GHC
GHCジュニア・ヘビー級タッグ王者
GHCジュニア・ヘビー級タッグ王座の変遷

2016年

95

2016.12.24 東京・後楽園ホール

原田大輔&○小峠篤司
(27分45秒 キルスイッチ→片エビ固め)
×邪道&外道

※原田&小峠組が第29代選手権者となる
※小峠選手ヘビー級転向のためタイトル返上

94

2016.10.23 神奈川・横浜文化体育館

○邪道&外道
(19分49秒 クロスフェイスオブJado)
×拳 王&大原はじめ

※邪道&外道組が初防衛に成功

93

2016.10.8 東京・後楽園ホール

○邪道&外道
(25分20秒 クロスフェイスオブJado)
原田大輔&×小峠篤司

※邪道&外道組が第28代選手権者となる

92

2016.8.21 東京・有明コロシアム

○原田大輔&小峠篤司
(12分27秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
×石森太二&ACH

※原田&小峠組が4度目の防衛に成功

91

2016.6.12 東京・後楽園ホール

原田大輔&○小峠篤司
vs
邪道&外道
vs
タイチ&×TAKAみちのく
(16分26秒 キルスイッチ → エビ固め)

※原田&小峠組が3度目の防衛に成功

90

2016.5.28 大阪・エディオンアリーナ大阪 第1競技場

○原田大輔&小峠篤司
(19分47秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
拳 王&×大原はじめ

※原田&小峠組が2度目の防衛に成功

89

2016.4.30 新潟・新潟市体育館

原田大輔&○小峠篤司
(14分04秒 キルスイッチ→エビ固め)
エル・デスペラード&×TAKAみちのく

※原田&小峠組が初防衛に成功

88

2016.4.5 東京・新宿FACE

原田大輔&○小峠篤司
(30分30秒 回転十字落とし固め)
×拳 王&大原はじめ

※原田&小峠組が第27代選手権者となる

87

2016.3.19 東京・後楽園ホール

拳 王&○大原はじめ
(19分12秒 ムイ・ビエンクラッチ)
×原田大輔&小峠篤司

※拳 王&大原組が第26代選手権者となる

86

2016.2.19 東京・ディファ有明

原田大輔&○小峠篤司
(25分15秒 キルスイッチ→エビ固め)
金丸義信&×タイチ

※原田&小峠組が3度目の防衛に成功

85

2016.1.31 神奈川・横浜文化体育館

原田大輔&○小峠篤司
(16分01秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)
タイチ&×TAKAみちのく

※原田&小峠組が2度目の防衛に成功

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
2005年 2004年 2003年        
GHCジュニア・ヘビー級タッグ歴代王座
第30代

石森太二&Hi69

第15代 鈴木鼓太郎&青木篤志
第29代 原田大輔&小峠篤司 第14代 金丸義信&KENTA
第28代 邪道&外道 第13代 丸藤正道&青木篤志
第27代 原田大輔&小峠篤司 第12代 金本浩二&タイガーマスク
第26代 拳王&大原はじめ 第11代 石森太二&リッキー・マルビン
第25代 原田大輔&小峠篤司 第10代 金丸義信&鈴木鼓太郎
第24代 エル・デスペラード&TAKAみちのく 第9代 KENTA&石森太二
第23代 拳王&大原はじめ 第8代 鷹木信悟&B×Bハルク
第22代 石森太二&小峠篤司 第7代 土井成樹&吉野正人
第21代 小川良成&ザック・セイバーJr. 第6代 鈴木鼓太郎&リッキー・マルビン
第20代 石森太二&小峠篤司 第5代 ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ
第19代 小川良成&ザック・セイバーJr. 第4代 杉浦 貴&金丸義信
第18代 獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク 第3代 日高郁人&藤田ミノル
第17代 SUWA&平柳玄藩 第2代 杉浦 貴&金丸義信
第16代 スペル・クレイジー&リッキー・マルビン 初代 丸藤正道&KENTA