ツアー

2017.07.12

「夢でもあるGHCジュニア・タッグもしくはシングルのベルトを手に入れたい」【グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦出場】カイザー、インタビュー

 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦各大会チケット好評発売中です!
夢でもあるGHCジュニア・タッグもしくはシングルのベルトを手に入れたい カイザー選手インタビュー
ノアのリングに立つ事が出来る7月13日を今からとても心待ちにしています

―― 4年ぶりにジュニアタッグリーグへ出場しますが、今の気持ちを教えてください。

Kaiser: I feel great, excited about going back to Pro Wrestling NOAH. It's the company I always wanted to be in. It's where I watched my idols wrestle, Misawa, Kobashi, Marufuji, Ishimori or Kenta and knowing that I will return this July 13th is really motivating to me.

カイザー プロレスリング・ノアでまた試合が出来るというのは最高の気分です。ミサワ、コバシ、マルフジ、イシモリ、ケンタは私にとってアイドルであり同じノアのリングに立つ事が出来る7月13日を今からとても心待ちにしています。

―― 4年の間はどんなことがありましたか?

kaiser: I have been well, very active in wrestling. Now I'm stronger and faster than the last time you saw me. I have had great experiences on very large cards with stars like Alberto del Rio or the Hardy Boys.

カイザー 多くの試合を経験する事によって前回の来日時と比べると力も強くなり早く動けるようにもなりました。世界的に活躍をするアルベルト・デル・リオ選手やハーディ・ボーイズと対戦する機会にも恵まれました。

―― 4年間ノアに関しての情報収集していましたか?

Kaiser: I am surprised about how the Japanese pro wrestling has the goal of being global now, it is no longer regional to enter to conquer markets like the American and even the South American, which is almost a Virgin market. I feel that Pro Wrestling NOAH is looking for get in the world market, which is great because athletes like Marufuji, ishimori or Shiozaki has many fans here.

カイザー ノアに限らず日本のプロレスが世界的に注目され、アメリカ本土だけではなく南米でも非常に注目されています。マルフジ、イシモリ、シオザキなど素晴らしい選手が揃っているノアはこれからもっと世界で注目されると思います。

特に注目している選手はクマノです

―― 今回の出場メンバーを見ていかがですか?

kaiser: It is always very competitive, I have been watching videos of everyone, even of those that I have already wrestled. I am very surprised with Kumano, his evolution has been notorious, I saw him since he was only an apprentice, I really want to face him and my friend Ohara too. Not to mention Ishimori will always be the most difficult obstacle of all because for me he is the best junior wrestler in the world.

カイザー ジュニア・タッグリーグ戦はいつも強豪揃いですから以前試合をした事がある選手も含めて出場する選手に関しては映像を観て研究しています。中でも特に注目している選手はクマノです。練習生の頃から知っている彼が選手としてどう成長したのか、オオハラ&クマノ組との対戦をとても楽しみにしています。また私自身が世界最高のジュニア選手と思っているイシモリとの試合もどうなるのか、簡単に倒せる相手でない事はわかっていますが勝負を仕掛けたいと思います。

―― 出場を待っていたノアファンも多いと思いますが、どんなものを見せたいと考えていますか?

kaiser: I want to show you my evolution, I am stronger, agile and experienced. I want to prove to them that I am looking for big things and someday I hope I can be part of the GCH Jr. tag team Champions or maybe solo.

カイザー 前回より強く、素早い動き、また経験を積んだ私を見せたいと思います。自分の実力を証明していずれは夢でもあるGHCジュニア・タッグもしくはシングルのベルトを手に入れたいと思っています。

―― リーグ戦へ向けて意気込みをお願いします。

Kaiser: If you have God on your side (I literally have God on my side) you cannot expect anything less than winning the tournament. In South America we say ... The third one is the right one.

カイザー 神様がついていてくれれば(実際、私の横には神様がいます)このジュニア・タッグリーグ戦制覇の道は開けてくるでしょう。
【終】
 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦概要
■1ブロック8チームにてGHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で総当たりリーグ戦の公式戦を行います。
・勝ち(〇)…2点、不戦勝(□)…2点、負け(●)…0点、不戦敗(■)…0点、時間切れ引き分け(△)…1点、その他あらゆる引き分け(▲)…0点。

■公式戦:7月13日後楽園ホール大会から7月22日KBSホール大会まで各大会にて公式戦を行います。

■優勝決定戦:7月27日後楽園ホール大会にてリーグ戦1位チームvsリーグ戦2位チームによる優勝決定戦を行います。
・最多得点チームが複数の場合は直接対決の勝敗により優勝決定戦進出チームを決定します。
・直接対決が引き分けの場合は優勝決定戦進出チーム決定戦を行います。
グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦開催日程決定!
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

■開催日程
 
Summer Navig.2017
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦
7月13日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34598
7月15日(土)18:00 長野・長野アークスセンター Lコード:34616
7月16日(日)17:00 富山・高岡エクール Lコード:56371
7月17日(祝・月)17:00 新潟・アオーレ長岡アリーナ Lコード:34629
7月20日(木)18:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場 Lコード:56374
7月21日(金)19:00 香川・高松シンボルタワー展示場 Lコード:62727
7月22日(土)18:00 京都・KBSホール Lコード:56394
7月27日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34634

昨年行われた第10回大会を制したのは石森太二&ACH組、今年の参加チームは?そして頂点に立つのは?
ご期待ください!

プレイガイド情報
ローソンチケット ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能(購入の際、Lコードが必要となります)
北海道0570-084-001/東北0570-084-002/関東・甲信越0570-084-003/東海0570-084-004/近畿・北陸0570-084-005/中国・四国0570-084-006/九州0570-084-008
チケットぴあ ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能
0570-02-9999<Pコード=594-150>

webサイト http://pia.jp/t
e+(イープラス) パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能
webサイト http://eplus.jp/


チケット情報その他詳細は【大会日程】よりご確認ください。