ツアー

2017.07.12

「明るい光へと皆さんをご案内します」【グローバル・ジュニアヘビー級タッグリーグ戦出場】ガストン・マテオインタビュー

 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦各大会チケット好評発売中です!
私明るい光へと皆さんをご案内します ガストン・マテオ選手インタビュー
最高です!ものすごく楽しみにしています

―― 4年ぶりにジュニアタッグリーグへの出場が決まりましたが今の心境はいかがですか?

Mateo: Excelent! motivated for this tournament. I'm training 5 to 6 day per week just to be in the best shape for this year and also more experienced so this spark of light it's the sign that it's the year of kamisama

マテオ 最高です!ものすごく楽しみにしています。このリーグ戦に向けて最高のコンディションで臨むために週5~6日練習をしています。前回のリーグ戦出場から4年の間でもっと経験を積んできました。今年のリーグ戦は明るい未来を神様が照らしてくれています。

―― 4年の間はどんなことがありましたか?

Mateo: wrestling on south america, specially chile on XNL. on this 4 year i won the Historic Titanes del Ring championship and also the Tag Team championship of XNL, my fifth time tag team champion so i can say this four years has been a time to be more experienced and enlighted

マテオ この4年間は南米のチリでXNLを主戦場にしていました。イストリック・ティタネス・デル・リング・チャンピオンシップのベルトを獲り、5回目のタッグ王者にもなりました。充実していただけでなく成果をあげることも出来た有意義な4年間だったと思います。

―― 4年間ノアについての情報収集はしていましたか?

Mateo: On NOAH the comeback of Shiozaki san caught me off guard and his title reign but the rise of Nakajima san it's what i'm very excited to check how far can he get. outside my personal friend alejandro saez wrestling no WWE and NOAH last year inspired me to get to push myself harder

マテオ 潮﨑選手のノアへの復帰そしてベルト奪取は衝撃的でした。また前回のリーグ戦に同じく出場していた中嶋選手が今ではヘビー級のチャンピオンという事で是非その姿を自分の目で見てみたいと思っていますし楽しみにしています。またノアの選手ではありませんが友人でもあるアレハンドロ・サエス選手がWWEやノアで活躍する姿を見て自分のやる気を駆り立てる原動力になりました。

神様の照らす光が優勝へのカギになります

―― 今回の出場メンバーを見ていかがですか?

Mateo: a lot of experienced local talent. Will be a very dificult task to defeat all and also a couple of known faces, specially the jr. tag team champions ishimori and HI69 but the light of kamisama will guide our paths to the victory. I very pleased to be one of the three foreign talent to be this year and that's our extra to be winners with Kaiser.

マテオ  経験豊富な選手が揃っていると思います。唯一前回も出場していた石森選手はタッグチャンピオンとしてHi69選手と出場ですし、実力のある選手達との闘いは厳しく、もちろんそう簡単に倒す事は出来ないと思っていますが神様(カミサマ)が私達のチームの勝利への道に導いてくれると信じています。今回出場する外国人選手は3人。そのうちの1人に選ばれた事をとても嬉しく感じています。外国人同士のチームは私とカイザーだけです。2人で優勝を狙います。

―― 出場を待っていたノアファンも多いと思いますが、どんなものを見せたいと考えていますか?

Mateo: i want to show the words of kami, guide the audience to the light. i'm sure they need the guidence of kamisama to be better

マテオ 神の言葉を皆さんにお見せして、明るい光へと皆さんをご案内します。皆さんも神様(カミサマ)のお導きを待っていたと思います。

―― リーグ戦へ向けての意気込みをお願いします。

Mateo: expect my best with my tag team on the tournament. i will bring a lot of entertainment to my return guided by the light of kamisama and that will be the key to the victory.

マテオ このタッグ・リーグ戦ではベストを尽くしますので楽しみに待っていて下さい。最高の闘いをお見せします。神様の照らす光が優勝へのカギになります。
【終】
 

第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦概要
■1ブロック8チームにてGHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で総当たりリーグ戦の公式戦を行います。
・勝ち(〇)…2点、不戦勝(□)…2点、負け(●)…0点、不戦敗(■)…0点、時間切れ引き分け(△)…1点、その他あらゆる引き分け(▲)…0点。

■公式戦:7月13日後楽園ホール大会から7月22日KBSホール大会まで各大会にて公式戦を行います。

■優勝決定戦:7月27日後楽園ホール大会にてリーグ戦1位チームvsリーグ戦2位チームによる優勝決定戦を行います。
・最多得点チームが複数の場合は直接対決の勝敗により優勝決定戦進出チームを決定します。
・直接対決が引き分けの場合は優勝決定戦進出チーム決定戦を行います。
グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦開催日程決定!
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

■開催日程
 
Summer Navig.2017
第11回グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦
7月13日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34598
7月15日(土)18:00 長野・長野アークスセンター Lコード:34616
7月16日(日)17:00 富山・高岡エクール Lコード:56371
7月17日(祝・月)17:00 新潟・アオーレ長岡アリーナ Lコード:34629
7月20日(木)18:30 大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場 Lコード:56374
7月21日(金)19:00 香川・高松シンボルタワー展示場 Lコード:62727
7月22日(土)18:00 京都・KBSホール Lコード:56394
7月27日(木)19:00 東京・後楽園ホール Lコード:34634

昨年行われた第10回大会を制したのは石森太二&ACH組、今年の参加チームは?そして頂点に立つのは?
ご期待ください!

プレイガイド情報
ローソンチケット ローソン、ミニストップ店頭ロッピーにて購入可能(購入の際、Lコードが必要となります)
北海道0570-084-001/東北0570-084-002/関東・甲信越0570-084-003/東海0570-084-004/近畿・北陸0570-084-005/中国・四国0570-084-006/九州0570-084-008
チケットぴあ ぴあスポット、サークルK・サンクス全店、セブンイレブン全店にて販売・発券可能
0570-02-9999<Pコード=594-150>

webサイト http://pia.jp/t
e+(イープラス) パソコン&携帯にて予約→セブンイレブン全店、ファミリーマート各店頭にて購入可能
webサイト http://eplus.jp/


チケット情報その他詳細は【大会日程】よりご確認ください。