【試合後のエドワーズ】
――試合を振り返って?

エドワーズ 今日も“ミッション"を続けただけさ。GHCヘビー挑戦権に向けてのね。

――次は北宮戦だが?

エドワーズ キタミヤはとても強いよ。でも僕の夢に向かって立ちはだかるヤツは倒していくしかない。誰も俺も止められないさ。

――中嶋とケイジ、どちらに挑戦したい?

エドワーズ カンケーナイ。チャンピオンは誰でもOKさ。誰がチャンピオンだろうと関係ない。

◆第5試合 GHCヘビー級選手権前哨戦
中嶋勝彦、マサ北宮 vs ブライアン・ケイジ、コーディ・ホール


【試合後の中嶋】
中嶋 もういよいよ次だね。何としてでも俺がこのベルトを守らないといけないんで。止まるわけにはいかない。

――攻略の糸口は見えてきた?

中嶋 そうですね。ヒントのひとつ、ふたつぐらいは。それが通じるかは分からないけど。でも、これを守れるのは俺しかいないから。それだけは分かってます。

――今までの挑戦者とは明らかに異質な挑戦者だが?

中嶋 そうですね。ことごとくノアの選手がやられてるんでね。その清算も兼ねて俺が信念持って彼を倒します。あんな大きい怪物みたいな男。僕にとってもチャンピオンとして(新たな)きっかけとなるような一戦になると思う。それに勝てればさらなる光が見えてくると思うし。

――エドワーズも挑戦に向けて勝ち星を重ねてきているが?

中嶋 うん。でもとりあえずは27日に集中します。

◆第6試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
大原はじめ、熊野準 vs 勝俣俊馬、MAO



【試合後の勝俣&MAO】
――リーグ戦全体を振り返って?

MAO 勝ち点はすべて勝俣さんが取ったので。僕が全部負けてしまった。タッグチームは個人も力も確かに大事で。その個人の力が足りなくて…。

勝俣 いや、関係ない。別にお前だけが負けたワケじゃない。助けに入れなかった俺も悪いんだし。ノアのファンの人たちは俺たちのことを知らない人ばかりだったと思う。でもその中で6点も獲ったんだぞ!? 3勝もしたんだぞ!? 俺らはそれを誇りに思って、DDTに帰って、この経験を生かして、レベルアップして、DDTでもっともっと上を目指して頑張ります。本当にこのタッグリーグ戦に出られて良かったです。本当にありがとうございました!

【大原の話】
あ~! 夏が終わった。前夜、俺がヘデックにやられて…。正直ヘデックを引きずってたな。ヘデック無かったら俺が全面に出られたのに。今日はクマに頼り切ってしまった。ヘデック…恐ろしいよ。でも今回のタッグリーグはチームとしての成長があった。結果はついてこなかったけど。個々としての成長も必要だと思ったし、3WAYもある8月に向けてまた気を取り直して進んでいきます。というわけで今日も、ムイビエン。

◆第7試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
石森太二、Hi69 vs フィル・アトラス、諸橋晴也


【試合後の石森&Hi69】
Hi69 来たね。とりあえず予選は突破したな…。とにかくこのタッグリーグ戦に出てるチーム…ノア・ノアじゃない問わず、最高の人間と戦ってるって感じが今日しましたね。

石森 もっと楽勝で突破できると思ったけど、そうはいかなかったね。

Hi69 ファンの人は気持ち的に「全勝優勝しろよ!」って思ってるかもしれないですけど、これが今の実力です。そして後楽園の優勝決定戦。HAYATA&YO-HEYか原田&タダスケ、どっちが出てくるか分からないですけど、そこでも最高の試合をして俺らがチャンピオンのまま優勝します。

◆第8試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
原田大輔、タダスケ vs HAYATA、YO-HEY

【試合後のHAYATA&YO-HEY】
YO-HEY ……普段のノリでおちゃらけて喜びを爆発させたいところなんやけど…。今までがウソって言ったらヘンやけど、ホンマにちょっと自分にとって刺激的で、勝ったことによってこれまでに無い気持ち?喜びみたいなのが出てきて。フザけようにも、あんまフザけられへんし…。それに実際決勝に上がっただけで優勝したワケじゃないから。この激しいリーグ戦を優勝したワケやないから。優勝への一歩をつかめただけやから。

――相手はXXだが?

YO-HEY 入場の前に向こう(XX)が勝ったってアナウンス聞いて。でも正直そのアナウンス聞いて俺のモチベーションは上がったから。今まで2回やって2回ともボロボロにやられとるから。3度目の正直や。XXからペローン!と3つ取ったって、ハッピーエンド!! よーし調子出てきた。何かありますか~!?

――ないです

YO-HEY OKOK。調子出てきたところで無いんかい! じゃあじゃあしゃべったって!

HAYATA ……同じや!

YO-HEY 同じや~!!




第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【2勝5敗=4点】

カイザー
カイザー vs グルクンマスク<br>(琉球ドラゴンプロレスリング)

【1勝6敗=2点】

グルクンマスク
(琉球ドラゴンプロレスリング)

【2勝5敗=4点】

ガストン・マテオ
ガストン・マテオ 首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)

【1勝6敗=2点】

首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)

8分39秒

ファルコンアロー → エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

小川良成
小川良成 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

11分46秒

スモールパッケージホールド

GHCタッグ選手権試合前哨戦30分1本勝負

丸藤正道
丸藤正道 vs 潮崎 豪

潮崎 豪

マイバッハ谷口 
マイバッハ谷口  クワイエット・ストーム

クワイエット・ストーム

13分15秒

マイバッハボムツヴァイ → 体固め

シングルマッチ30分1本勝負

小峠篤司
小峠篤司 vs エディ・エドワーズ<br>(Impact Wrestling)

エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)

10分37秒

ボストンニーパーティー → 片エビ固め

GHCヘビー級選手権試合前哨戦

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs ブライアン・ケイジ

ブライアン・ケイジ

マサ北宮
マサ北宮 コーディ・ホール

コーディ・ホール

13分24秒

PK → 片エビ固め

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【4勝3敗=8点】

大原はじめ 
大原はじめ  vs 勝俣瞬馬 (DNA)

【3勝4敗=6点】

勝俣瞬馬 (DNA)

【4勝3敗=8点】

熊野 準
熊野 準 MAO(DNA)

【3勝4敗=6点】

MAO(DNA)

8分9秒

フットスタンプ → 片エビ固め

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【5勝2敗=10点】

石森太二
石森太二 vs フィル・アトラス

【4勝3敗=8点】

フィル・アトラス

【5勝2敗=10点】

Hi69
Hi69 諸橋晴也

【4勝3敗=8点】

諸橋晴也

15分18秒

ダブルエキサー2 → 片エビ固め


石森太二&Hi69組が7月27日・後楽園ホール大会で行われる優勝決定戦に進出

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【4勝3敗=8点】

原田大輔
原田大輔 vs HAYATA<br>(DOVE)

【5勝2敗=10点】

HAYATA
(DOVE)

【4勝3敗=8点】

タダスケ
(フリー)
タダスケ<br>(フリー) YO-HEY<br>(フリー)

【5勝2敗=10点】

YO-HEY
(フリー)

17分20秒

バンブードラゴンフライ → 片エビ固め


HAYATA&YO-HEY組が7月27日・後楽園ホール大会で行われる優勝決定戦に進出