04.29
「グローバル・タッグリーグ2012」各賞発表
04.29
「グローバル・タッグリーグ2012」4月29日(日)後楽園ホール大会 試合後コメント
04.28
「グローバル・タッグリーグ2012」4月27日(金)新潟市体育館大会 試合後コメント
04.23
「グローバル・タッグリーグ2012」4月22日(日)札幌テイセンホール大会 試合後コメント
04.22
「グローバル・タッグリーグ2012」4月21日(土)札幌テイセンホール大会 試合後コメント
04.19
「グローバル・タッグリーグ2012」4月18日(水)小山市立文化センター大会 試合終了後コメント
04.17
「グローバル・タッグリーグ2012」4月16日(月)相模原市立総合体育館大会 試合終了後コメント
04.16
「グローバル・タッグリーグ2012」4月15日(日)大阪府立体育館第二競技場大会 試合後コメント
04.15
「グローバル・タッグリーグ2012」4月14日(土)大阪府立体育館第二競技場大会 試合後コメント
04.11
「グローバル・タッグリーグ2012」4月11日(水)後楽園ホール大会 試合終了後コメント
04.10
『グローバル・タッグリーグ戦 2012』イベント情報

『グローバル・タッグリーグ戦 2012』出場チーム
『グローバル・タッグリーグ戦2011』優勝チーム/第5代、第23代GHCタッグ選手権者
秋山準&齋藤彰俊 (2年連続2度目の出場)
第18代GHCヘビー級王者&第23代GHCジュニアヘビー級王者
森嶋猛&中嶋勝彦(DIAMOND RING) (初出場)
丸藤・杉浦軍
丸藤正道&モハメド ヨネ (初出場)
バーニング
潮﨑豪&本田多聞 (初出場)
NO MERCY
髙山善廣&マイバッハ谷口 (初出場)
DIAMOND RING
佐々木健介&宮原健斗 (2年連続2度目の出場)
ROH
エディー・エドワーズ&コルト・カバナ (初出場)
ZERO1
大谷晋二郎&橋本大地  (初出場)


  秋山
齋藤
森嶋
中嶋
丸藤
ヨネ
潮﨑
本田
高山
谷口
佐々木
宮原
エディ
カバナ
大谷
橋本
得点
- × × 10
× - 11
× - 11
優勝
× × × - × 6
× × × × - × × × 0
× ×   - 7
× ×   × - × 3
×   × × - 6

優勝決定戦
(○)モハメド ヨネ&丸藤正道組vs中嶋勝彦& (×)森嶋 猛
(14分11秒 新生マッスルドッキング → 片エビ固め)


試合形式

出場全8チームによる総当りリーグ戦で対戦。GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で行います。
勝ち(○)、不戦勝(□)・・・2点
負け(●)、不戦敗(■)・・・0点
時間切れ引き分け(△)・・・1点
その他あらゆる引き分け(▲)・・・0点

日程

2012年4月ツアー『グローバル・タッグリーグ戦 2012』4月11日(水)後楽園ホール大会~4月29日(日)後楽園ホール大会にて公式戦を行います。
4月29日(日)後楽園ホール大会での全公式戦が終了した時点で最多得点チームが優勝となります。

※また最多得点チームが複数の場合は引き続き優勝決定戦を行います。

備考

優勝チームには東京スポーツ新聞社様より優勝大トロフィーが贈呈されます。