【Aブロック】

KENTA

鈴木

マルビン

中嶋

デリリアス

得点

- × × 3
- × 5
× - × × 2
- 6
× × - 4


【Bブロック】

金丸

石森

青木

平柳

ライガー

得点

- × 4
× - × 2
× × - 3
× - 0
- 5

タイトル歴

KENTA 第10代、16代、18代GHCジュニア・ヘビー級
初代、第9代GHCジュニア・ヘビー級タッグ
鈴木鼓太郎 第6代、10代GHCジュニア・ヘビー級タッグ
リッキー・マルビン 第6代GHCジュニア・ヘビー級タッグ、ナショナルライト級
中嶋勝彦
 (健介オフィス) 
第17代GHCジュニア・ヘビー級、世界ジュニアヘビー級アジアタッグ、WWA世界ジュニア・ライト級、東北タッグ
デリリアス NWAミッドウエストXデヴィジョン、IWAミッドサウス・ライト級、IWCスーパーインディー、他
金丸義信 初代、第5代、9代、14代GHCジュニア・ヘビー級、第2代、4代、10代GHCジュニア・ヘビー級タッグ
IWGPジュニア・タッグ、WEWタッグ
石森太二 第9代GHCジュニア・ヘビー級タッグ王者、UWA世界ウエルター級王者
青木篤志 2007年モーリシャス杯準優勝
平柳玄藩 2008年モーリシャス杯準優勝
獣神サンダー・ライガー
(新日本プロレス)
第8代GHCジュニア・ヘビー級、IWGPジュニア・ヘビー級、IWGPジュニア・タッグ、ジュニア8冠、WCW世界ライトヘビー級、英連邦ジュニア・ヘビー級、オープン・ザ・ドリームゲート、大阪プロレスタッグ

●試合形式:
・GHC選手権ルールに基づき、30分1本勝負で行います。
勝ち(○)、不戦勝(□)・・・2点
負け(●)、不戦敗(■)・・・0点
時間切れ引き分け(△)・・・1点
その他あらゆる引き分け(▲)・・・0点

●ツアー日程:
・ 10月ツアー『Autumn Navig.'09』 10月15日(木)後楽園ホール大会大会から28日(水)新潟市体育館大会まで各会場にて公式戦を行います。
・10月31日(土)JCBホール大会にてAブロックBブロックの得点上位2チームで決勝トーナメントを行ないます。
 ※【準決勝「1」】Aブロック1位vsBブロック2位、【準決勝「2」】Bブロック1位vsAブロック2位
 ※【優勝決定戦】準決勝「1」の勝者vs準決勝「2」の勝者


・閉じる