ツアー注目情報

2017.07.17

高岡大会 凱旋・北宮が谷口を完全粉砕 王者直接ピンでGHCタッグ奪取へ弾み 7月16日高岡エクール大会試合後コメント

高岡大会 凱旋・北宮が谷口を完全粉砕 王者直接ピンでGHCタッグ奪取へ弾み▼原田&タダスケ止めた 熊野逆転Vで背面砕者達が2勝目▼Hi69が礼拝式?ストゥーカ弾でマテオ撃沈 XXが2連勝▼DNA勢を無情粉砕 “元先輩”諸橋が意地の初日▼HAYATA&YO-HEY2勝目、琉球コンビは3連敗 …高岡エクール大会詳報

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください



高岡大会 凱旋・北宮が谷口を完全粉砕 王者直接ピンでGHCタッグ奪取へ弾み 7月16日高岡エクール大会試合後コメント


◆第1試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
勝俣瞬馬、MAO vs フィル・アトラス、諸橋晴也

【試合後のアトラス&諸橋】
アトラス 今日からがスタートだ! 5年ぶりの日本だけど、かつての俺とは違う。そして俺たちがもたらす化学反応の目撃者になって欲しい。

諸橋 1勝だ、1勝!! まだまだだ。まだまだこれからだ!

――ともにノアで勝つこと自体が初だが?

諸橋 いやいやいや! まだまだまだまだ。ノアのヤツ…ノアのヤツから取らなきゃ意味がないんだ。ノアのヤツから取らなきゃ。全然満足しないよ。1勝だけど、俺の中じゃまだ1勝じゃない。

――DNAの二人はかつての後輩にあたる二人でもあったが、特別な感情があったわけでは無かった?

諸橋 向こうはどう思ってるか知らない。かつての上司がどうのこうのとか言ってたみたいだけど、そんなものは関係ない。自分はこのリーグ戦、優勝しか見てない。誰が相手でも関係ない。ノアのヤツから取らなきゃ意味がない。それが本当の1勝。これから見ていてください。

◆第2試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
HAYATA、YO-HEY vs グルクンマスク、首里ジョー

【試合後のHAYATA&YO-HEY】
YO-HEY ウェーイ! ウヘーイ!(※なぜかビートたけし口調で)この声になったってことは疲れたってことかな? ゲホッ! ゴホン! 直った、直った。待たせたね今日も。タッグリーグ今日で3戦目。初戦は諸橋晴也とフィル…フィル・マクドナルドみたいなの倒したけど、昨日や。問題なのは昨日や。ちょっと前日に俺ら(テレビゲームの)マインクラフトを寝ずにやりすぎたせいでヘマしたけど、それはそれで自己責任ととらえて、そして今日3戦目。ガッチリとあの琉球アメリカンビレッジプロレスから来た二人から3つ今日も俺がガッチリ取ったから。このまま勢いに乗って、明日の聖書プレイヤー戦に備えて、今日もガッチリ朝までマインクラフトに励みたいと思います。(※HAYATAに)なんかそろそろ言っとこうか!?

HAYATA …同じや!

YO-HEY 同じや~!

◆第5試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
石森太二、Hi69 vs カイザー、ガストンマテオ

【試合後の石森&Hi69】
――これで2連勝、勝ち星を先行させた形となったが?

Hi69 メキシカンスタイルの人間とは久しぶりだったんですけど、まぁ“いい汗"かきましたね。

石森 カイザーがあんなに動けてるのにはビックリした!

――成長を感じた?

石森は カイザーは成長してた。マテオはあのまんまでした(笑) それはそれで良かったんですけど。あの体でカイザーが飛んできたりして、ちょっとひるみましたね。

――祈りを捧げながらのストゥーカ・スプラッシュも出たが、神のお告げがあった?

Hi69 そうですね。神のお告げがありましたね……ってそんなもん無いです。そんなものは無いです!

石森 …(笑)

Hi69 まぁ(聖書を)使わない手は無いですからね。あんないい武器…武器?なのかは分からないけど。聖書をあんな雑に扱ってしまったんで、バチが当たるかも…。なので今夜は日本式の念仏を唱えてから眠りたいと思います。仏教なんで!

石森 明日もリーグ戦なんで気合入れていきたいと思います!(笑)

Hi69 南無阿弥陀仏…

◆第6試合 第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負
大原はじめ、熊野準 vs 原田大輔、タダスケ
【大原の話】
クマありがとう! クマがやってくれたよ。背面砕者達、本来ならばアルゼンチンバックブリーカーとかムイビエンで決めたいところだった。チームコンセプトがしっかりあるワケだから。でも俺たちにはこの起死回生の一発があるんだよ。これも背面砕者達の魅力。受けて受けて最後に丸め込む。俺にもムイビエンクラッチがあるし、クマにもフラッシュパッケージがある。俺たちはそういう一面も持ってる。背中を破壊するだけじゃない。今日勝ったことによって、このリーグ戦の流れが少なからず変わってきてる。あとは明日のXX。あいつらを破ればこのリーグ戦は俺たちが勝ったようなモノ。他のチームにも相当なプレッシャーを与えられると思うから。確かに“変わること"っていうのは、一朝一夕にはできない。でも少しずつでも俺たちは変わってるんだ。このリーグ戦、必ず俺ら背面砕者達がどん底から這い上がる。そして8月6日の3WAYにもつなげてみせる。先を見据えて着実に一歩一歩進んでいく。ということで今日も…ムイビエン!

◆第7試合 GHCタッグ選手権試合前哨戦60分1本勝負
中嶋勝彦、マサ北宮、クワイエット・ストーム vs 丸藤正道、マイバッハ谷口、小峠篤司

【試合後の北宮】
――地元で直接王者から3カウントを奪ってタッグ王座奪取へ弾みをつけたが?

北宮 あとは明日長岡やって本番を残すのみだからね。この勢い、止めることなく20日まで突っ走りたいと思います。

――勝てるだけの手ごたえは十二分につかめている?

北宮 もちろん。そう思い続けて丸藤と谷口に挑み続けてきたからね。

――リング上では背水の陣で挑むと言っていたが?

北宮 MAKETA RA OWARIっていうタッグチーム名。一見フザけた名前に見える。でも、そういう意味合いがあると俺は思ってる。こっちもそれくらいの覚悟で行く。

――何度も挑戦して獲れなかったベルトだけに、また手が届かなかったら挑戦を封印する?

北宮 うん。それくらいの気持ちがあるってことだ。とにかく20日まで日にちもないんでね。がむしゃらに執念と意地で突っ走りたいと思います。以上!





第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【2勝1敗=4点】

勝俣瞬馬 (DNA)
勝俣瞬馬 (DNA) vs フィル・アトラス

【1勝2敗=2点】

フィル・アトラス

【2勝1敗=4点】

MAO(DNA)
MAO(DNA) 諸橋晴也

【1勝2敗=2点】

諸橋晴也

10分25秒

クリップラー・クロスフェイス

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【2勝1敗=4点】

HAYATA
(DOVE)
HAYATA<br>(DOVE) vs グルクンマスク<br>(琉球ドラゴンプロレスリング)

【0勝3敗=0点】

グルクンマスク
(琉球ドラゴンプロレスリング)

【2勝1敗=4点】

YO-HEY
(フリー)
YO-HEY<br>(フリー) 首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)

【0勝3敗=0点】

首里ジョー(琉球ドラゴンプロレス)

11分55秒

顔面G → 片エビ固め

タッグマッチ30分1本勝負

エディ・エドワーズ
(Impact Wrestling)
エディ・エドワーズ<br>(Impact Wrestling) vs 齋藤彰俊

齋藤彰俊

小川良成
小川良成 井上雅央<br>(フリー)

井上雅央
(フリー)

片エビ固め ※エディ・エドワーズのトラースキックから

タッグマッチ30分1本勝負

潮崎 豪
潮崎 豪 vs ブライアン・ケイジ

ブライアン・ケイジ

モハメド ヨネ
モハメド ヨネ コーディ・ホール

コーディ・ホール

9分26秒

豪腕ラリアット → 片エビ固め

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【2勝1敗=4点】

石森太二
石森太二 vs カイザー

【1勝2敗=2点】

カイザー

【2勝1敗=4点】

Hi69
Hi69 ガストン・マテオ

【1勝2敗=2点】

ガストン・マテオ

11分15秒

ストゥーカスプラッシュ → 片エビ固め

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦公式戦30分1本勝負

【2勝1敗=4点】

大原はじめ 
大原はじめ  vs 原田大輔

【2勝1敗=4点】

原田大輔

【2勝1敗=4点】

熊野 準
熊野 準 タダスケ<br>(フリー)

【2勝1敗=4点】

タダスケ
(フリー)

18分45秒

フラッシュ・パッケージ

GHCタッグ選手権試合前哨戦60分1本勝負

中嶋勝彦
中嶋勝彦 vs 丸藤正道

丸藤正道

マサ北宮
マサ北宮 マイバッハ谷口 

マイバッハ谷口 

クワイエット・ストーム
クワイエット・ストーム 小峠篤司

小峠篤司

14分52秒

サイトースープレックス → 片エビ固め